ZenFone 3 Zoom ZE553KLの対応バンド・周波数帯

ZenFone 3 Zoom ZE553KLの対応バンド・周波数帯

ラスベガスで開催されているCES2017で、ASUSの新モデル「ZenFone 3 Zoom (ZE553KL)」が発表されました。すでにエイスースのグローバル公式サイトでスペック表が掲載されており、日本版を匂わせる「JP Version」も表記もあり。

日本国内で発売されるかどうかは不明ですが、すでに周波数帯や対応バンドは公表されているのでチェックしておきます。



ZenFone 3 Zoomの対応バンド・周波数帯

以下がZenFone 3 Zoomの対応バンドです。(ASUSグローバル版公式サイトから引用)

FDD-LTE, TD-LTE, TD-SCDMA (CN Version), WCDMA/HSPA+/DC-HSDPA, GSM/GPRS/EDGE

Data rate

  • LTE Cat7: UL 100 / DL 300 Mbps (CN version)
  • LTE Cat6: UL 50 / DL 300 Mbps (TW/JP/HK/SG/PH version)
  • LTE Cat4: UL 50 / DL 150 Mbps (WW/US/BR/IN/ID version)
  • DC-HSPA+: UL 5.76 / DL 42 Mbps

WW version

  • FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20)
  • WCDMA (Bands 1, 2, 5, 8)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

IN/ID version

  • FDD-LTE (Bands 1, 3, 5, 8)
  • TD-SCDMA (Band 40)
  • WCDMA (Bands 1, 5, 8)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

TW/JP/HK/SG/PH version

  • FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28)
  • TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
  • WCDMA (Bands 1, 2, 5, 6, 8, 19)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

US/BR version:

  • FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 17, 28)
  • WCDMA (Bands 1, 2, 4, 5, 8)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

CN version

  • FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8)
  • TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
  • WCDMA (Bands 1, 2, 5, 8)
  • TD-SCDMA (Bands 34, 39)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

ASUS phone 4G/LTE band compatibility varies by region, please check compatibility with local carriers.

地域で分けられているのですが、実際に使えるかどうかは各キャリアにて確認が必要です。

日本版はドコモ系/Y!mobile格安SIMはいけそう?au系SIMはVoLTE対応次第か

日本国内で正式発売するとしてもこのまま同じスペックになるとは限らないことを前提に、JP Versionと記載のある部分だけ抜き出して格安SIM対応を考えてみます。

(TW/JP/HK/SG/PH version)

  • LTE Cat6: UL 50 / DL 300 Mbps (TW/JP/HK/SG/PH version)
  • FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28)
  • TD-LTE (Bands 38, 39, 40, 41)
  • WCDMA (Bands 1, 2, 5, 6, 8, 19)
  • GSM (850, 900, 1800, 1900 MHz)

LTE Cat 6対応で、下り最大300Mbpsのモバイルデータ通信に対応しています。これらもCAなどの対応次第といったところでしょうか。

バンドごとにみていくと、LTEや3Gの周波数帯を考慮して、ドコモ系やY!mobileの格安SIMなら使えそうなバンド構成です。WCDMAはband 6/19でFOMAプラスエリアらしき部分もカバーしているようですし、Band 8など使えるならソフトバンク系の回線で有利です。

au系に関しては現状スペック表にKDDI系のCDMA(2000)の記載がないので、このままのスペックでは3Gでの通話には対応していないことになります。もちろんZenFone 3 ZoomはVoLTE対応を発表しているので、あとはau VoLTEにローカル対応してくるかどうかといったところです。なのでau系SIMで利用したい方はこの辺りの情報が出揃ってからの方が良いかもしれませんね。

もしau系のローカルVoLTE通話に対応するとするなら、結構前からプラチナバンドとしてアピールしていたBand 18には対応しているので通信・通話共に使いやすいのではないかと予想します。

・・・あくまで今回は国内バンドとグローバルサイト記載の対応バンドを照らし合わせてみただけですが、このまま技適ありで発売されれば格安SIMでは扱いやすそうな周波数帯対応です。基本スペックはSnapdragon 625なので無印ZenFone 3と同じですが、AMOLEDディスプレイ・デュアルカメラ・5000mAhバッテリーなど基本処理性能以外の部分がかなり異なるので、あとは日本で発売するなら価格次第といったところでしょうか。5万円前後なら売れ筋になりそうですが・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
CATEGORY :