NifMo、料金据え置きで5→7GB, 10→13GBへデータ容量増量。2017年2月1日より

ニフティが提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」が2017年2月1日よりプラン改定を実施予定。今回の変更で、月額料金は据え置きのまま「5GB→7GBプラン」「10GB→13GBプラン」へ高速データ容量が増量に。これに伴い1日当たりの通信速度制限内容も緩和。よりお得になったプランを簡単にチェックしておきます。


NifMo、月額料金は据え置きでデータ容量増量へ

格安SIMのNifMoがデータ通信プランの改定を2017年2月1日より実施します。月額料金は据え置きながら5GBプランは7GBに、10GBプランは13GBへデータ増量しており、よりお得なプランになりました。

プラン月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
データSIM
3GB900円3GB262.5Mbps+150円/月
7GB1600円5GB262.5Mbps+150円/月
13GB2800円10GB262.5Mbps+150円/月
音声通話SIM
3GB1600円3GB262.5Mbps付属
7GB2300円5GB262.5Mbps付属
13GB3500円10GB262.5Mbps付属

今までのNifMo月額料金はMVNO業界標準といったところでしたが、今回の変更によって7GBと13GBプランはなかなか高いコストパフォーマンスになります。家族でのシェアプランも充実しているので、これから格安SIMを検討している方は7GB以上の大容量プランとしては使いやすいSIMカードになりました。

当日の通信速度制限内容も緩和

今回のデータ増量に伴い、今まで設けていた当日の通信利用量による通信速度制限の内容も緩和されています。変更のあった7GBプランと13GBプランをチェック。

  • 3GBプラン:650MB /1日(変更なし)
  • 7GBプラン:1,100MB/1日 → 1,500MB /1日
  • 13GBプラン:2,200MB/1日 → 2,800MB /1日

以前から3日制限ではなく当日の通信速度制限だったのでそこまで厳しい制限内容ではなかったのですが、今回の変更によってより通信容量を気にせずに大容量プランを使えるようになります。

2月1日からデータ容量改定が実施されるので、格安SIMへの乗り換えを検討している方は公式サイトを確認しておきましょう。