UQ mobileの通信エリアはauと同じ?調査

UQ mobile communication area

通信速度が速いと評判のKDDI系MVNO「UQ mobile(UQモバイル)」。スピードは好調なのですが、通信エリアもauの本家回線と同じかどうか、調査してみました!


UQ mobileの通信エリア

UQモバイルの通信エリアは、公式ページにもあるように人口カバー率99%超を達成しているau回線を利用しています。

UQ mobile communication area

LTE & 800MHz帯 プラチナバンド

au/KDDIがメインで利用している800MHz帯の回線は、特につながりやすい性質を持っていることから「プラチナバンド」と呼ばれています。…このau回線をもとにしているからこそ、UQ mobileの速度評判も良いのかもしれませんね。

ちなみにau回線で利用可能な周波数帯・対応バンドは以下のようになっています。

2.5GHz帯/band 41
2.1GHz帯/band 1
1.5GHz帯/band 11
800MHz帯/band 18
700MHz帯/band 28

CDMA2000 3G回線

また3G回線はCDMA2000系の規格を利用しているので、国内で販売されているSIMフリースマホであっても使えないことが多いです。

(3G/CDMA2000系)
2.1GHz帯/band 1
800MHz帯

したがって、下記で紹介するようなセット購入などがおすすめ。

UQモバイルの通信エリアが掴めるスマホ

UQ mobileで利用する場合は、大きく分けて3つのおすすめ方法があります。

  1. auで使っていたスマートフォンを再利用
  2. セット購入できるスマホをUQモバイルで一緒に買う
  3. auの中古端末(白ロム)を買って使う

au購入のスマホを再利用

1はauのスマートフォンをそのまま再利用する方法です。基本的に使える電波が同じなので、ほとんどの機種がそのままUQモバイルで利用可能です。

…対応バンドもau用に開発された機種が多いので、通信エリアで確実にインターネットが使えるというメリットもあります。…3に関しては中古端末(白ロム)を購入するという方法ですが、ほぼ同じですね。

MVNOでセット購入

2はMVNOでセット販売をしている機種と格安SIMをセットで購入する方法。こういった端末はあらかじめサービス提供側で使えるかどうか確認し「動作確認済み」となっているので、格安スマホが初めての方はこちらが安心です。…2016年6月時点で以下のような端末を取り扱っています。

富士通 arrow M02

doocmo回線もau回線も使えるSIMフリースマホとして注目を浴びている「arrows M02」はauのLTEプラチナバンドに対応したおすすめ機種。以下スペック。

機種名arrows M03arrows M02/RM02
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通
OSAndroid 6.0 MarshmallowAndroid 5.1 Lollipop
ディスプレイ5インチ5.0インチ
画面解像度HD(1280×720)HD (720 x 1280)
CPUクアルコム MSM8916 クアッドコア 1.2GHzクアルコム MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
RAM(内部メモリ)2GB2GB
ROM(内部ストレージ)16GB16GB
外部ストレージmicroSDカードスロット
最大200GB
microSDカードスロット
最大32GB
カメラ背面:1310万画素
フロント:500万画素
背面:810万画素
フロント:240万画素
バッテリー2580mAh2330mAh
周波数帯・対応バンドLTE/3G/GSM
(VoLTE対応)
LTE/2.1GHz、1.7GHz、900MHz、800MHz
3G/2.1GHz、900MHz、800MHz
GSM/1.9GHz、1.8GHz、900MHz、850MHz
SIMカードスロットnano SIMnano SIM
WiFi802.11 a/b/g/n802.11 b/g/n
Bluetooth4.14.1
本体サイズ144mm×72mm×7.8mm141mm×68.9mm×8.9mm
重量141g149g

京セラ KC-01

KC-01

KC-01

京セラ開発の防水スマートフォン。4.5インチの小柄なディスプレイを搭載した本機も、auのLTEプラチナバンドに対応しています。

機種名KC-01
メーカーKYOCERA
OSAndroid™ 4.4
ディスプレイ約4.5インチ 960×540
画面解像度720×1,280 HD
CPUMSM8926 クアッドコア 1.2GHz
RAM(内部メモリ)1.5GB
ROM(内部ストレージ)8GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大32GB)
カメラ背面:800万画素
前面:200万画素
バッテリー2000mAh
WiFiIEEE802.11b/g/n
BluetoothVer4.0 LE準拠
防水・防塵IPX5/7・IP5X
本体サイズ約W64×H127×D11.1(最厚部 約11.6)mm
重量約133g

セット購入で割引がついてくる

UQmobileでは「ぴったりプラン」を提供しており、こちらの加入と同時に指定端末を購入すると、「マンスリー割」が適用されます。

マンスリー割」では24か月間月額料金が割引されるのですが、この割引金額が端末の24分割(端末購入アシスト)の加算料金と同じに設定されています。

monthly dicount uq mobile

実質0円になる割引がついてくるので、セット購入もお得

つまり2年間使うと実質0円でスマホを購入できるという仕組み。選べる端末は多くありませんが、金額的には購入する価値がありますね。

公式サイト:UQ mobile

プラン・月額料金

先ほど紹介した「ぴったりプラン」に加えて「データ高速プラン」「データ無制限プラン」を提供しています。それぞれ特長が異なるのでチェックしておきましょう。

UQモバイルデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量最大通信速度無料通話分
データ高速980円980円1680円3GB150Mbps-
データ無制限1980円1980円2680円なし500Kbps-
ぴったりプラン--2980円(2年契約有/MNP)1GB150Mbps1200円分
ぴったりプラン(たっぷりオプション)--3980円(2年契約有/MNP)3GB150Mbps2400円分

「データ高速プラン」は月3GBの高速通信が使えるプラン。月額料金は980円からと業界標準の価格設定ですが、SMSの基本料金が無料となっているのでお得です。

「データ無制限プラン」は月額料金が1980円から、中速通信が月間容量の制限なく使い放題のプランです。最大速度は500Kbpsなので、音楽聴き放題サービスのApple MusicやGoogle Play Musicの利用ユーザーにおすすめ。

「ぴったりプラン」は、高速通信と無料通話分がセットになったお得なプラン。「たっぷりオプション」をつけると、容量が増えます。

…各々特徴をもったプランが通信速度の評判が良いUQ mobileで使えるので、自分にあったコースを選んでみましょう。

公式サイト:UQ mobile

UQモバイルのネットワークとおすすめポイントまとめ

auと同じ通信エリアが使えるか薄くないMVNOの「UQモバイル」。業界内でも通信速度の評判・口コミが高評価なので、特にインターネットのスピードを重視している方はチェックしておきたいMVNOですね。

公式サイト:UQ mobile

au回線が使えるMVNOで代表的なSIMカードは「mineo(マイネオ)」もあります。こちらも一緒にチェックしておきましょう。

参考記事:mineoのプラン・評判・口コミまとめ