ZenFone 3 LaserはmicroSDカードスロット対応?

ZenFone 3 LaserはmicroSDカードスロット対応?

ASUSから日本国内発売が発表された「ZenFone 3 Laser (ZC551KL)」。レーザーAFカメラや5.5インチフルHDディスプレイ、オクタコアCPUを搭載していますが、「microSDカードスロット」はあるのでしょうか?また最大容量はどのくらいなのでしょうか?スペックを確認してみます。

ZenFone 3 LaserでmicroSDカードは使える?

ZenFone 3 Laser ZC551KLの日本モデルは、microSDカードスロットを搭載しています。対応はmicroSD / microSDHC / microSDXCの規格に対応しています。

内部ストレージが元々32GB ROM、スペック自体がミドルレンジのモデルということもあって、microSDカードスロットを活用すればほとんど本体のデータ保存容量には困ることがないでしょう。

またZenFone 3 Laser ZC551KLは2つのウェブストレージがあるので、こちらを活用してデータをバックアップするとmicroSDカードを使わなくとも容量を確保できるので便利です。

  • ASUS webストレージ(5GB:永久無料版)
  • Google Drive (100GB:2年間無料版)

microSDカードスロットはnanoSIMスロットと排他利用

SIMスロットとmicroSDカードスロットはハイブリット仕様になっており、片方のSIMスロット(nano側)がmicroSDカードスロットと排他利用となります。もちろんもう片方のSIMスロットはmicroSIMサイズなので、SIMトレイを使えばnanoSIMも挿入できるので問題ないでしょう。

(ZenFone 3 Laserのスペック)

モデル ZenFone 3 Laser
カラー シルバー/ゴールド
OS Android 6.0.1
ディスプレイ 5.5インチ FHD, IPS
Corning Gorilla Glass 3
プロセッサ Snapdragon 430 オクタコアCPU
Adreno 505 GPU
メインメモリ 4GB LPDDR3 RAM
内部ストレージ 32GB ROM
外部メモリ microSDカードスロットあり
microSD/microSDHC/microSDXC
(nanoSIMスロットと排他利用)
クラウドストレージ Googleドライブ:100GB(2年無料版)
サイズ 149*76*7.9mm
150g
背面カメラ 13MP, レーザーオートフォーカス, デュアルカラーLEDフラッシュ
フロントカメラ 8MP
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.2
バッテリー 3000mAh
SIMスロット SIM 1: 2G/3G/4G microSIMスロット
SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIMスロット
* microSIMカードスロット、nanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただし日本国内においては、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。
対応バンド 日本版
FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B41
WCDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
センサー GPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、磁気センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサ、RGBセンサ

購入:


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で