格安SIM「スマモバ」の使い放題プランを徹底解説!

格安SIM「スマモバ」の使い放題プランを徹底解説!

スマートモバイルコミュニケーションズが展開する格安SIM「スマモバ」では、LTEの使い放題プランがいくつか存在します。こちらの記事では「LTE使い放題・プレミアム・ナイト」の3種類を徹底解説していきます。

スマモバの使い放題プラン

使い放題が使えるのは以下の3つです。

  • LTE使い放題
  • ナイトプラン
  • プレミアムプラン

LTE使い放題

smamoba lte unlimited

高速通信が時間帯に関係なく無制限のプランが「LTE使い放題」。料金は以下の通り。

  • データ専用SIM:月額3480円
  • 音声通話SIM:月額3480円

どちらも月額料金が同じなので、使うのであれば電話ができるぶん音声SIMのほうがお得です。

ナイトプラン

smamoba night plan

「深夜1時~朝の9時」まで高速LTE通信が無制限の「ナイトプラン」。夜間にスマートフォンを利用することの多いユーザーをターゲットとしており、時間を絞ることで低価格を実現しています。

ただし高速通信対象外の昼間の時間は最大128Kbpsと制限がきつめ。よって「昼間は自宅でWiFiを利用し、夜のみ外出先でインターネットを利用する」といった夜型ユーザーにおすすめです。

  • データ専用SIM:月額1980円
  • 音声通話SIM:月額2480円

プレミアムプラン

smamoba premium plan

ナイトプランが夜型ユーザー向けなのに対し、プレミアムプランは「平日の深夜1時から17時まで高速LTEが使い放題」という特徴があります。特に平日昼にスマートフォンを利用することの多いビジネスパーソンや学生をターゲットとしており、昼間もガンガン使えるのがおすすめポイントです。

なお夕方17時から深夜1時までは低速128Kbpsとなるので注意しておきましょう。

  • データ専用SIM:月額2480円
  • 音声通話SIM:月額2980円

公式サイト:スマモバ

スマモバ使い放題プランの速度制限

高速データ容量が無制限のプランといえども、使い過ぎた場合には帯域制御をかける場合があります。公式サイトでは以下のように記載があるのでチェックしておきましょう。

動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。

つまり大容量を通信を一定期間内に行うと、速度を制御する可能性があるということです。詳しい数値は公式サイトでも公表していないようですが、こういった速度制限の可能性があることは覚えておきましょう。

スマモバの最低利用期間・解約金

データ通信専用SIMにも最低利用期間を設けており、利用開始月から24か月以内に解約した場合、契約解除手数料として9800円が発生します。

他社MVNO・格安SIMと比べると長め・そして高めに設定されているので、十分確認してから申し込みを行いましょう。

使い放題プランの評価とまとめ

「時間帯によって高速通信が使い放題」という独自のプランを提供していますが、月額料金が比較的高いことや速度制限のキツさ・最低利用期間を考えると、現状は他社MVNOの使い放題プランを選ぶのが無難と言えるでしょう。

スマモバの全プランと評判を見てみる

比較すべき格安SIM

使い放題プランのあるMVNOを比較してみましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で