Page 2

LINEモバイルに最低利用期間はある?
カウントフリー機能がお得な格安SIM「LINEモバイル」ですが、他の格安SIM同様に音声通話SIMに最低利用期間はあるのでしょうか?調べてみました。合わせて最低利用期間のない格安SIMについても調査してみます。 (※2017年2月1日時点の情報です) LINEモバイルの最低利用期間 音声通話SIMをご利用の場合、12ヶ...
LINEモバイルでデータ容量のチャージはできる?
カウントフリー機能やLINE連携がお得な「LINEモバイル」ですが、高速データ容量プランは最大10GBなのでYoutubeをガンガン視聴したりする方は、最大容量のコースでもデータ容量が足りなくなる可能性はあります。 高速通信容量を使い切ると通信速度は200Kbps低速になるのですが、メインの回線で使う方は困るかもしれま...
Priori 4の実機レビュー。バッテリー・電池持ちをYoutube流しっぱなしでチェック
FREETEL Priori 4の実機レビューシリーズ。前回は充電時間をチェックして意外にも良い結果だったのですが、今回は「バッテリーライフ・電池持ち」の部分をチェックしてみたいと思います。Priori 4に関しては色々意見があるのですが最大のメリットは4000mAhの大容量バッテリーだと思うので、早速確認。 FREE...
nuroモバイル「初速バースト」機能に2月より対応
格安SIMのnuroモバイルが「初速バースト」機能の実装を2017年2月より開始。高速データ容量を使い切った後の200Kbps以下低速通信状態でも「通信開始直後の一定時間(数秒程度)は200kbpsよりも速い速度での通信を許容」することで、そこそこ快適にインターネット通信が使えるサービスです。 nuroモバイルの初速バ...
nuroモバイル「パケットギフト」で高速通信シェアオプションを提供へ
格安SIMのnuroモバイルが、2017年2月より「パケットギフト」の提供を開始。利用者向けのギフトコードを発行することで、ユーザー間でパケットを分け合うことが可能になります。 今回のオプション提供のポイントは「nuroモバイルの利用者(2~10GBプラン)であれば誰とでも分けあうことが可能」という点。回数無制限で高速...
nuroモバイル「5時間プラン」提供を2月1日開始
ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIM「nuroモバイル」から、MVNOでは珍しい「5時間プラン」が登場。 2017年2月1日から提供開始予定で「1日のうち5時間まで高速通信が利用可能」「高速通信の消費を自動制御」というかなり珍しいプランになっているので、簡単にプラン内容をチェックしておきます。 n...
「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」を2017年2月1日開始。月額800円
ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIM「nuroモバイル」が、5分かけ放題オプションを2017年2月1日より提供開始することを発表。月額料金は800円/月の追加料金で、5分以内の国内通話が無料でかけ放題となります。 nuroモバイルでんわ5分かけ放題 格安SIMのnuroモバイルが5分かけ放題のオプ...
「OCN モバイル ONE」でプラン改定。5→6GBへ増量。20/30GBプランを追加
NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM「OCN モバイル ONE」が2017年2月1日よりプラン改定。5GBプランは月額料金据え置きで6GBにデータ容量が増量され、新たに20GB、30GBプランの2つが追加されます。また容量シェアの月額料金も50円安くなっているので、より複数枚で大容量プランを使いやすくなりまし...
NifMo、料金据え置きで5→7GB, 10→13GBへデータ容量増量。2017年2月1日より
ニフティが提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」が2017年2月1日よりプラン改定を実施予定。今回の変更で、月額料金は据え置きのまま「5GB→7GBプラン」「10GB→13GBプラン」へ高速データ容量が増量に。これに伴い1日当たりの通信速度制限内容も緩和。よりお得になったプランを簡単にチェックしておきます。 Nif...
FREETEL Priori 4のバッテリー充電時間をチェックしてみる
FREETEL Priori 4を購入して色々試しているところですが、やはり特徴は4,000mAhの大容量バッテリーです。電池持ちの部分は後でじっくり確認するとして、今回はこの大容量バッテリーの充電時間をチェックしてみました。4000mAhということを考えると意外と急速で充電されているのかなという結果になったのでメモし...
Priori 4のWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯(802.11 nかa)でチェック
FREETELのPriori 4を購入して色々試してみていますが、実はPriori 4のWi-Fiは2.4GHzだけでなく5GHz帯(802.11 a。そしておそらくnも対応)にも対応しています。今回は自宅で2.4/5GHz帯の両方を利用できる環境があったので、どれだけ無線LAN接続の通信速度が異なるのか試してみました...
