UQ mobile「DIGNO W」のスペック・価格・発売日

UQ mobileの2017年春モデルとして、京セラのAndroidスマートフォン「DIGNO W」が発表。耐衝撃性能や防水性能を備えた格安スマホで、1300万画素カメラを背面に搭載しています。こちらの記事ではスペックや価格、発売日をチェック。


DIGNO Wのスペック

機種名DIGNO W
ブランド京セラ
OSAndroid 7.0
カラーブルー/ホワイト/ピンク
サイズ約71×142×10.4mm
重量約159g
バッテリー3000mAh
充電時間約150分(共通ACアダプタ05[別売]使用時)
連続通話時間約1,300分(VoLTE)
連続待受時間約760時間
対応SIMカードUQ mobile Multi IC Card 01
プロセッサーQualcomm MSM8937
1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
メモリ2GB RAM
16GB ROM
外部メモリ~microSDXC対応
最大200GB
対応通信規格4G LTE / WiMAX 2+
最大受信速度受信150Mbps/送信25Mbps
ディスプレイ5.0インチ HD TFT液晶
カメラ1300万画素CMOS
500万画素CMOS
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer4.2
耐衝撃/防水/防塵耐衝撃(MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV)
防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP5X)
付属品京セラTVアンテナケーブル04/
IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)

DIGNO Wはauで発売予定の京セラ「rafre KYV40」がベースに開発されているようで、スペックを見ても基本仕様はほとんど同じです。本体カラーは3色で、ブルーはDIGNO Wのオリジナルカラーとか。この辺りはUQ mobile向けといったところでしょうか。

防水や耐衝撃性能、Snapdragon 430のオクタコアプロセッサーなども同じです。rafre KYV40のUQ向けモデルがDIGNO Wといって良いかと思います。

DIGNO Wの価格

発表時点で価格は未定。

DIGNO Wの発売日

DIGNO Wの発売日は2017年3月上旬を予定。詳細は公式サイトをチェックしておきましょう。

公式サイト:UQ mobile