「ZTE AXON 7s」発表。Snapdragon 821採用のハイエンドモデル

ZTEのAXON 7は日本でもSIMフリースマホとして発売していますが、その後継機とも言える「ZTE AXON 7s」が公式ニュースリリース(中国語)で発表されました。

プロセッサーにはQualcommのSnapdragon 821を搭載するとみられており、また同じくSnapdragon 821を採用したAXON 7 MAXもアピールしています。


ZTE AXON 7sはSnapdragon 821搭載のマイナーアップグレード版に?

スマートフォンメーカーのZTEブランドからZTE AXON 7sが予告。日本でも発売されたAXON 7の後継モデルとみられており、現行モデルのプロセッサーはSnapdragon 820(CPU最大2.15GHz版)を採用していましたが、7sではSD821(クロック数不明)が搭載される予定です。

モデル名的にもマイナーアップグレードな可能性が高そう

詳しいスペック情報は不明ですが、大きな変更はプロセッサーの部分で他の仕様面はあまり変わらないだろうと海外サイトは予想。前回のAXON 7は上位クロックのSD820だったので、7sに採用のSD821も上位クロック版を採用してほしいところです。

Source :ZTE