FREETEL Priori 4実機レビュー。スペック・ベンチマーク・ゲーミング編
FREETEL Priori 4購入・実機レビュー第三弾。1回目のデザインチェックと2回目のUI・設定チェックに続き、今回はスペックとベンチマークを確認して見たいと思います。MediaTek MT6737クアッドコアCPUと2GB RAMという低めのスペックですが、スコアをチェック。 FREETEL Priori 4の...
FREETEL Priori 4のAnTuTu Benchmarkスコアをチェック
FREETEL Priori 4の実機レビュー。今回は性能の一つの目安となる「AnTuTu Benchmark」のスコアをチェックしていきます。MediaTek MT6737・クアッドコアCPU (Mali-T720 GPU)、2GB RAM、16GB ROMというエントリースペックですが、点数は基本仕様なみといったと...
FREETEL Priori 4実機レビュー, 設定・OS・FREETEL UI編
FREETEL Priori 4の実機レビューシリーズ。第一弾の開封とデザイン編に続き、今回は設定やOS、FREETEL UIの使い勝手を確認していきます。約1万6000円で購入できる激安のSIMフリースマートフォンですが、実際に使いやすいのか、初めてのスマホに便利なのか、という点をチェック。 FREETEL Prio...
「FREETEL Priori 4実機レビュー」開封・デザイン編
FREETELのSIMフリースマホ「Priori 4」実機レビュー第一弾。まずは開封・デザイン編です。今回は小型ディスプレイ + 6色の背面パネルを同梱したAndroidスマートフォンということで、着せ替えの面でも注目の機種をチェックしていきます。 FREETEL Priori 4、開封レビュー 今回レビューしていくの...
DMMモバイルの2周年記念キャンペーン。HUAWEI Mate 9やMediaPad M3が当たるかも
DMMモバイルがサービス開始2周年を記念したキャンペーンを開催。2017年2月28日まで、DMM mobile会員の応募した方が対象で、HUAWEI Mate9やHUAWEI MediaPad M3などが抽選で当たる特典を用意しています。その他DMMポイントや高速データ通信容量プレゼントのチャンスもあるので、詳細をチェ...
IIJmio、ASUS ZenFone 3 Maxを取り扱い開始(個人向け)
人気の格安ISM「IIJmio」が、大容量バッテリーを搭載したASUSのSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 3 Max」の取り扱いを開始しました。今回取り扱いとなるのは個人向けで、格安SIMとセット購入が可能に。本体価格は一括で1万9800円、分割24回で850円/月(共に税別)となっており、ASUSのス...
DMMモバイル「5分かけ放題」オプションを2月下旬に提供へ
格安SIMの「DMMモバイル」が、2017年2月23日より「5分かけ放題」のオプションサービスの提供を開始します。文字通り国内通話が5分以内なら回数無制限になるオプションで、5分を超えた後の通話も半額の10円/30秒でかけることが可能に。 DMMモバイルといえば月額料金の安い格安SIMとして注目を集めていましたが、かけ...
「GRANBEAT DP-CMX1」ONKYO初の高性能DAP兼Androidスマートフォンが登場
ONKYOが初のAndroid「スマートフォン」を発表。機種名は「GRANBEAT DP-CMX1 」で、以前から予告されていた通りDAPとして高性能なオーディオ視聴環境を備えているのが特徴です。SIMフリー端末となっており、すでに楽天モバイルでの取り扱いが決定。楽天モバイルの価格は8万4800円ですが、DAPメインと...
UQ mobile「DIGNO W」のスペック・価格・発売日
UQ mobileの2017年春モデルとして、京セラのAndroidスマートフォン「DIGNO W」が発表。耐衝撃性能や防水性能を備えた格安スマホで、1300万画素カメラを背面に搭載しています。こちらの記事ではスペックや価格、発売日をチェック。 DIGNO Wのスペック DIGNO Wはauで発売予定の京セラ「rafr...
UQ mobile「ZTE Blade V770」のスペック・価格・発売日
UQ mobileの2017年春モデルが発表。「ZTE Blade V770」はAndroid 6.0を搭載したスマートフォンで、プロセッサーにはオクタコアCPUのSnapdragon 617、5.2インチのフルHDディスプレイを搭載しています。こちらの記事ではスペックや価格、発売日をチェック。 ZTE Blade V...