UQ mobile「ZTE Blade V770」のスペック・価格・発売日

UQ mobileの2017年春モデルが発表。「ZTE Blade V770」はAndroid 6.0を搭載したスマートフォンで、プロセッサーにはオクタコアCPUのSnapdragon 617、5.2インチのフルHDディスプレイを搭載しています。こちらの記事ではスペックや価格、発売日をチェック。


ZTE Blade V770のスペック

機種名ZTE Blade V770
ブランドZTE
サイズ約147×72.5×7.6mm
重量約145g
ディスプレイ5.2インチ フルHD
OSAndroid 6.0
カメラメイン:1300万画素
フロント:500万画素
バッテリー2540mAh
プロセッサーSnapdragon 617 MSM8952 オクタコア
(1.5GHZ/4コア+1.2GHz/4コア)
メモリRAM 2GB
ROM 16GB
外部メモリmicroSDカード対応
(最大128GB)
最大通信速度下り最大150Mbps
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
Bluetooth4.1
テザリング対応

ZTE Blade V770はAndroid 6.0搭載のスマートフォン。5.2インチのフルHDディスプレイ、Snapdragon 617、2GB RAMに16GB内部ストレージという基本構成です。

以前同じZTEブランドから発売されたAXON mini(5.2インチフルHD/Snapdragon 615/2GB RAM/32GB ROM)のと少しだけ似たようなスペックになっていますが、発売時期が異なるのでビルドクウォリティなどの面には注目です。(ちなみにAXON miniはAndroid 5.1で6.0 Marshmallowへのアップデートが来ていない状況なので、OSがより新しいバージョンという点でもメリットがありそうです。)

5.2インチのフルHDディスプレイ

2017-01-26 14.45.40

ディスプレイサイズは5.2インチで、解像度はフルHD。手におさまりやすい本体サイズに高解像度スクリーンを備えています。

Snapdragon 617 オクアコアCPU

プロセッサークアルコムのSnapdragon 617でオクタコアCPU。構成は@1.5GHz*4 + @1.2GHz*4となっており、格安スマホではMoto G4 Plusなどに搭載されていたプロセッサーです。AnTuTu Benchmarkは4万点弱~5万点に行かない程度なので、RAM 2GB、ROM 16GBということもあってミドルレンジのスマートフォンと言えます。

ドルビーオーディオ対応

index_img_01 (2)

オーディオ面でいくつか特徴があるのもZTEブランドスマートフォンの特徴ですが、ZTE Blade V770は「ドルビーオーディオ」に対応しており、サラウンド効果を楽しめるのもポイント。

UIはストックAndroidに近い??

海外ではZTE Blade Velocityという機種が一応Blade V770となっているのですが、UQ mobileの公式ページを見てもBlade Velocityを見てもUIはストックAndroidに近いのかなという感じになっています。実際に日本で発売するZTE Blade V770がどういった仕様になっているのかわかりませんが報道の実機を見てもAXON miniのような多くカスタマイズされたUIにはなっていないようです。

初期仕様でのUIは操作性にも直結してくるかと思うので、この辺りもチェックしておくと良いかもしれません。

ZTE Blade V770の価格

発表時点での価格は未定。

ZTE Blade V770の発売日

UQ mobileでの発売日は2017年2月下旬を予定。詳細は公式サイトをチェックしておきましょう。

公式サイト:UQ mobile