UQ mobileのSIMサイズが分かりにくいので解説してみる

UQ mobileのSIMサイズが分かりにくいので解説してみる

UQ mobile(UQモバイル)のSIMサイズはmini(標準)・Micro・nano SIMの3種類です。…が、LTEとVoLTE対応のマルチSIMという2種類のSIMタイプがあるので、その部分を詳しく解説していきましょう。

UQ mobileのSIMサイズ

まず基本から。UQモバイルで提供されているSIMカードのサイズは3種類です。

 標準SIM(mini SIM)

ガラケーなどによく使われるSIMカードです。また海外製のAndroidスマートフォンやデュアルSIMスロットを搭載したスマホによく採用されるサイズです。…ただしUQの公式HP内の動作確認ページでは標準サイズのSIMカードを確認・使用していないようなので、使えるかどうかは微妙なところです。

micro SIM(マイクロSIM)

三種類の中では中サイズのSIMカード。現在もAndroidのスマートフォンでよく採用されていますね。

nano SIM(ナノSIM)

一番小さいSIMサイズです。一番有名なところでいうとiPhoneは現在nano SIMを採用していますが、Androidのスマートフォンでもnano SIMを使う機種が出てきています。

LTE用とVoLTE用

先ほどのSIMサイズとは別に、「VoLTE(LTEを使った高音質通話)が使えるSIMカード」と、通常の「LTE用SIM」の2種類のSIMタイプに分けることができます。

LTE用

通常のLTE用SIMカードです。よってVoLTE通話に対応していません。…ちなみにSIMカードのサイズはmicro / nano の2種類のみで、通常SIMがないので注意。

VoLTE用

こちらはVoLTEの高音質通話に対応しているSIMカード。音声品質向上以外にも、VoLTE SIMを利用すると通話中にもインターネットが使用できるメリットもあります。(au回線は通信の方式がアレなので、ふつうのSIMだと通話しているときにインターネットが使えませんでしたが、VoLTEなら通話中でも使えるようになっています。もちろん端末がVoLTE対応していることが前提です)

UQ mobile multi sim

こちらは「マルチSIM」になっており、もともと標準サイズなのですが、くりぬいてマイクロでもナノでも使えるようになっています。…ちなみにVoLTE対応SIMをUQモバイルで使う場合にはau端末であってもSIMロック解除が必要という、少しメンドクサイ仕様になっているので、これだけは間違えないように覚えておきたい部分。

またVoLTE機能を特段使う予定がなくても、auで購入したスマートフォンがVoLTE端末なら、このVoLTE対応のマルチSIMを申し込みする必要があります。…ですのでドコモ系の格安SIMに比べて、気を付けることが若干多いのがUQ mobileです。

UQモバイルのSIMサイズ・まとめ

ではまとめるとこんな感じになります。そんなに難しいことではないのですが、どの機種ならどのSIMサイズ、タイプを使うということを覚えておきましょう!

LTE用SIM

  • micro SIM
  • Nano SIM

VoLTE用SIM

  • マルチSIM(標準・マイクロ・ナノ全対応)

公式サイト:UQモバイル


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で