楽天モバイル「海外SIM」発売へ!

楽天モバイル「海外SIM」発売へ!

格安SIMを提供する楽天モバイルが、海外でも低価格でインターネットが利用できる「海外SIM」を発表!お得にネットが使えるというだけでなく、楽天スーパーポイントが貯まるというおまけ付き。ヨーロッパ、北アメリカ、アジアで価格も違うので、料金の詳細を確認しておきましょう!

楽天モバイルの「海外SIM」とは

rakuten mobile kaigai sim point

楽天モバイルが新たにスタ―トした「海外SIM」。190か国以上でインターネット接続が可能なSIMカードで、大手キャリアの通信を利用するよりも料金が比較的安いのがおすすめポイントです。

SIMカード代金

SIMカードの購入代金は3000円です。SIMカードを海外SIMにさしかえるだけなので、別途モバイルWiFiルーターなどを持ち運ぶ必要もなくなるのは嬉しい点!

地域パック

日本人渡航者が多い国を重点的にカバーしており、地域によって料金が異なります。(以下は記事執筆時点の料金)

データ容量 50MB 200MB 500MB
ヨーロッパパック 820円 1930円 3850円
北アメリカパック 880円 2040円 4240円
アジアパック 1040円 2310円 4950円

対象国

  • ヨーロッパパック: アイスランド、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、モナコ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシア
  • 北アメリカパック: アメリカ合衆国(ハワイ州含む、アラスカ・サイパン・グアムを除く)、ハワイ、カナダ
  • アジアパック: インド、インドネシア、オーストラリア、大韓民国、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、中国、ニュージーランド、香港、マレーシア

クレジット

地域別のパックとは別に、少しだけ使いたい場合に便利なのが「クレジット」。最安22円から利用できるので、緊急時に便利です。

データ容量 Zone 1 Zone 2 Zone 3 Zone 4 Zone 5 Zone 6 Zone 7
1MBあたりの通信量 22円 31円 18円 55円 47円 242円 743円

Zone別の国は以下の通りです。

  • Zone 1: アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ共和国、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア共和国、スロベニア共和国、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ共和国、イギリス
  • Zone 2: 香港、台湾、日本、ブラジル、インドネシア、エクアドル、チリ、アルゼンチン、ペルー、メキシコ、エルサルバドル共和国、ウルグアイ、ベネズエラ、マレーシア、シンガポール、中国、カナダ、タイ、大韓民国、南アフリカ、エジプト、インド
  • Zone 3: オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ合衆国(ハワイ州含む、アラスカ・サイパン・グアムを除く)
  • Zone 4: アラブ首長国連邦、カタール、サウジアラビア、クウェート、イスラエル、ロシア、コロンビア
  • Zone 5: フィリピン、カンボジア
  • Zone 6: ベトナム
  • Zone 7: アゼルバイジャン共和国、アセンション島、アフガニスタン、アメリカ合衆国(アラスカ州)、米領ヴァージン諸島、アメリカ領サモア、アルジェリア、アルバ、アルメニア、アングィラ、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イエメン、英領ヴァージン諸島、イラク、イラン、ウォリス・フツナ、ウガンダ、ウズベキスタン、エチオピア、エリトリア、オマーン、オランダ領アンティル諸島、ガーナ、ガイアナ、カザフスタン、カタール、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、キューバ、キリバス、キルギスタン、グアテマラ、グアム、クウェート、クック諸島、グリーンランド、グレナダ、英領ケイマン諸島、ケニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、サウジアラビア、サモア、サントメ・プリンシペ、ザンビア、フランス領サンピエール・ミクロン、シエラレオネ、ジブチ、ジャマイカ、グルジア、ヨルダン、シリア、ジンバブエ、スーダン、スリナム、スワジランド、赤道ギニア、セネガル、セルビア、セントキッツ・ネイビス、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、セントヘレナ島、セントルシア、ソマリア、ソロモン諸島、タークス及びカイコス諸島、タジキスタン、タンザニア、チャド、中央アフリカ共和国、チュニジア、ツバル、ディエゴガルシア島、トーゴ、トケラウ諸島、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、トンガ、ナイジェリア、ナウル、ナミビア、ニウエ、ニカラグア、ニジェール、ニューカレドニア、ネパール、バーレーン、ハイチ、パキスタン、バヌアツ、バハマ、パプアニューギニア、バミューダ諸島、パラオ、パラグアイ、バルバドス、パレスチナ、パプアニューギニア、バミューダ諸島、パラオ、パラグアイ、バルバドス、パレスチナ、バングラデシュ、ブータン、プエルトリコ、フェロー諸島、フォークランド諸島、フランス領ポリネシア、ブルキナファソ、ブルネイ、ブルンジ、ベナン、ベラルーシ、ベリーズ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ボリビア、ホンジュラス、マーシャル諸島、マカオ、マケドニア、マダガスカル、マヨット、マラウイ、マリ、ミクロネシア連邦、ミャンマー、モーリシャス、モーリタニア、モザンビーク、モルジブ、モルドバ、モロッコ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、ラオス、リビア、リベリア、ルワンダ、レソト、レバノン、北マリアナ諸島、東ティモール

…なおクレジットプランについては「通話・SMSサービスと、利用した分だけお支払いいただく「クレジット」料金プランについては、準備が整い次第、提供開始の予定です。」とされています。

楽天スーパーポイントが貯まる

SIMカード購入時はもちろん、購入後のチャージでも楽天スーパーポイントが貯まります。このあたりは自社サービスとうまく組み合わせたメリットといえるでしょう。

楽天モバイル「海外SIM」開始のまとめ

規制緩和もあって、今後MVNOからもこういった海外で運用できる格安SIMが出てきそうな予感です。モバイルWIFIのレンタルなども方法としてはありますが、あまり使わないのであればこちらのほうがお得になる可能性が高くなります。

現地に長期滞在するなら現地SIMカードを購入してしまったほうがお得な気がしますが、短期の海外旅行でなら重宝しそうですね。

公式サイト:【楽天モバイル】


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で