mineo(マイネオ)

Tagged
HUAWEI Novaの対応バンド / 周波数帯は?
ファーウェイから発売された SIMフリースマホ新モデル「HUAWEI Nova」の周波数帯 / 対応バンドをチェック。LTE通信はau VoLTEに対応予定で、band 18などに対応していることがmineo(マイネオ)などでも販売が開始予定です。 SIMカードの対応バンドも若干異なっていたりするので、確認しておきまし...
LINEモバイルで「速度切り替え」はできる?
ドコモ系の格安SIM「LINEモバイル」はカウントフリーとLINE連携による使い易さが特徴のMVNOサービス。「高速通信⇄低速通信の速度切り替え機能」はアプリやマイページで多くの格安SIMで提供されていますが、LINEモバイルではこれらの機能があるのでしょうか?調査してみました。 LINEモバイルには通信速度切り替え機...
LINEモバイルに最低利用期間はある?
カウントフリー機能がお得な格安SIM「LINEモバイル」ですが、他の格安SIM同様に音声通話SIMに最低利用期間はあるのでしょうか?調べてみました。合わせて最低利用期間のない格安SIMについても調査してみます。 (※2017年2月1日時点の情報です) LINEモバイルの最低利用期間 音声通話SIMをご利用の場合、12ヶ...
iOS版のmineoスイッチに「構成プロファイルインストール機能」が実装
格安SIMのmineo(マイネオ)が、iOS(iPhone)向けのアプリ「mineoスイッチ」に新たな機能を追加。「構成プロファイルインストール機能」が実装され、「Wi-Fiがなくてもプロファイルのインストールができるように」なりました。 mineoスイッチの新機能「構成プロファイルインストール」 iOS版のアプリ「m...
mineo「5分かけ放題サービス」を2017年3月開始へ
ケイ・オプティコムが提供する格安SIM「mineo(マイネオ)」が、2017年3月1日(水)より「5分かけ放題サービス」に対応予定であることを発表しました。月額の追加料金は850円/月で、5分以内の国内通話は回数無制限でかけ放題となります。 発信は「mineoでんわ(仮)」の専用アプリを利用し、発信先には発信元番号(0...
NifMo(ニフモ)の「バースト転送機能」とは
ニフティのが提供するMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」は、2016年11月24日より「バースト転送機能」を実装しています。これは月間や1日当たりのデータ容量を超えて低速通信になってしまった場合でも、一定容量までは高速通信を利用できる機能です。 したがって低速通信へ制限されてもウェブサイトの読込などがある程度快適に...
mineo「持込み端末安心保証サービス」を提供開始
ケイ・オプティコムが提供する格安スマホサービス「mineo」が、持ち込み端末も保証対象とする新オプション「持ち込み端末安心保証サービス」の提供を開始しました。2016年12月1日よりスタートしており、落下や水没による故障を対象に 500円の月額料金で修理などに対応します。 mineoの「持ち込み端末安心保証サービス」 ...
格安SIMのmineo、中古スマホのムスビーと提携
格安SIM「mineo」を提供するケイ・オプティコムが、中古ケータイ・スマホの国内大手サイト「ムスビー」と提携。中古白ロムが手軽に購入できるほか、キャンペーンで「mineoエントリーパッケージが無料」「初月1GB増量」のキャンペーンも行っています。特にハイスペックの端末を安く購入できるのが中古市場の魅力なので、詳細を確...
mineo、マイネ王×iPhone 7プレゼントのキャンペーンを開始
ケイ・オプティコムが提供する格安SIM「mineo」は、公式ブログ・ファンサイトのマイネ王でメンバー10万人突破を記念して、iPhone 7(ジェットブラック)をプレゼントするキャンペーンを開始しました。既存ユーザーが対象で1台のみということなので確率はかなり低い気がしますが、mineoの格安SIMを利用中の方は内容を...
IIJmio、au回線の格安SIMを10月より提供開始
インターネットイニシアティブが提供する格安SIM「IIJmio」は、au回線を利用した新プラン「モバイルサービス タイプA」を2016年10月1日より開始することを発表しました。 法人向けにはau回線を提供していたIIJですが、これで個人消費者向けのSIMカードでもau回線が使えるようになります。 またNTTドコモの回...
