UQ mobileの「ターボ機能」なら、通信容量を節約できる!

UQ mobileの「ターボ機能」なら、通信容量を節約できる!

UQ mobile(UQモバイル)には、高速通信の切り替えが手動で可能な「ターボ機能」があります。低速で十分な時にはターボ機能をOFFにしておくことで、データ容量の節約が可能!…プランの詳細とともに、使い方などを確認してみましょう。

UQ mobileのターボ機能

UQモバイルの「ターボ機能」は、高速通信をユーザー側でON/FF切り替えできる機能のことです。

UQ mobile turbo

高速⇔低速通信の切り替え

OFFの場合は最大通信速度が200Kbps(ぴったりプラン)になりますが、低速通信利用時はデータ容量を消費しません。したがって、手動でON/OFFの切り替えを行うことによって、月間のデータ容量を節約できるという仕組みになっています。

  • ターボON時:最大150Mbps
  • ターボOFF時:最大200Kbps or 最大300Kbps

節約したデータ容量は繰越OK

ターボ機能を利用して節約できた高速通信の容量に関しては、翌月に繰り越すことが可能です。

uq mobile carry over

「今月いっぱい節約したから、来月はYoutubeをもっと見よう!」といったようにデータ容量を上手く活用できるほか、月によってモバイルデータの利用量にばらつきのあるユーザーであっても容量を無駄にすることはありません。

専用アプリの提供なし

速度切り替え機能に関しては他社MVNO(IIJmioDMM mobileなど)も提供していますが、これらは専用のAndroidやiOS(iPhone)用アプリを提供しています。

しかしながらUQモバイルは2016年6月時点、専用アプリを提供していないのが現状です。データチャージサイト(外部サイト)から設定できるようになっているので、格安スマホのGoogle Chromeブラウザなどからホーム画面に追加しておくと便利です。

ぴったりプランの場合は最大300Kbps

低速通信に切り替えをすると、通常は最大200Kbpsの通信速度に制限されます。ただし新発表の「ぴったりプラン」であれば、最大300Kbpsと少し速いスピードで使えるのもメリットです。

  • データ高速:制限時は最大200Kbps
  • データ無制限:制限時は最大200Kbps
  • ぴったりプラン:制限時は最大300Kbps

ちなみにこういった低速でどんなサービスが使えるかというと、LINEのメッセージやTwitterのタイムライン読み込みくらいであれば使えます。リッチなコンテンツを載せているウェブサイトに関しては時間がかかる場合もありますがこちらも使えないほどではないので、うまくターボ機能を利用してデータ通信容量を節約してみましょう。

公式サイト:UQ mobile

なぜUQ mobileの格安SIMを使う?

格安SIMは今や多くのサービスがありますが、UQ mobileのSIMカードで格安スマホを利用するメリットはどんな部分にあるのでしょうか?確認してみます。

au回線MVNO

UQモバイルはMVNOの中では数少ない「au回線の利用できるMVNO」です。現状主要格安SIMでKDDI系の回線が使えるのはmineo(マイネオ)とUQ mobileくらいで、特に既存auユーザーが格安SIMに乗り換えたい場合のMVNOとしては機長な存在となっています。

  • au回線のMVNOとしては貴重
  • auで購入したスマートフォンのほとんどが、UQモバイルでも再利用可能

通信速度の評判が良い

KDDIグループ直系のMVNOということもあってか、2015年~2016年の通信速度調査では爆速を維持しています。最近ではFREETEL SIM楽天モバイルなども好調ですが、サービス開始時から一貫して高評価を維持しているのはUQモバイルのみといった状況。

なので「通信速度がしっかり出るMVNO」という基準で選ぶならおすすめです。

お得な月額料金・プラン

月額料金とプランも見てみましょう。

UQモバイル データ専用 SMS付き 音声SIM 高速通信容量 最大通信速度 無料通話分
データ高速 980円 980円 1680円 3GB 150Mbps
データ無制限 1980円 1980円 2680円 なし 500Kbps
ぴったりプラン 2980円(2年契約有/MNP) 1GB 150Mbps 1200円分
ぴったりプラン(たっぷりオプション) 3980円(2年契約有/MNP) 3GB 150Mbps 2400円分

「データ高速プラン」は、月間3GBの高速通信が利用できるプラン。月額料金が安いですがそんなに使えるデータ容量は多くないので、動画ストリーミングサービスなどはそこまで利用しない、もしくは自宅でのWiFi利用がメインのライトユーザー向けのプラン。

「データ無制限プラン」は、最大500Kbpsの中速通信が月間無制限で利用できるプラン。ただし3日間の通信量が3GBを超えると速度制限の対象となることには注意が必要です。(詳しい内容はこちらの記事を参照)

「ぴったりプラン」は、高速通信と無料通話分がセットになった音声通話SIMプラン。「たっぷりオプション」を利用すると、月額料金はプラスになるかわりにデータ容量と無料通話を多く使えるようになります。…先ほど説明したように月間容量超過時も最大300Kbpsのスピードで使えるので、万が一のときにも安心のプランです。

このように3タイプの異なるコースを用意しているのがUQモバイルの特長です。公式サイトで詳細をチェックしてみましょう。

公式サイト:UQ mobile

UQモバイルはターボ機能がお得!まとめ

UQモバイルはau回線が使えるという時点でメリットがあるのですが、プランも特徴的なのでユーザーの使い方にあったコースを選ぶことができます。…ターボ機能など節約できるオプションも多く提供しているので、今後も気にしておきたいMVNOですね。

参考記事:UQモバイルのプラン・評判まとめ

公式サイト:UQ mobile


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で