UQ mobile「DIGNO Phone」のスペック・価格・発売日

UQ mobileが2017年春モデルの端末ラインナップを発表。その一つがau VoLTEに対応にたガラケー「DIGNO Phone」です。京セラ開発でプラチナバンド対応だけでなく防水防塵、おサイフケータイ、テザリングにも対応しており、格安SIM対応のガラケー、しかもau系回線で使える端末ということで珍しい存在です。こちらの記事ではスペックや価格、発売日などをチェックしています。


DIGNO Phoneのスペック

機種名DIGNO Phone
ブランド京セラ
カラーホワイト/グレー
サイズ約51×113×16.7mm(最厚部約17.7mm)
重量約130g
バッテリー1500mAh
充電時間約120分(共通ACアダプタ05[別売]使用時)
連続通話時間約530分(VoLTE)
連続待受時間約530時間(4G LTE)
対応SIMカードUQ mobile Multi IC card 01
CPUQualcomm Snapdragon 210
MSM8909 1.1GHz クアッドコア
メモリROM:8GB / RAM:1GB
外部メモリmicroSDカード対応
(microSDHC/最大32GB)
対応通信規格4G LTE
最大通信速度受信150Mbps / 送信25Mbps
ディスプレイ約3.4インチ FWVGA TFT液晶
カメラメイン800万画素CMOS
Wi-FiIEEE802.11 b.g.n (2.4GHz)
Bluetooth4.1
耐衝撃/防水/防塵耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IV)
防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)
その他ワンセグ
おサイフケータイ
赤外線通信

DIGNO Phoneは、3.4インチのディスプレイを搭載した京セラ製のガラケー。クアッドコアCPUを搭載し、内部ストレージは8GB、外部メモリでmicroSDカードにも対応しています。au VoLTEの通話にも対応しています。

防水・防塵・耐衝撃の設計

index_img_01 (1)

注目ポイントの1つが耐久性。米国MIL規格に準拠した対衝撃性を備えており、防水はIPX5/8、防塵はIP5Xに対応しています。キャップレスではないのでしっかりとキャップをつけておく必要がありますが、au系と繋がりの強い国内ブランドならではといったところです。

VoLTE通話対応+スマートソニックレシーバー搭載の通話品質

index_img_02

VoLTEの通話に対応しているほか、京セラならでは「スマートソニックレシーバー」に対応。より相手の声が聞こえやすくなる独自技術で、通話メインの方にも◎。「聞こえ調整」という相手の声を好みの音質に設定できる機能もあります。

テザリング対応

DIGNO Phoneはガラケーでありながらテザリングに対応しているので、DIGNO Phoneから電波を飛ばしてWi-Fiタブレットでインターネットを使ったり、ということも可能です。2台持ちも捗りそうです。

DIGNO Phoneの価格

発表時点での価格は未定。

DIGNO Phoneの発売日

発売日は2017年3月下旬を予定。UQ mobileオンラインショップなどでも取り扱う予定とのことなので、検討している方は公式サイトを確認しておきましょう。

公式サイト:UQ mobile