京セラ「DURA FORCE PRO」タフネス・フリースマホが日本登場

京セラから、タフネスシリーズのスマートフォン「DURA FORCE PRO」が日本国内で販売開始。SIMフリースマホとして発売され、LTEにも対応しています。

MIL規格準拠のタフネス仕様が特徴で、防水防塵にも対応。様々な環境での利用を想定しており、物理キーやブローブ/ウェットタッチ機能、またトランシーバー機能にも対応しているのが特徴。個人でもすでに購入できるのでチェック。

DURA FORCE PRO、京セラ製タフネスSIMフリースマホ

DURA FORCE PROは、京セラが発売するSIMロックフリーのAndroidスマートフォン。海外ではすでに登場していたモデルで、NTT X-Storeから発売されています。

DURA FORCE PROのスペック

機種名DURA FORCE PRO
ブランド京セラ
カラーブラック
本体サイズ約73.4×148.4×12.9mm
重量約230g
OSAndroid 7.1.2 Nougat
プロセッサーMSM8952 Snapdragon 617 / 8コアCPU
RAM2GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDカードスロット
最大256GBサポート
ディスプレイ約5.0インチ FHD TFT液晶
バッテリー容量3,240mAh
充電時間約190分(5V/1.5A)、約140分(9V/1.8A)
カメラ13MP+2MPデュアルリアカメラ
5MPフロントカメラ
SIMスロットnanoSIM
対応バンドLTE:B1、B2、B3、B4、B5、B7、B8、B12、B19、B20、B29
UMTS:B1、B2、B4、B5、B6、B8、B19
GSM:850/900/1800/1900 MHz
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
BluetoothVer. 4.2
外部デバイス・その他NFC、microUSB Type-B USB2.0(High Speed)、3.5mm ステレオイヤホンジャック
耐衝撃
防水
防塵
耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV)
防⽔(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
その他機能指紋認証、ダイレクトボタン(物理キー)、フロントデュアルスピーカー(100dB)
グローブタッチ、ウェットタッチ、ストラップホール
アクセサリー卓上ホルダ(別売)、ACアダプタ(動作確認済みACアダプタは以下の通り)
・エレコム (型番:MPA-ACMQC150WH/BK)
・サンワサプライ(型番:ACA-QC42MW/BK)

ディスプレイは5インチ、プロセッサーにはSnapdragon 617を搭載しており、性能としては一昔前のミッドレンジモデルという感じです。通信面では4G/3Gにも対応しており、SIMサイズはnanoSIM。

MIL規格準拠(MIL-STD-810G)の耐衝、防水、防塵

京セラ DURA FORCE PROは米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)16項目他、多くの試験をクリアしたタフネスモデル。耐衝撃以外にも多くの試験を通した堅牢性を備えたSIMフリースマホとなっています。

防水性能はIPX5/8、防塵性能はIP6X相当。Triプルーフで強化された仕様が最大の特徴です。

物理キー、グローブ/ウェットタッチ、トランシーバー機能

DURA FORCE PROは様々な環境でも使いやすいように設計されており、まずは操作に物理キーも搭載しています。サイドにはダイレクトボタンを搭載し、トランシーバーのON/OFF切り替えやアプリ起動に対応。

グローブを着用したままでもタッチ操作が可能な「グローブタッチ」をサポート。また雨の中でも操作が可能な「ウェットタッチ」にも対応しており、アウトドアの利用にも特化しています。

4Gネットワークを利用したトランシーバー機能も搭載。登録した複数の相手と、ボタンを押すだけで電話番号を利用せずに利用可能。(※利用には有償サービスへの加入が必要)

ワイドビューカメラ

背面にワイドアングルレンズを搭載しているので、現場の状態を一望できる広角カメラ撮影ができるように設計されています。

DURA FORCE PROの価格

オープン価格

個人購入の場合はmNTT-X Storeにて7万9920円(税込)にて購入できるようになっています。

購入:NTT-X Store