nuroモバイル「5時間プラン」提供を2月1日開始

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIM「nuroモバイル」から、MVNOでは珍しい「5時間プラン」が登場

2017年2月1日から提供開始予定で「1日のうち5時間まで高速通信が利用可能」「高速通信の消費を自動制御」というかなり珍しいプランになっているので、簡単にプラン内容をチェックしておきます。


nuroモバイルの「5時間プラン」

nuroモバイルが2017年2月1日より「5時間プラン」という格安SIM新プラン提供開始を発表しました。今回発表された「5時間プラン」は少し内容が特殊になっており、「システム側で高速通信にて行うべき通信量を自動検知」するとしています。

1日5時間までの高速通信を保証

1485479889150

普通の格安SIMは「月~GBまで高速通信が使える」といったプランが主流ですが、5時間プランは、文字通り「1日5時間まで高速通信を利用できるプラン」という、「1日5時間まで」という時間で高速通信を使えるという珍しいアプローチです。

基本月額料金は2,500円/月で、音声通話SIMの場合は+700円。高速通信時の最大速度は375Mbps、低速時の速度は200Kbpsとなります。

高速通信時間の消費は自動制御

1485479916371

もう1つ珍しい点は、「システム側で高速通信にて行うべき通信量を自動検知」するという部分。ユーザーによる面倒な高速通信のON/OFF作業を無くし、「必要な時に高速通信を消費する」というシステムになっているようです。

これに関してはどこまでシステムで判判断されるのかが少し不明なのでその辺りの制御方法は不明ですが、「システムが自動判断して高速通信容量を消費を切り替える」ということのようです。

5分高速時間の満了時、動画閲覧中などにより、引き続き高速通信を維持すべき通信量を検知した場合のみ、さらに5分高速時間をユーザへ自動付与し、不必要な高速通信時間の消費を抑制します – nuroモバイル公式サイト説明より

また1日5時間の高速通信時間を使い切った後でも、200Kbps以下の低速通信で普通に使えるようです。実質1日5時間の高速通信が使い放題なので、Youtubeなどをよく見るユーザーには良いかもしれません。もちろん実効速度がしっかり出るか出ないかは置いておいての話ですが。

初速バースト機能も実装

他社ではIIJmioなどが実装しているような「初速バースト」機能をnuroモバイルも実装します。低速200Kbps以下の通信状態でも「数秒程度は200Kbpsよりも速い速度での通信を許容」することによって、テキストメインなどのwebサイト閲覧の読み込みは低速200Kbpsよりも高速化が期待できます。

1485479964286

ちなみに以前からある2GB~10GBプランはもちろん今回発表した5時間プランにも提供されるとのことで、プラン容量を使い切ってしまった後でもある程度快適に通信と読み込みができるようになることはメリットでしょう。

nuroモバイルの5時間プランまとめ

新プラン提供と低速バースト実装を開始予定のnuroモバイル。同じく2月1日からは「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」オプションの提供も開始予定なので、随分と使える機能が増えました。もともと2~10GBまで小刻みに選べるプランの豊富さが特徴のMVNOなので、今回の新プラン導入で話題作り+ユーザーへのサービス認知を図っている部分もあるかもしれませんね。ネットも通話も使いやすくなるnuroモバイルのプランは公式サイトからチェックしておきましょう。

ruro mobileデータ通信専用データ+SMS音声通話SIM高速通信容量最大通信速度
5時間プラン2500円/月2650円/月3200円/月1日5時間まで高速通信が利用可能375Mbps
2GB700円/月850円/月1400円/月2GB/月375Mbps
3GB900円/月1050円/月1600円/月3GB/月375Mbps
4GB1100円/月1250円/月1800円/月4GB/月375Mbps
5GB1300円/月1450円/月2000円/月5GB/月375Mbps
6GB1500円/月1650円/月2200円/月6GB/月375Mbps
7GB1700円/月1850円/月2400円/月7GB/月375Mbps
8GB1900円/月2050円/月2600円/月8GB/月375Mbps
9GB2100円/月2250円/月2800円/月9GB/月375Mbps
10GB2300円/月2450円/月3000円/月10GB/月375Mbps