ASUS ROG Phoneの対応バンド・周波数帯は?

asus-rog-phone-zs600kl SIMフリー・格安スマホ

SIMフリー版としてすでに日本国内でも発売されているゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone ZS600KL」ですが、モバイルネットワーク(対応バンド・周波数帯)はどれに対応しているのでしょうか?調べてみました!

 ASUS ROG Phoneの対応バンド

(4G LTE)

  • FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B28/B29/B32
  • TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41/B46
  • CA(キャリア・アグリケーション):5CA(DL)/2CA(UL) 対応

(3G)

  • W-CDMA:B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19

(2G)

  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

(SIMカードスロット)

  • nanoSIMスロット×2

ROG Phone ZS600KLの対応バンドは上記の通りです。docomo回線を活用した格安SIMのIIJmio タイプDプランや、NifMo、エキサイトモバイル、LinksMateなどで取り扱いがあり、多くのdocomo回線系SIMカードで使うことができます。

またIIJmio タイプA(au回線網)でもLTE通信・音声通話の動作確認が取れていることから、au VoLTEの通話に対応していることも分かります。

またSoftBank回線を利用した格安SIMでは、MNOのY!mobileで動作確認済みとなっており、VoLTE対応も記載されています。

ASUS ROG PhoneはいくつかのMVNOでのスマホセット購入、もしくは通販サイトでのスマホ単体購入が可能です。

(格安SIMセット)

IIJmio 公式サイト

NifMo 公式サイト

LinksMate 公式サイト

エキサイトモバイル 公式サイト

(スマホ単体)