【不具合】ZenFone Max Pro(M2)ZB631KL、パーツ間違いで対応バンドを掴まない不具合

asus-zenfone-max-pro-m2-pure-android SIMフリー・格安スマホ

先日ASUSから発売されたSIMフリースマートフォン「ZenFone Max Pro(M2)(ZB631KL)」の国内版で不具合。日本仕様とは異なるパーツを組み込んで出荷したため、予定されていた通信バンドを利用できないことが明らかになっています。

対象端末を購入したユーザーは、不具合を解消した製品との交換、もしくは返品の対応が予定されています。

ASUS ZenFone Max Pro(M2)(ZB631KL)、パーツ間違いで特定の周波数を利用できず

先日ASUSが発売した「ZenFone Max Pro(M2)(ZB631KL)」ですが、日本発売版でパーツ組み込みの間違いが起きており、公開されていた日本版仕様通りの周波数でネットワークが使用できないことが明らかになっています。

対象はZB631KL-BL64S4 (0192876225189/ミッドナイトブルー)、ZB631KL-TI64S4 (0192876225196/コズミックチタニウム)で、未対応の通信方式と通常の通信方式は以下の通り。

(未対応の通信方式)

  • FDD-LTE:Band 2/B4/B12/B17/B18/B19/B28
  • TD-LTE:Band 38/B42
  • W-CDMA:B2/B4/B6/B19

(通常の対応通信方式)

  • FDD-LTE:Band 1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B28
  • TD-LTE:Band 38/B41
  • キャリアアグリケーション:2CA
  • W-CDMA:Band 1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

不具合製品は返品・交換対応へ

今回日本国内版のZenFone Max Pro(M2)で生じた問題の製品は、2つの対応方法がASUS公式から示されています。

  1. 不具合を解消した製品との交換
  2. 返品

1の交換対応については、4月中旬以降を予定しているとのこと。ASUSからの不具合に関するニュースリリースはこちら