ZTE AXON 7 miniはミッドレンジのスペック、日本でも発売予定

ZTE AXON 7 miniはミッドレンジのスペック、日本でも発売予定

IFA2016にて、ZTE AXON 7の小型下位モデル「AXON 7 mini」が発表されました。Android 6.0 Marshmallowに5.2インチのフルHDディスプレイを備え、プロセッサーにはクアルコムのSnapdragon 617(オクタコアCPU)を搭載。

すでに発売されているAXON 7からスペックダウンはしていますが、その分価格も安くなっています。報道によれば日本でも発売される可能性があるということなので、詳細をチェックしておきましょう。

AXON 7 miniのスペック

AXON 7 miniは、ZTEのAXON 7の小型モデルに当たるAndroidスマートフォン。OSバージョンは6.0 Marshmallowを標準搭載し、5.2インチのディスプレイ、Snapdragon 617、内部メモリが3GBなどミッドレンジ機種になっています。デザインはAXON 7からほとんど変更がなく、メタルのユニボディを採用しています。

機種名 AXON 7 mini AXON 7
メーカー ZTE ZTE
OS Android 6.0.1 Marshmallow Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920*1080) AMOLED 5.5インチ WQHD(2560*1440) AMOLED 2.5D
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 617 Qualcomm Snapdragon 820
GPU Adreno 405 Adreno 530
本体サイズ 147.5x71x7.8mm 151.7 * 75 * 7.9mm
重量 153g 175g
背面カメラ 16M, Aperture F1.9 20M AF, OIS , PDAF , Aperture F1.8
フロントカメラ 8MP 8M FF Aperture F2.2
メモリ 3GB 4GB or 6GB
ストレージ 32GB 64GB or 128GB
microSDカード 128GBサポート
(SIMスロット2利用)
128GBサポート
(SIMスロット2利用)
バッテリー 2705mAh
QuickCharge2.0対応
3250mAh QuickCharge3.0対応
対応バンド GSM / CDMA / HSPA / LTE
2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900(*CDMA 800) – SIM 1 & SIM 2
3G: HSDPA 850 / 900 /1700/ 1900 / 2100
4G LTE band: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/38/41/40
Speed: HSPA, LTE Cat6 300/50 Mbps
* ZTE A2017G
TD-LTE:Band 38/40/41
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/19/20/28AB
UMTS: Band 1/2/4/5/8
GSM: Band 2/3/5/8

* ZTE A2017
TD-LTE:Band 38/39/40/41
FDD-LTE: Band 1/3/7
TD-S: Band 34/39
UMTS: Band 1/2/5/8
CDMA1X/EVDO :BC0
GSM: Band 2/3/5/8

Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b/g/n, single-band, WiFi Direct, hotspot Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac, dual-band, WiFi Direct, hotspot
インターフェース USB Type-C,/3.5mmオーディオジャック/デュアルSIM(nano×2) 3.5mm ヘッドフォンジャック/USB Type-C/デュアルSIM(nano SIM)
指紋認証センサー 指紋認証センサー Fingerprint 3.0
その他 ※日本で発売されるモデルは仕様が異なる場合がありま ※日本で発売されるモデルは仕様が異なる場合があります。

背面カメラはOIS(光学手振れ補正)は非搭載となっており基本パフォーマンス以外の部分でも差がててくるかもしれませんが、海外のクイックレビューでは十分な性能を秘めているのが見て取れます。

前面のデュアルスピーカーは無印AXON 7同様に高評価の模様。本体はかなり滑りやすいというレビューが無印モデルのときにはあったので、小さくなって手に収まりやすくなったことで、多少改善されているのを期待したいところ。

ZTE AXON 7 miniの価格

一番のポイントは価格でしょう。海外での想定価格が299ユーロ(日本円にして3.45万円程度)なので、2016年内なら日本で発売されるとしてもコストパフォーマンスの高いモデルになりそうです。

ZTE AXON 7 miniは日本でも発売予定

Android Centralによれば日本でもAXON 7 miniは発売予定とのことで、果たしてこれがキャリアモデルなのか、SIMフリーモデルなのか気になるところです。

ベースモデルのAXON 7からダウンスペックとなりますが、ミッドレンジとしては十分な性能を秘めていると言えますし、価格を考えるとコストパフォーマンスも高いと予想できるモデルです。あとは日本発売時の価格次第ですが、無印AXON 7も以前日本発売の報道があっただけに、早めの国内投入に期待したいですね。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で