UQモバイルでSIM複数枚の容量シェアはできるのか?

UQモバイルでSIM複数枚の容量シェアはできるのか?

au回線の格安SIMで人気の「UQ mobile(UQモバイル)」ですが、SIMカード複数枚でのデータ容量のシェアは2016年5月時点で不可となっています。MVNOではぶっちぎりの通信速度を記録しているのでシェアして使いたいユーザーもいるとは思いますが、現状はできません。…そこで今回はシェアができないことでの注意点や対策をまとめました。

UQ mobileは容量シェアができない

UQコミュニケーションズがMVNOとなって提供する格安SIM「UQモバイル」。au回線が使え通信速度の評判も良いのでシェアして運用したいと思う方も多いかもしれません。しかし現状、SIMカード複数枚での容量シェアには非対応となっており、複数枚で使いたいなら別途SIMカードを申し込む必要があります。

なぜ複数枚で使えないのか

これはもうサービス提供側の判断としか言いようがないのですが、業界の特徴として「無制限プランを提供しているMVNOは、シェアプランも提供していない」ということが理由として挙げられます。

例えば高速通信の無制限プランを提供しているMVNOを見ると「U-mobile」「ぷららモバイルLTE」「b-mobile」「ワイヤレスゲートSIM」などがありますが、これらは基本SIMカード1枚ごとの契約で提供されています。あくまで推測ですが、使い放題のSIMカードを安い料金でシェアされたら回線設備や金額的にサービス自体が成り立たない可能性もありますからね。

UQモバイルでも500Kbps中速通信が使い放題の「データ無制限」というプランを提供しています。おそらくこれ以外にも理由はあるかと思いますが、現状シェアはできないということを覚えておきましょう。

au回線でシェアしたいならどのMVNO?

では高速データ容量をシェアしたい場合に、au回線ならどのMVNOを利用すればよいでしょうか。正直au回線の格安SIMというのはほとんどないので、必然的に「mineo(マイネオ)」を利用するのが一番お得です。

マイネオのシェアプラン

マイネオには「パケットシェア」と「パケットギフト」という容量シェア機能があります。

パケットシェア

余った通信容量を、グループ内で分け合える機能です。マイネオでもSIMカードの契約自体は1枚ずつという形式をとっていますが、このようなオプションを提供することで容量のシェアを可能にしています。(詳細を確認したい方はこちら

パケットギフト

こちらはグループ内だけでなk、マイネオユーザーになら友人でもだれでも高速通信容量をあげることのできる機能です。これは他社にはない珍しい機能ですね。(パケットギフトの詳細はこちら

よってau回線でシェアをしたいなら、UQモバイルよりmineoのほうがおすすめです。

公式サイト:mineo

UQモバイルでシェアをする注意点

すでに説明したようにSIM複数枚の容量シェアはできないのですが、テザリングを使えばその場で近くにある端末でWiFi接続が可能です。だたし注意点もあるので、以下の内容をチェックしておきましょう。

iPhoneでテザリングを使う場合はdocomo回線を

au回線を利用しているmineo(Aプラン)もUQモバイルも。iPhoneでテザリングを利用する場合の相性が良くないです。実際にiPhone 6s / 6s plus / seでは、テザリングが不可となっています。(2016年5月情報)

「SIMシェアできなくてもテザリング使えるしいいか」と思っている方は、iPhoneの場合には注意してください。その場合はdocomo系のMVNOで利用するのがベストです。

参考:docomo回線のMVNO一覧

それでもUQ mobileを使う理由

シェアに関して割りと窮屈な格安SIM。UQモバイルですが、それでも使うべき理由も少し説明してみましょう。

通信速度の評判が良い

2015-2016年にかけて通信速度は非常に安定しており、業界でも1,2を争う安定感です。速度制限の内容も緩めに設定されているので、これらを重視するユーザーには向いています。UQコミュニケーションズがKDDIグループである安心感もありますね。

AU回線が貴重

au回線提供で使いたいと思えるのはmineoかUQモバイルくらいなもので、そもそもサービスの絶対数が少ないということがあります。そうなるとauで購入したスマートフォンをそのまま利用したいユーザーとしては、UQモバイルは入れておくべき選択肢といえます。

公式サイト:UQ mobile

UQの格安SIMで容量シェアはできません・まとめ

とにかくUQのSIMカードではシェアができないということですが、実はSIMのシェアはカード追加の手数料・月額料金がかかるサービスがほとんどで、実はあんまりお得じゃなかったりします。なのでDMM mobileなど安くて評判の良いサービスを個別で使うか、mineoのシェアオプションを利用してうまく使うのがベスト。チェックしてみてください。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で