Moto Zのスペック・価格・発売日

Moto Zのスペック・価格・発売日

Motorolaブランドの「Moto Z」が日本で発売決定。5.5インチの高解像度ディスプレイにSnapdragon 820を搭載したハイスペック機となっており、拡張モジュールの「Moto Mods」にも対応。SIMフリー仕様、デュアルSIMスロット搭載でデュアル待受(DSDS)にも対応します。lenovo(モトローラ)機種のスマートフォンでも最上級ハイエンドモデルになっており、その分価格も少し高め。予約販売はすでに開始しているようなので詳細を確認。

Moto Zのスペック

Moto Zのスペックは以下の通り。5,5インチの大画面ディスプレイは、2560*1440の高解像度ディスプレイになっており、Corning Gorilla Glass 3に覆われています。Snapdragon 820(MSM8996 Lite)をCPUに搭載しており、RAMも4GBと日本国内で発売されるSIMフリースマホとしては最高クラスのハイエンド機になっています。

機種名 Moto Z Play
メーカー Lenovo(Motorolaブランド)
OS Android 6.0 Marshmallow (今後Android 7.0 Nougatへアップデート予定)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920*1080) Super AMOLED
Corning Gorila Glass 3
プロセッサ Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 オクタコアCPU
メモリ 3GB RAM
内部ストレージ 32GB ROM
microSDカードスロット ◯(独立型)
背面カメラ 16MP,像面位相差オートフォーカス(PDAF), レーザーオートフォーカス
フロントカメラ 5MP
バッテリー 3510mAh
対応バンド FDD-LTE:band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/28
TD-LTE:band 8/40/41
W-CDMA:band 1/2/4/5/8/19(6)
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMカードサイズ Nano SIM×2(デュアル)
DSDS対応(4G+3G/3G+3G/3G+2G)
無線LAN/Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
NFC
指紋認証センサ
USB USB Type-C
本体サイズ 約156.4×76.4×6.99(最薄部)mm
重さ 約165g
カラー Black / White

内部ストレージは64GB。microSDカードスロットも対応していますが、利用する場合は片方のSIMスロットと排他利用です。背面カメラは13MPで光学手振れ補正とレーザーAFを採用。フロントカメラは5MP。バッテリーは2600mAhと少なめですが、turboPowerという急速充電機能に対応しています。

mot-motoz-droid-specsexpanded_d_ca_enfh1vvblk

最薄部が5.2mmと超極薄設計になっており、その分3.5mmイヤホンジャックを搭載していない(USB Type-C→3.5mmポートのアダプタは付属します)部分には注意しておきたいところです。SIMスロットはNano SIMのデュアルSIM仕様で、デュアル待受・DSDS対応ですが、先ほど説明したようにmicroSDスロットはSIMスロットと排他利用なので注意が必要です。対応バンドは廉価モデルの「Moto Z Play」とほぼ同じ。USB Type-Cポートになっており、Bluetoothは4.2に対応。指紋認証センサーも搭載しています。

面白い機能の1つが「Moto Mods」というモジュールで拡張ができる部分。カメラやスピーカー、プロジェクターやバッテリーなどを背面につけることで、スマートフォンの機能を拡張できるのが特長です。

  • Moto style Shell:背面カバー
  • プロジェクターMods
  • ハッセルブラッドTure Zoom
  • JBL SoundBoost Speaker
  • IncipioGRIND パワーパック

Moto Zの価格

  • 本体価格:8万5800円

Snapdragon 820に2560*1440解像度のディスプレイということで、本体価格も少し高めになっています。Moto Modsも合わせて購入すると10万円を超えるとみられますが、それだけMotorola(lenovo)に自信があるということでしょうか。

Moto Zの発売日

  • 先行予約販売:2016年9月27日
  • 発売日(出荷予定日):2016年10月中旬より出荷予定

報道時の発売日は上記の通り。この時期には10月7日にZenFone 3が、その後11月中旬にはLenvo PHAB2 Proの発売が控えています。普段の利用で使いやすさやスペックとコスパのバランスを考えるならZenFone 3シリーズを選び、より面白さを選ぶならMoto ZやLenovo PHAB2 Proといったところでしょうか。いずれにしても年末にかけての新モデル発売に注目しておきたいところです。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で