nuroモバイルは「NTTドコモ」の回線を利用

nuroモバイルは「NTTドコモ」の回線を利用

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIM新ブラン後「nuro mobile」ですが、「NTTドコモ(NTT docomo)」の回線を利用しています。よって電波のつながるエリアは、基本的にドコモと同じなので安心です。

データ通信容量のプランも豊富で月額料金も安いので、詳細をチェックしておきましょう。

nuroモバイルは「ドコモ回線」を利用

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIM「nuro mobile」は、ドコモ回線を利用したMVNOです。従って国内での通信・通話エリアは、基本的にドコモと同じになっています。

通信速度は異なる

nuro mobileはNTTドコモ回線を借り受けた「MVNO」なので、提供される格安SIMの実際に出る通信速度(実効速度)は本家ドコモとは異なります。一般的には本家回線より速いということがほとんどないので、「実際に使える格安SIMの速度はどのくらいか」というのが、申し込みを検討する上では非常に重要な情報です。

参考:nuro mobileの月額料金・オプション・評判まとめ

nuroモバイルのAPN設定

  • APN:so-net.jp
  • ユーザー名:nuro
  • パスワード:nuro
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

通信設定に必要なAPN(Access Point Name)情報は上記の通り。接続は以前提供されていた「So-net モバイル LTE」や、0円SIMで注目を浴びている「0SIM」などと一緒です。APN情報を見る限りは回線調達もソニーグループ内が独自で行っているものとみられますが、新サービスのnuroモバイルが始まって「劇的に速度が改善した」や「劇的に遅くなった」ということも今の所報告されていないようです。

参考:nuro mobileの月額料金・オプション・評判まとめ

公式サイト:nuroモバイル


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で