ZenFone Go、VoLTE対応でau回線のMVNOでも使えるように
低価格のSIMフリースマホとして人気を集めているASUSの「ZenFone Go ZB551KL」ですが、ソフトウェアの更新によってau回線を利用したMVNOの格安SIMでも通話機能が使えるようになります。 すでにmineoやUQ mobileなどが取り扱いを発表しており、au系SIMカードで使える格安スマホが増えるこ...
Nuu X4、SIMフリースマホが約3万円で日本発売へ
香港のSun Cupid Technology(サンキューピッドテクノロジー)は、SIMフリースマホ「Nuu X4(ニューエックスフォー)」を日本国内にて正式発売することを発表しました。Nuu X4は5インチのAndroidスマートフォンで、価格は約3万円、ワイドFMのラジオなどに対応します。 Nuu X4のスペック ...
arrows M03 vs FREETEL SAMURAI REI(麗)のスペック比較
富士通コネクテッドテクノロジーズの「arrows M03」とプラスワン・マーケティングの「FREETEL SAMURAI REI」のスペックを比較!2016年夏の注目SIMフリースマホ2機種のおすすめポイントをチェックしておきましょう! arrows M03とSAMURAI REIのスペック ディスプレイ arrows...
smartphone sim
2016年7月に適用できる格安SIM・MVNOのキャンペーンまとめ!夏の端末割引や月額料金の特典に注目です!今回紹介するのは「mineo(マイネオ)」「エキサイトモバイル」「OCN モバイル ONE」「DMM mobile」「楽天モバイル」の計5つ。それではいってみましょう! 2016年7月の格安SIMキャンペーンまと...
arrows M03 vs HUAWEI P9 liteスペック比較
arrows M03とHUAWEI P9 liteのスペック比較!2016年夏注目のSIMフリースマホ2機種ですが、P9 liteは処理性能、arrows M03は国内メーカーならではの防水・おサイフケータイ対応などが目立ちます。3万円弱で購入できる格安スマホ新モデルの特徴も踏まえて確認していきましょう。 arrows...
arrows M03 vs arrow M02のスペック比較!
富士通系のSIMフリースマホ「arrows M03」発表!スペックや価格、発売日の情報をまとめています。前モデルであるarrows M02とも変更点を比較していきます。 arrows M03のスペック 富士通コネクテッドテクノロジーズから登場したSIMフリースマホ「arrows M03」。arrows M02からタフネ...
マルチキャリアMVNOとは?
「マルチキャリアMVNO」とは、格安SIMのmineoを代表とした、複数の携帯会社の回線を利用したサービスを提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)のことを指します。今回はmineoを主題にして、解説していきます。 マルチキャリアMVNOの良い点 ドコモプラン、auプラン間のパケットシェア・乗り換えが出来る マルチキャ...
galaxy s6 edge carrier model samusung
サムスンのフラグシップスマホ「Galaxy S7 edge」が国内で発売されますが、前モデルであるGalaxy s6 edgeの白ロム(中古)の価格が下がっています。 高性能かつGear VRなどでも活用できることから一部ユーザーから熱視線が注がれているようなので、格安SIMで使えるようSIMロック解除の可否などをドコ...
mineo premium course
ケイ・オプティコムが運営するMVNO「mineo(マイネオ)」が、専用帯域を使うことでインターネットが快適な新プラン「プレミアムコース」を発表しました。格安SIMで問題だった混雑時の速度低下などを回避できる優先通信サービスとなっています。 無料トライアルを実施中なので、既存ユーザーも新規ユーザーも抽選に応募してみましょ...
マイネオの格安SIMが3か月800円割引!2周年記念キャンペーン
格安SIMのmineo(マイネオ)が、2周年記念のキャンペーンを開催中!デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)を新規契約で申し込みの方に800円×3か月の割引があります。期間は2016年6月1日~2016年7月31日と長いので、この際にMVNOに乗り換えを検討しましょう! マイネオ、2周年記念キャンペーンを開催 ...
mineo premium course
格安SIMで人気のmineo(マイネオ)が、通常とは別の専用帯域を設けることで快適な通信を実現する「プレミアムコース」の試験提供を開始しました。これにより、 MVNOのSIMカードでは特に昼休みや通勤ラッシュの時間帯などアクセスが集中する時間帯は回線が混雑することで速度の低下などがみられるのが通常ですが、専用帯域を個別...