hi-ho LTE typeDの評判・評価・口コミ

[su_row][su_column size=”1/3″]

hi ho

  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★

[/su_column]

[su_column size=”2/3″][su_box title=”おすすめポイント!” box_color=”#3366ff” title_color=”#ffffff”]

バースト転送も使える、hi-ho TypeD!

ISP事業でも有名な「株式会社ハイホー」が展開するMVNO。お得なSIMカード複数枚のシェアプランが使えます。バースト転送機能やデータ容量も可能となっており、通信速度の評判も◎!

公式サイト:hi-ho LTE typeD

[/su_box]

[/su_column][/su_row]

hi-ho LTE typeDのプラン・月額料金

[su_note note_color=”#ffffff”]

[su_service title=”プラン・月額料金のおすすめポイント” icon=”icon: search-plus” icon_color=”#f51c20″ size=”40″]

  • SIMカード複数枚のシェアプラン!
  • 低速時も快適な「バースト機能」!

[/su_service][/su_note]

最大3枚のSIMカードが利用可能なシェアプランが特徴で、その他1年払の「ミニマムスタート1年パック割」があります。月額料金もMVNO標準といったところで、十分安く運用できる格安SIM。

データ通信専用SIM

プラン料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
エントリー770円/月2GB225Mbps+140円/月
ミニマムスタート933円/月3GB225Mbps+140円/月
ミニマムスタート
1年パック割
10,000円/年
(1年目のみ)
3GB(月)225Mbps+140円/月
アソート
(SIM3枚)
1409円3GB225Mbps+140円/月・枚
ファミリーシェア
(SIM3枚)
2838円10GB225Mbps+140円/月・枚

音声通話SIM

データ専用SIMの金額に+700円/月

[su_note note_color=”#ffffe5″]

[su_row][su_column size=”1/2″]

[su_service title=”SIM複数枚・容量シェア” icon=”icon: check” icon_color=”#3366ff” size=”30″]

  • 「アソート」もしくは「ファミリーシェア」プランで利用可能
  • 追加の際には1配送あたり3,000円(税込 3,240円)のカード発行手数料

[/su_service]

[/su_column]

[su_column size=”1/2″]

[su_service title=”SIMカードのサイズ” icon=”icon: check” icon_color=”#3366ff” size=”30″]

  • 標準SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM

[/su_service]

[/su_column][/su_row]

[su_row][su_column size=”1/2″]

[su_service title=”最低利用期間・解約金” icon=”icon: check” icon_color=”#3366ff” size=”30″]

最低利用期間

  • 課金起算日(SIMカードの着荷予定日)の翌月から1年(データSIM)
  • 課金起算日(SIMカードの着荷予定日)から12ヶ月目まで(音声SIM)

解約金

  • 最低利用期間内の解約:5000円(データSIM)
  • 最低利用期間残月×1,000円/回線(音声SIM)

(現在詳細調査中)

[/su_service]

[/su_column]

[su_column size=”1/2″]

[su_service title=”オプション可否” icon=”icon: check” icon_color=”#3366ff” size=”30″]

  • データ容量繰り越し:◎
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:◎(公式ページor非公式アプリ)
  • バースト転送:◎
  • 格安スマホのセット購入:◎

[/su_service]

[/su_column][/su_row]

[/su_note]

hi-ho LTE typeD・通信速度の評判と口コミ

高速通信のバンドルクーポン利用時は3日間の速度制限がないので、高速通信は快適に使えるはずです。利用者の口コミでも速度の評判は良く、バースト転送機能や繰り越しもOKなので通信まわりの評価は高いといって良いでしょう。

ネックのなるのは最低利用期間と解約金の部分ですが、それを除けば全体的におすすめの格安SIMです。

[su_note note_color=”#ffffe5″]

[su_service title=”速度制限” icon=”icon: check” icon_color=”#3366ff” size=”30″]

  • 月次のバンドルチャージ(高速データ容量)超過後:最大200Kbpsまで速度制限。
  • 200Kbps時:直近3日間のデータ転送量が366MBを超えた場合、翌日24時間速度を制限する場合がある。

[/su_service]

[/su_note]

hi-ho LTE typeDの評判と総合評価

月額料金はそこそこながら「通信速度の安定」「制限の緩さ」「バースト転送機能」「SIM複数枚のデータ量シェアOK」といった特徴があるので、全体的にみると使いやすい格安SIMと言えます。

最低利用期間が若干のデメリットですが、そこさえ知っておけば2016年はサービス充実やキャンペーン次第でおすすめのMVNOになりそうです。

[su_note note_color=”#ffffff”]

[su_service title=”「hi-ho LTE typeD」のおすすめポイント” icon=”icon: search-plus” icon_color=”#f51c20″ size=”40″][/su_service]

[su_row][su_column size=”1/2″]

[su_service title=”低速でも快適!バースト機能” icon=”icon: angle-double-right” icon_color=”#3366ff” size=”40″]

低速200Kbps時にも初速だけは速い「バースト転送」が使えるので、低速通信時もメッセージやウェブページ閲覧ならインターネット利用は快適。3日間366MBの制限だけ気を付けておけば、十分低速でも運用できます。

[/su_service]

[/su_column]

[su_column size=”1/2″]

[su_service title=”1年パック割” icon=”icon: angle-double-right” icon_color=”#3366ff” size=”40″]

10000円を一括で払うことで少し安く運用できるプラン。最低利用期間が長いので、覚悟を決めて使うなら1年パックで若干お得になります。

[/su_service]

[/su_column][/su_row]

[su_row][su_column size=”1/2″]

[su_service title=”「hi-hoひかり」とのセット割引!” icon=”icon: angle-double-right” icon_color=”#3366ff” size=”40″]

ISPとしてもサービス提供をしており、同社の固定通信サービス「hi-hoひかり」と同時にSIMを利用すると毎月200円引きになります。

[/su_service]

[/su_column][su_column size=”1/2″]

[su_service title=”低容量からのシェアプラン” icon=”icon: angle-double-right” icon_color=”#3366ff” size=”40″]

「アソート」プランであれば、低容量の3GBを最大3枚のSIMカードで容量シェアできます。少ないデータ量をシェアできるMVNOは意外と少ないので、複数枚で家族同士・タブレット運用などしたい方は選択肢に入れておくと◎。

[/su_service]

[/su_column][/su_row]

[/su_note]

シェア