UQ mobileはVoLTE対応!利用時の端末選びの注意点

UQ mobileはVoLTE対応!利用時の端末選びの注意点

UQ mobile(UQモバイル)はau回線の格安SIMを提供するMVNOですが、実はLTE回線を利用して高音質通話を実現する「VoLTE」に対応しています。

よってこの機能に対応している端末ならクリアな音声品質を格安SIMでも使えるわけですが、SIMカードの種類など色々と選ぶこともあります。…なので今回は「auのボルテ対応スマホをそのままUQモバイルで利用する場合に注意しておきたいこと」をまとめてみました。

UQ mobileはVoLTE対応・申し込み時の注意点4つ

UQモバイルがVoLTEの格安SIMを提供開始したことで「音声品質が向上する」「通話中にもインターネットが使える」などユーザーには様々なメリットがあります。ただし申し込みの方法を間違えると、その機能が使えなくなるなど大失敗する可能性も。…以下が乗り換え前にチェックすることリスト4つです。

VoLTE対応の端末を用意する

これはスマートフォンがVoLTEに対応していないと使えないので当然といえば当然。しっかりと対応端末を用意しましょう。…ちなみに現在SIMフリー市場で購入できる格安スマホはau回線自体に対応していないことがほとんどなので、現状は「auのVoLTE対応機種を使っている人」「中古などでVoLTE対応スマホを購入した人」などほぼ限定的ではあります。

auでSIMロック解除を行う

これは意外と知られていないのですが、UQモバイルでVoLTE対応機種・SIMカードを利用するには、auにてSIMロック解除の手続きをしてSIMロックフリーの状態にしておく必要があります。…これは同じくau回線を提供しているマイネオでも同じなので、どうやらKDDIのSIMカードによる仕様のようですね。

SIMロック解除は、中古端末などを持ち込む場合だと3000円ほど手数料がかかります。

VoLTE用のマルチSIMを申し込む

UQ mobileには「LTE用」と「VoLTE用」のSIMカードが提供されていますがボルテを使う場合にはVoLTE用のSIMカードを選んでください。

UQ mobile multi sim

なおこの「マルチSIM」というのは前記事でも詳しく解説していますが、必要に応じてくり抜くことで通常SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類すべてに対応します。…なので基本的はVoLTE用端末を用意してVoLTE用SIMを申し込めば問題ないです。

「VoLTE対応端末だけど、別に使わないから通常のLTE用SIMでいいや」と思う方もいるかもしれませんが、SIMと互換性がないので「VoLTE対応端末×LTE用SIM」だとUQモバイルは使えません。注意しておきましょう。

iPhoneでテザリングが使えない

「さーてVoLTEが使えることも分かったし、めでたしめでたし」と思いたいところですが、iPhoneユーザーの方はちょっと待ったです。実はiOSやauのSIMカードとの相性が悪く、今のところiPhoneでのテザリングは利用不可となっています。(マイネオも現状使えません)iPhoneを利用したい方は、公式HPの動作確認済み端末から、どの機能が使えるのかチェックしておきましょう。

VoLTE対応SIMをUQモバイルで使いこなそう・まとめ

今回紹介した4つの注意点を抑えておけば、UQモバイルでも快適にVoLTE通話が楽しめます。格安SIMとしては通信速度の評判がすこぶるよいことで知られるMVNOなので、ぜひ上手に活用したいですね。

公式サイト:UQモバイル


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で