Wiko Viewのスペック・基本性能・特徴

wiko-view

SIMフリースマホ「Wiko View」が発売予定なので、スペック・基本仕様・機種の特徴などを確認してみたいと思います。Snapdragon 425 クアッドコアCPU搭載とミッドレンジモデルですが、5.7インチのHD+ディスプレイは18:9のアスペクト比を採用、またDSDSで独立microSDカードスロットに対応するなど注目ポイントもいくつかあり。 価格は税込約3万円。


WIko Viewのスペック・基本性能

wiko-view-color
機種名Wiko
ブランドWiko Mobile
OSAndroid 7.1
SoCSnapdragon 425
クアッドコアCPU
Adreno 308 GPU
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDカードスロット対応
最大128GB
ディスプレイ5.7インチ IPS
解像度 : 720×1440ドット
アスペクト比 18:9
SIMサイズmicro SIM + micro SIM
対応バンドLTE : Band 1/3/5/7/8/18
3G(WCMDA) : Band 1/2/3/6/8
GSM : 4バンド
Wi-Fi802.11 n( 2.4GHz)
DSDSサポート
カメラリア13MP
フロント16MP
バッテリー2900mAh
USBポートMicroUSB
本体カラーブラック
ディープブリーン
チェリーレッド
ゴールド
本体サイズ約73.1×151.5×8.7mm
重量約160g
wiko-view wiko-view wiko-view wiko-view

OS Android 7.1

出荷時のOSはAndroid 7.1をプリイン。画面に複数のアプリを表示したり、クイックアクションアプリにも対応、指紋認証センサー(背面)を搭載しており、クイックスタートやアプリロック機能もサポートしています。

ディスプレイ 5.7インチ 18:9

ミッドレンジに18:9のアスペクト比を採用しているのがWiko Viewの特徴。解像度はHD+(720×1440)となっており、従来のスマートフォンと比較して、より大きな画面で楽しむことができます。282ppiで、IPS液晶。

Snapdragon 425 クアッドコアCPU

プロセッサーはQualcommのSnapdragon 425。クアッドコアCPU、Adreno 308 GPUの構成となっており、400シリーズということもあってエントリー~ミッドレンジの内部スペックとも言えますね。

RAM・ROM

3GB RAM、32GB ROM

microSDカードスロット

Wiko ViewはmicroSDカードスロットを搭載しています。最大128GB(microSDXC)に対応しており、内蔵ストレージは32GBと少なめですが、拡張が可能。

またSIMカードスロットとは別にmicroSDカードスロットを搭載しているので、「SIMカード×2、microSDカード×1」を全て端末に挿入して持ち運べるのもメリット。

SIMサイズ

micro SIM + micro SIMのデュアルSIM仕様です。両スロットがLTE/3G/2Gに対応しています。

対応バンド・ネットワーク

FDD-LTE :Band 1/3/5/7/8/18/19/20/26/28A
TDD-LTE :Band 38/41
3G(WCDMA) : Band 1/2/3/6/8
GSM : 850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz

国内でチェックしておきたいのはLTEとWCDMAの対応バンドですが、4GはBand 1/3/8/18、WCMDAは1/6/8あたりもサポートしています。SIMフリースマホとして発売なので、国内ではNTTドコモ系の格安SIM回線などに対応しているものと見られます(MVNOの動作確認を要チェック)。

DSDS

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS、LTE+3G)にも対応だそうです。キャリア対応を要確認。

Wi-Fi

802.11 b/g/n対応。2.4GHz帯

Bluetooth

Ver 4.2

GPS

対応

センサー

加速度センサー、光センサー、近接センサー、磁気センサー、ジャイロスコープ、デュアルマイク、指紋認証

バッテリー

2900mAh

カメラ

背面カメラは13MP。自動シーン検出に対応しており、また背景ぼかし機能、ライブフィルター機能、フェイスビューティー機能などイフェクトをかけることが可能だそうです。

フロントのセルフィーカメラはF2.0の16MP。少ない光量でも細部を撮影することができるとしています。ソフトライトフラッシュ対応。

本体サイズ・重さ

151.5×73.1×8.7mm 160g

SIMフリー

WIko ViewはSIMロックのかかっていない状態のSIMフリースマホとして日本国内で発売予定です。

発売日

Amazon.co.jpですでに予約が開始していますが、発売予定日は2017年12月15日となっています。

価格

Amazon参考で、税込30,013円。Snapdragon 425搭載機としては少し割高な気もしますが、ミッドレンジモデルに18:9のディスプレイを採用した点、またDSDSに対応している点などは注目です。購入は以下のサイトから。

購入:Amazon.co.jp