2015年のMVNOシェアは?人気の格安SIM調査

sim 1

2015年9月末のMVNOシェアをMM総研が発表!

格安SIMの事業者別シェアはOCNモバイルONEを提供する「NTTコミュニケーションズ」が獲得し、業界内での存在感を見せつける結果に。2位がIIJ、3位がU-mobileと続きます。

 


2015年のMVNOシェア発表:MM総研

MM総研が「国内MVNOの2015年9月末実績」を発表し、格安SIMのシェアが明らかになりました。今回はMVNEとしての契約数は含まれないとのことで、市場全体も契約回線の増加を見せています。

1位 NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)

OCNモバイルONEを提供するNTTコミュニケーションズが1位を獲得。相変わらずのシェアの高さで、2015年3月→9月共に20%以上の回線数を誇ります。

データSIM

OCNモバイルONEデータ専用SMS音声通話通信容量最大速度
110MB/日900円1020円1600円110MB(/日)262.5Mbps
170MB/日1380円1500円2080円170MB(/日)262.5Mbps
3GB/月1100円1220円1800円3GB262.5Mbps
6GB/月1450円1570円2150円6GB262.5Mbps
10GB/月2300円2420円3000円10GB262.5Mbps
20GB/月4150円4270円4850円20GB262.5Mbps
30GB/月6050円6170円6750円30GB262.5Mbps
500kbps1800円1920円2500円15GB(500Kbps)500Kbps

(SMS機能付き/+120円)

音声SIM

音声SIM月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
110MB/日コース1600円110MB(/日)262.5Mbps付属
170MB/日コース2080円170MB(/日)262.5Mbps付属
3GB/月コース1800円3GB262.5Mbps付属
5GB/月コース2150円5GB262.5Mbps付属
10GB/月コース3000円10GB262.5Mbps付属
500kbpsコース2500円15GB(500Kbps)500Kbps付属

公式サイト:OCNモバイルONE

2位 IIJ インターネットイニシアティブ(IIJmio)

顧客満足度で上位を占める「IIJmio」を提供するインターネットイニシアティブが2位にランクイン。SIMカードのシェアは17.7%と、NTTコミュニケーションズに迫る勢いです。価格競争によりお得感は若干薄れてきているような気はしますが、同回線を利用したBIC SIMなども人気です。

データSIM

IIJmioデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量最大受信速度複数枚シェア
Dタイプ(docomo回線)
ミニマムスタート900円1040円1600円3GB300Mbps最大2枚
ライトスタート1520円1660円2220円6GB300Mbps最大2枚
ファミリーシェア2560円2700円3260円10GB300Mbps最大10枚
Aタイプ(au回線)
ミニマムスタート-900円1600円3GB370Mbps最大2枚
ライトスタート-1520円2220円6GB370Mbps最大2枚
ファミリーシェア-2560円3260円10GB370Mbps最大10枚

(SMS機能付き/+140円)

音声SIM(みおふぉん)

プラン月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
ミニマムスタート1600円3GB300Mbps付属
 ライトスタート2220円5GB300Mbps付属
ファミリーシェア3260円10GB300Mbps付属

公式サイト:IIJmio

3位 U-NEXT(U-mobile)

最近上場を果たしたU-NEXTは3位に。2015年月末の推定値では4位でしたが、今回はビッグローブを追い抜き浮上しました。無制限の格安SIMを提供している数少ないMVNOで、今後の成長にも期待が持てそうです。

データSIM

データ専用SIM月額料金高速通信容量最大通信速度SMS機能
1GB790円1GB225Mbps+150円/月
5GB1480円5GB225Mbps+150円/月
LTE使い放題2480円無制限225Mbps+150円/月
ダブルフィックス680円~900円1GB~3GB225Mbps+150円/月

(SMS機能付き/+150円)

音声SIM

プランデータ専用SMS付き通話プラス高速通信容量最大通信速度回線
1GB790円940円-1GB225Mbpsドコモ
3GB--1580円3GB225Mbpsドコモ
5GB1480円1630円1980円5GB225Mbpsドコモ
ダブルフィックス680円~900円830円~1050円1480円~1780円1GB~3GB225Mbpsドコモ
USEN MUSIC SIM--2980円無制限225Mbpsドコモ
U-mobile MAX 25GB2380円-2880円(エンタメプラス3980円)25GB225Mbps

公式サイト:U-mobile

4位 ビッグローブ(BIGLOBE SIM)

大手プロバイダーでもあるビッグローブは、U-NEXTが順位を上げたことで4位に転落。ちなみに3位のU-NEXTとビッグローブは僅差ですが、2位のIIJmioとは10%程度の開きがあります。よってシェアとしてはIIJとNTTコムの2強といったところでしょうか。

肝心のBIGLOBE SIMは無料WiFiスポットなどのオプションに加え、2015年は大幅な料金改定を行ったことで大容量プランがお得になりました。

データSIM

BIGLOBE SIMデータ専用SMS付き音声通話高速通信容量
音声通話エントリー--1400円1GB
エントリー900円1020円1600円3GB
ライトS1450円1570円2150円6GB
12ギガ2700円2820円3400円12GB
20ギガ4500円4620円5200円20GB
30ギガ6750円6870円7450円30GB

(SMS機能付き/+120円)

音声SIM

プラン月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
音声通話スタート1400円1GB262.5Mbps付属
エントリープラン1600円3GB262.5Mbps付属
  ライトSプラン2150円6GB262.5Mbps付属
  12ギガプラン3400円12GB262.5Mbps付属

公式サイト:BIGLOBE SIM

5位以下

2015年3月末調査で4位だった「日本通信(b-mobile)」がその他へランク外。またその他MVNOのパーセンテージも48.6%→45.5%となっていることから、「競争激化」「マイナーSIMの台頭」などが予想されます。

今後のMVNOシェア予想

  • 2014年3月末 173万回線
  • 2014年9月末 230万回線
  • 2015年3月末 326万回線
  • 2015年9月末 405.8万回線
  • 2016年3月末 510万回線
  • 2017年3月末 770万回線

MVNOの市場規模は右肩あがりで成長すると予想しており、今後もサービスの拡充に期待が持てそうです。日本通信が主導した「MVNOの規制緩和」も、今後の動向にどう変化を与えるかに注目ですね。

参考サイト:MM総研