LINEモバイルでデータ容量のチャージはできる?

LINEモバイル

カウントフリー機能やLINE連携がお得な「LINEモバイル」ですが、高速データ容量プランは最大10GBなのでYoutubeをガンガン視聴したりする方は、最大容量のコースでもデータ容量が足りなくなる可能性はあります。

高速通信容量を使い切ると通信速度は200Kbps低速になるのですが、メインの回線で使う方は困るかもしれません。そこで今回は「LINEモバイルはデータ容量チャージができるのか?」について調べてみました。

LINEモバイルはデータ容量チャージが可能

  • 0.5GB / 500円
  • 1GB / 1,000円
  • 3GB / 3,000円
  • ※追加購入したデータの有効期限は購入した翌月の末日まで
  • ※データ量追加購入は月3回まで可能

LINEモバイルではデータ容量チャージが可能です。0.5GBあたり500円なので決して金額が高いというわけではなく、使いすぎて低速になってしまった場合にも非常事態にも対応できます。

注意しておきたい部分は2点。まずは「追加購入のデータ有効期限は購入した翌月末まで」となっているので、翌月には繰越せますが、翌々月になると使えなくなります。期間を忘れていると勿体無いので確認しておくべきです。

また「データ容量購入は月3回まで」となっているので、例えば0.5GBを小刻みに3回購入すると、その月はもう追加購入ができなくなってしまいます。このように上限があるので、購入してからどの程度インターネットを利用するかで0.5GB / 1GB / 3GBの追加容量の中から慎重に選択することが必要ですね。

LINEモバイルでデータ通信量の追加購入をする方法

パソコンかLINEモバイル公式アカウントでマイページにログインして、「データ量の追加」という項目から購入ができます。LINEモバイルはLINEと紐付けると手続きが楽なので便利です。

カウントフリー対象機能は、容量を使い切っても高速で使える

データ容量を追加チャージする前に考えておきたいのは「LINEモバイルのカウントフリー対象機能であれば、高速通信容量を使い切った後でも高速通信が利用可能」という部分です。

「LINEフリープラン」なら高速通信を使い切ってもLINEのカウントフリー対象機能は高速通信を使うことができますし、「コミュニケーションフリープラン」ならTwitterやFacebook、Instagramのカウントフリー対象機能も高速通信で使えます。

LINEフリープランデータデータ+SMSデータ+SMS+音声
月額料金500円620円1200円
月間高速通信1GB1GB1GB
最大通信速度下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
備考LINEの対象機能が通信無料化
コミュニケーションフリープランデータ+SMSデータ+SMS+音声最大通信速度
3GB1110円/月1690円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
5GB1640円/月2220円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
7GB2300円/月2880円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
10GB2640円/月3200円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LINE, Facebook, Twitter, Instagramの対象機能が通信無料化

なので月間データ容量を使い切ってしまった後でも、例えばLINEしか使わないのであればデータ容量をチャージせずともカウントフリーなら高速通信が使えます。したがってメインで使う機能がカウントフリー対象なら、追加購入しなくても快適に使える場合があることを覚えておくと良さそうです。その点LINEの格安SIMは余計な出費を抑えることができるので便利ですね。

公式サイト:LINEモバイル