SIMフリースマホ「Robin」がソフトバンク+styleから発売へ

SIMフリースマホ「Robin」がソフトバンク+styleから発売へ

ソフトバンクが新しく開始したショッピング・クラウドファンディングサービス「+style」にて、SIMフリーのAndroidスマートフォン「Robin(ロビン)」が発表されました。

こちらの機種、クラウドファンディング「Kickstarter」から誕生したプロジェクトで、クラウドストレージをメインとした面白い仕様になっているのが特徴です。

Robin(ロビン)のスペック

Robin(ロビン)は人気のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」から誕生したプロジェクトで、SIMフリーのAndroidスマートフォンです。

robin simfrree

OSはAndroid 6.0 Marshmallow、CPUにはクアルコム製のSnapdragon 808(ヘキサコア)を搭載した比較的ハイスペックなモデルとなっています。

機種名 Robin
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Snapdragon 808(ヘキサコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
外部ストレージ
ディスプレイ 5.2インチ(1080×1920)
カメラ 背面カメラ:1300万画素
フロントカメラ:500万画素
カラー ミント/ミッドナイト
サイズ 約72(幅)×149(高さ)×7(奥行き)mm

指紋認証なども備えており、メイン機種として十分使える性能が備わっているのがポイント。…ちなみに開発はベンチャーのNextbitで、CEOはAndroidのプロジェクトにも参加していたTom Moss氏です。

対応バンド

  • LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
  • 3G(W-CDMA):850/900/1700/1800/1900/2100MHz帯
  • GSM:850/900/1800/1900帯
  • WiFi:IEEE802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz帯・5GHz帯)

日本の技適や認証もすでに取得しているようで、日本国内で普通に運用できる点は◎。

Robinの特徴・おすすめポイント

ロビンが注目を集めた理由が「クラウドストレージ」にあります。外部ストレージなどでmicroSDカードが使えない代わりに、インターネット上にデータを保存できるという仕組みになっています。

100GBのクラウドストレージ

Robinは内部ストレージを32GB搭載していますが、注目すべきはクラウドストレージです。

本体ストレージがいっぱいになってくると、利用頻度の低いインストール済みアプリをキャッシュデータを含めて「そっくりそのまま」(説明員)クラウドストレージに自動バックアップするようになっている。待避したアプリのアイコンは灰色で表示され、起動しようとするとクラウドストレージからダウンロードの上、復元される。-itmedia mobile

上記の説明の通り、アプリなどもクラウド上にバックアップされるので、端末データ容量を圧迫しないのがロビンの特徴です。

現在のスマートフォンが内部ストレージありき、容量が足りない・バックアップが必要であればSDカードやクラウドストレージを使うという中、Robinは「クラウドもストレージありき」という設計で作られているのが面白いポイントですね。

もちろんクラウドストレージのサービスはDropboxなどのアプリが有名ですが、それに対してRobinはOSレベルでクラウドサービスとつなげているのが素晴らしい点。

その証拠に「インストールしても使わないアプリは、自動的にクラウドにバックアップされる」といった機能もあります。このあたりがKickStarterで人気をあつめた理由でもあるでしょう。

ソフトバンクの+Style(プラススタイル)とは

ソフトバンクが発表した「+style(プラススタイル)」は、消費者の意見を取り入れながら開発・クラウドファンディング・販売などができる総合プラットフォームサービスです。

plusstyle

すでに面白いプロジェクトがいくつかあり、自転車のライディングを記録する「RIDE-1」や、リアルタイムの戦略ボードゲーム「CODE HORIZON」なども注目を集めています。

もちろんクラウドファンディングだけではなくショッピングも可能となっており、3月30日の展示会でリストに入っていたのが「Robin」というわけです。

こういったIoT型製品、プロジェクトが多い(多くなりそうな)+styleだけあって、目新しさのあるNextbit社のロビンはそこそこの注目を浴びそうです。

+style、SIMフリースマホRobin取り扱いのまとめ

クラウドベースのAndroidスマートフォン「Robin」が日本でも購入できるとあって、ガジェット好きのユーザーにとってはうれしいニュースです。

スペックもなかなか高いので、気になる方はチェックしておきましょう。

参考:Nextbit公式ページ(英語)


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で