ZenFone 3 Zoom ZE553KLのAnTuTu Bencharkスコア

ZenFone 3 Zoom ZE553KLのAnTuTu Bencharkスコア

ラスベガスで開催のCES2017で、ASUSの新モデル・スマートフォン「ZenFone 3 Zoom ZE553KL」が正式発表されました。5.5インチのAMOLEDディスプレイ、デュアルカメラ搭載とZoomシリーズらしく少しプレミアムな仕様になっていますが、実際の処理性能はどうなっているのでしょうか?

Snapdragon 625、最大4GB RAM、128GBストレージという構成ですが、すでにAnTuTuベンチマークスコアも出ているので確認してみます。



ZenFone 3 ZoomのAnTuTuベンチマークスコアは?

すでにYoutubeでの実機レビュー動画や各海外サイトでZenFone 3 Zoomの性能がチェックされていますが、AnTuTu Benchmarkスコアもいくつか出てきています。下の動画はASUS フィリピンが提供したという機種だそうですが、AnTuTu Benchmarkの総合スコア(バージョン不明)は「6万2683点」となっています。

ベンチマークスコアは無印ZenFone 3と同じくらい?

海外だといくつかモデルがあるようですが、AnTuTu Benchmarkスコアはプロセッサーやメインメモリが大きく変化しなければこの辺りの点数に落ち着いてくるかと思います。無印ZenFone 3 ZE520KLのAnTuTu Benchmarkテストでは6万2386点だったので、Snapdragon 625で同じプロセッサーを搭載していると考えると納得できる点数です。

全体的な基本仕様の部分はZenFone 3に似ていますが、色々異なる点があります。大きく違う点といえば、

  • 画面サイズ。AMOLEDディスプレイで、Gorilla Glass 5を採用
  • 背面の12MP+12MPのデュアルカメラ、フロントカメラも13MP
  • 5000mAhの超大容量バッテリーとリバースチャージ(1A)対応

・・・あたりでしょうか。無印ゼンフォン3とは異なる上記のような仕様の部分だけ、価格差も出てきそうな予感です。今回発表されたZenFone 3 ZoomはJP Versionの記載があるので、日本でも発売される可能性ありでチェックしておくべき機種でしょうね。

参考:ZenFone 3 Zoomの仕様・スペック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で