SHARP AQUOS zero SH-M10を取扱のMVNO・格安SIM

sharp-aquos-zero-sh-m10 格安SIM・MVNO

2019年、SIMフリー版も日本国内で発売された「SHARP AQUOS zero SH-M10」。すでにいくつかのMVNO・格安SIMでもセット販売が開始しているので、セット購入ができるサービスをまとめました。

AQUOS zero SH-M10をセット販売するMVNO・格安SIM

以下、SHARP AQUOS zero SH-M10を取扱を発表しているMVNO・格安SIMです。

価格は発売時点のものを記載しているので、割引特典などがあれば、さらに安く購入できる可能性があります。

IIJmio

  • タイプD(docomo回線)、タイプA(au回線)の両方に対応
  • 発売時の価格:一括 7万9800円(税別)、24回分割 3350円/月(税別)

AQUOS zero SH-M10は、IIJmioからは2019年4月12日に発売予定です。

格安SIMプランはdocomo回線のタイプD、au回線のタイプAどちらにも対応しているので、回線を選べるメリットもあります。

IIJmio 公式サイト

楽天モバイル

  • ドコモ回線、au回線プランどちらにも対応(スーパーホーダイはドコモ回線のみ)
  • 発売時の価格:一括払い 8万9980円(税別)、24回分割払い 4049円(税込)〜

楽天モバイルでも、AQUOS zero SH-M10を取扱。発売時の価格はIIJmioよりも高いですが、キャンペーンなどが適用されると、割引価格で購入できる可能性もあります。

楽天モバイルではdocomo回線とau回線のプランを提供中ですが、SH-M10はどちらのプランでもスマホセット申し込みOK。ただしスーパーホーダイはdocomo回線プランのみです。

楽天モバイル 公式サイト

OCN モバイル ONE

  • docomo回線プランに対応
  • 発売時の価格:一括6万7800円

docomo回線を利用した格安SIMのOCN モバイル ONEでも、すでにAQUOS zero SH-M10を発売済み。発売記念特価で6万7800円となっているので、初期販売時の価格はIIJmioや楽天モバイルよりも安いです。

OCN モバイル ONE 公式サイト

mineo

  • docomoプラン、auプラン、SoftBankプランに対応
  • 一括 9万6000円、24回分割払い 4000円/月〜

mineoでは3キャリア回線のプラン全てに対応しています。一括価格は税別9万6000円と、単純な販売価格だけでみれば今回紹介している機種価格では一番高いです。

mineo 公式サイト

DMMモバイル

docomo回線を利用した格安SIM「DMMモバイル」でも、2019年4月11日から予約受付を開始しています。発売時点の価格は一括8万8900円(税抜)、分割払いが4,772円×24回。

DMMモバイル 公式サイト

AQUOS zero SH-M10を単体購入

Amazon.co.jpなどでも販売が開始しており、4月10日時点の価格は税込10万7800円。そのため格安SIMとのセット申し込みの方が、安い可能性はあります。