UQ mobile、iPhone 5sの取扱を7月15日開始

UQ mobile、iPhone 5sの取扱を7月15日開始

au回線の利用できるMVNO「UQ mobile」では、2016年7月15日よりiPhone 5sの16GBモデル、シルバーとスペースグレイの2色を取り扱い開始します。データ通信・SMS・音声通話やテザリングもしっかり利用できるとしており、UQモバイルの各種音声プランでセット購入が可能となる予定。

発売してからしばらく期間が経過しているiPhone 5sですが、本体価格が下がっていることで格安スマホとしての利用価値が高まっていることもあり要注目。特にUQでは「ぴったりプラン」で無料通話のついたコースを提供するなど「半キャリア化」してきており、Y!mobileなどが競合となりそうですね。

UQ mobileがiPhone 5sをセット販売へ

au回線の利用可能なUQモバイルの格安SIMと、Apple社の「iPhone 5s」が7月15日よりセット購入可能となります。本体価格はまだ未定となっていますが、「ぴったりプラン」での割引などにも期待したいところ。

UQ mobileでは購入できる端末のラインナップを拡大することを前々から発表しており、今回のiPhone 5s取扱もその1つ。そのほかにもarrows M03などが富士通公式サイトにて販売MVNOとして記載されていることもあり、購入できる端末が7月になると一気に増える見込みです。

音声通話SIMとセット販売

格安SIMとセット購入が可能となるのは「音声通話SIM」の3種類です。

  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン
  • ぴったりプラン

特に新たに開始された「ぴったりプラン」は無料通話分が付属していたり、約2年ごとの更新契約によって月額料金・実質端末代金が割引になったりとY!mobileに近いプランとなっています。

2015年はシンプルな格安SIMプランが多かったのですが、2016年に入って「全て込み」のプランが増えてきました。楽天モバイルも新機種限定で、かけ放題がセットになった「コミコミプラン」を7月より提供開始予定。

今までわかりにくかった端末代金や通話料金・データプランなどをまとめて販売するというイメージで、より大手キャリアの販売手法に近づいているのかもしれませんね。

参考記事:UQ mobileのプラン・評判・口コミまとめ


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で