『NifMoでんわ』なら、格安SIMでもかけ放題が使える!

『NifMoでんわ』なら、格安SIMでもかけ放題が使える!

格安SIMの『ニフモ』では、IP電話アプリの『NifMoでんわ』を提供しています。こちらでは+1300円で国内通話かけ放題、+2700円で海外へもかけ放題となるおまけ付き!格安スマホでも電話を安く使うために、ニフティが展開する格安通話サービスをチェックしておきましょう。

NifMoでんわとは

nifmo call

ニフティが提供するIP電話サービスです。同社がMVNOとなって提供している格安SIM「NifMo」の音声通話プラン契約者が申し込み可能です。

通話定額アプリ

nifmo unlimited call

ニフモ電話では、定額料金を追加することによって、IP電話による「かけ放題」を提供しています。アプリ経由で発信することで、定額料金で電話を掛けることが可能です。

固定電話・携帯電話などが対象となっているので、特殊な番号でない限りは通話定額となります。

国内通話かけ放題

まずは「国内の電話かけ放題」サービス。オプションの月額料金は+1300円で、アプリ経由なら通話料を気にすることなく電話を掛けることができます。

国内+海外通話かけ放題

月額+2700円を追加すれば、国内だけでなく海外(対象国)への通話もかけ放題になります。対象となっている国でも地域・通信業者が限定されている場合があるので、「NifMo でんわ 海外かけ放題一覧(会員サポートページ)」からエリアを確認しておきましょう。

Android(GooglePlay)アプリ対応

nifmo denwa google play

アプリはAndroid OSに対応しています。記事執筆時点ではAndroid 4.0以上が対応していますが、推奨バージョンは5.0以上です。格安SIMと一緒に購入できるSIMフリースマホはAndroidスマートフォンであることが多いので、通話が多い方も気軽に使えるサービス。

ダウンロード:Google Play

iPhone(iOS)アプリも対応

nifmo denwa app store

アンドロイドOSだけでなく、iOS(iPhone用)のアプリも提供しています。バージョンはiOS 7.0以上から対応。SIMフリーのiPhone、もしくはドコモで利用していたiPhoneをそのまま使えるので、Appleユーザーにとっても易しいサービスになっているのがポイントです。

…ちなみにAndroidアプリでは「電話帳」と「着信履歴」を同期することができますが、記事執筆時点ではiOSアプリは電話帳の取り込みのみとなっています。

ダウンロード:AppStore

公式サイト:NifMo

NifMoでんわの注意点

音声通話SIM契約でのみ利用可能

こちらのサービスは、ニフモの音声通話SIM契約回線で利用可能です。…IP電話アプリですがデータ通信専用契約ではかけ放題が使えないので注意しておきましょう。

IP電話なので通信料が発生

インターネット回線を利用したIP電話サービスなので、通話料金は定額ですがデータ通信は発生します。データ消費量の目安は『1.5MB/3分』なのでほとんど使わないのですが、積み重なると無視できない使用量になるので注意が必要です。

ちなみにWiFi接続時も使えるので、長時間電話する際は無線LANを利用するべきです。

(※NifMoコネクト(My NifMo)というアプリからデータ通信量が確認できるので、必要であればこちらのアプリも活用しておきましょう。)

緊急電話・フリーダイヤルなどには発信不可

IP電話アプリ経由だと緊急電話番号(110、118、119)やフリーダイヤルなど、一部番号には発信できないので注意。もちろん通常の通話アプリからは掛けれるので、緊急時はNifMoでんわ以外を利用すると良いでしょう。

1回90分で自動切断

アプリ経由での通話は定額ですが、通話開始から90分前後経過した場合は自動で通話が切断されるようになっています。…おそらく「かけっぱなし・切り忘れ防止」対策のものと思われますが、一旦通話が切れた後もまた発信することはもちろんOKです。

早期解約で解除手数料

申し込み手数料や国内かけ放題⇔国内+海外かけ放題プランの変更は無料ですが、『利用開始月および、利用開始月の翌月から2カ月以内に契約解除を行った場合、 NifMo でんわ契約解除手数料3,000円(税抜)が発生』します。

NifMoでんわはオプションですが、早期解除すると手数料が発生することは覚えておきましょう。

契約電話番号とは別番号で発信

IP電話なので、自分が契約している電話番号で発信することはできません。したがってアプリ経由で発信した場合「通話先の相手は番号が違い自分と気付かない場合もある」のであらかじめ伝えておきましょう。

またNifMoでんわは海外のネットワークを経由して電話を発信する仕組みになっているので、通話先の通信会社によっては「通知不能」または「非通知」などが表示される可能性もあります。

(※実際のレビューでは、通知不能や非通知になる割と可能性が高いということが判明しています)

…この対策として、「アプリが着信通知をSMSで相手に送信する」という機能もあります。ただしSMSの送信料金がかかるので、こちらも注意しておきましょう。

NifMoでんわの品質・評判

ネット上の評判をまとめてみると、通話品質は他に提供されているIP電話とほとんど変わらないようです。例えばLINEの無料通話もIP電話サービスに該当しますが、このあたりと同じと考えてよいでしょう。

ただしLINEの無料通話はLINEユーザー同士でしか利用できません。対してNifMoでんわはふつうの携帯電話にも発信できるので「LINEを使ってない親の携帯」「実家の固定電話」などに電話する場合は非常にお得感があります。

ただし海外ネットワークを利用しているせいか「サーバーエラー」により通話ができなかったという口コミもあります。…このあたりの情報は提供元である@niftyの『NifMoに関するトラブル(公式ページ)』から確認できます。メンテナンス情報を見る限りでは、そこまで頻繁に発生しているものではないようなので安心しておきましょう。

全体の評判を見れば「割り切って使えば、ガンガン発信できるかけ放題サービス」とったところです。定額料金も国内定額であれば+1300円と安いので、電話回数の多いユーザーには使いやすいサービスと言えるでしょう。

公式サイト:NifMo

NifMoでんわの設定・使い方

Android版とiOS版アプリで若干の違いがありますが、基本的には以下のステップ通り設定していけば問題ありません。

あとはアプリ経由で発信するだけ!格安スマホが初めての方でも割と簡単に始めることができるのもポイントですね。

公式サイト:NifMo

かけ放題の使える格安SIM

今回はNifMoのIP電話によるかけ放題サービスを紹介しましたが、実は他にも定額通話の使える格安SIMがあります。こちらも併せて確認・比較しておきましょう!

楽天が提供する格安SIM「楽天モバイル」では、月額850円を追加するだけで、5分以内のかけ放題オプションを利用することができます。NifMoでんわとは違い電話回線を利用したサービスなので、自分の契約している番号で発信が可能ですし、5分以内という制約はありますが料金はこちらのほうがお得です。

その他のかけ放題オプションが使える格安SIMは「電話かけ放題の格安SIMを比較」のページから確認!


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で