Moto G4 Plus VS HAUWEI P9 liteのスペック比較

Moto G4 Plus VS HAUWEI P9 liteのスペック比較

すでに約3万円のSIMフリースマホとして人気を集めているHUAWEI P9 liteですが、7月下旬に発売が決定したMotorolaの格安スマホ「Moto G4 Plus」とスペックやおすすめポイントを比較していきます。

HUAWEI P9 lite VS Moto G4 Plusのスペック

機種名 HUAWEI P9 lite Moto G4 Plus
メーカー ファーウェイ Motorola(Lenovo)
OS Android 6.0 Marshmallow Android 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ 5.2インチ FHD(1920×1080) 5.5インチ FHD(1920×1080)ゴリラガラス採用
CPU Kirin650(オクタコア2.0GHz) Qualcomm Snapdragon 617(オクタコア 1.5GHz)
RAM・ROM 2GB・16GB 2GB・16GB
3GB・32GB
microSDスロット 最大128GB対応 最大128GB対応
カメラ 背面13MP・フロント800MP 背面16MP・フロント5MP
Wi-Fi 2.4GHz b/g/n 2.4GHz・5GHz 802.11 a/b/g/n
Bluetooth v4.1 v4.1
バッテリー 3000mAh 3000mAh Turbopower対応
モバイルネットワーク FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
3G:band 1/2/5/8/19
2G:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズ デュアルSIM(Nano SIM×2) デュアルSIM(Micro + Micro)Nano用SIMアダプターあり
LTE/ 3Gデュアル待受対応
センサー 指紋、加速度、コンパス、環境光、近接 指紋認証、加速度、ジャイロ、アンビエントライト
防水機能 なし 撥水コーティング
本体サイズ 146.8×72.6×7.5mm
147g
153×76.5×7.87~9.78mm
157g
本体カラー ゴールド、ホワイト、ブラック ホワイト・ブラック

ディスプレイ

huawei p9 lite vs motorola moto g4 plus

Moto G4 Plusが5.5インチのフルHDと大型になっています。海外情報によればゴリラガラスを採用しているとのことなので、G4 Plusのほうが一歩リードと言えるでしょうか。HUAWEI P9 liteもフルHDディスプレイなのですが、ディスプレイに関してはカラーのコントラストがあまり綺麗に見えなかったのが気になったりはします。

OS

両社最新のAndroid 6.0 Marshmallowを採用しています。HUAWEIはEmotion UIでかなりカスタマイズされているのでXiaomiのMIUIやiPhoneのiOSに操作性やデザインが若干似ています。対してMoto G4 Plusに関しては純正Android OSに近いUIになっており、操作性の部分は若干のカスタマイズが入っていますがよりシンプルです。…よりGoogleの提唱するAndroid体験を実感できるのは、Moto G4 Plusのほうではないでしょうか。

またモトローラブランドのスマートフォンはOSアップグレードにも積極的なので、Android 7.0 Nougatも視野に入れて利用するならG4 Plusのほうが良いかもしれません。

CPU・RAM・ROM

  • P9 lite:Kirin 650(オクタコア2.0GHz)、RAM2GB、ROM16GB
  • G4 Plus:Snapdragon 617(オクタコア1.5GHz)、RAM2GB、16GB
  • G4 Plus(上位モデル):Snapdragon 617(オクタコア1.5GHz)、RAM3GB、ROM32GB

それぞれのモデル構成は上記のようになっています。

Antutuベンチマークスコア

性能を計測する指標の一つにAntutu benchmarkアプリがありますが、同じバージョンでの計測結果はHUAWEI P9 liteのほうが上です。実機レビューでは5万2000点弱をスコアしていたので、3万円台のスマートフォンとしては非常に高い点数を出しています。

Antutu ベンチマークスコア

Antutu ベンチマークスコア P9 lite

対して同じAntutuのスコアがRAM3GB版のMoto G4 Plusで公開されていましたが、こちらは4万6000点弱でした。

moto g4 plus antutu benchmark

なのでベンチマーク対コスパだけでみるとP9 liteのほうが高いのですが、どちらも3万円台のスマートフォンとしては好調な結果になっています。

カメラ機能

  • P9 lite:1300万画素、F値2.0
  • G4 Plus:1600万画素、F値2.0、レーザーAF、位相差AF

全体的にG4 Plusのほうが基本性能は上ですし、今までのレビューを見ているとG4 Plusのほうがきれいな写真を撮れそうな印象です。HUAWEI P9 liteも実機レビューをしていくつかカメラ撮影を試してみましたが、P9 liteに関しては動作パフォーマンス重視でカメラ機能などはそれなりな気がします。

(Moto G4 Plusで撮影をしている様子)

どちらもマニュアルモードで撮影できるのですが、UIはP9 liteのほうが使いやすそうです。

20160625_094531

(P9 liteでマニュアルモードを利用している様子)

対応バンド

両機種ドコモ系の格安SIM対応なので、こちらは問題ないでしょう。…違いとして挙げられる点として、Moto G4 PlusはLTE・3Gでのデュアルスタンバイが可能です。またmicroSIM×2ですが、Nano用アダプターも利用できるので、運用はしやすい格安SIMといえるのではないでしょうか。

防水機能

G4 Plusは撥水ナノコーティングを施しているので、軽い雨に当たったくらいなら安心です。

指紋認証

どちらも指紋認証センサーを搭載しているのですが、よく使う方ならP9 liteを選ぶべき。G4 Plusはホームボタンの位置(フロント)に四角いセンサーを搭載しているのですが、こちらがホームボタンとして機能しません。はっきり言って邪魔という評価が海外でも多かったので、使い勝手は機種ごとに随分違ってきそうです。

本体価格

  • P9 lite:2万7800円(価格コム7月15日,税込)
  • G4 Plus:16GB版 3万2800円(税別,想定価格)
  • G4 Plus:32GB版 3万5800円(税別,想定価格)

価格だけみるとP9 liteのほうが安いです。

Moto G4 Plus VS HUAWEI P9 liteの比較の総合評価

価格(コスパ)と性能のみで選ぶならベンチマークスコアも好調なP9 liteを選んでもよさそうですが、カメラ機能やバッテリー(急速充電)、UIのカスタマイズ性などの総合力を見るとMoto G4 Plusのほうが高いような気がします。7月下旬には発売されるので確認しておきましょう。

HUAWEI P9 liteがセット購入できるMVNO

Moto G4 Plusがセット購入できるMVNO

(リンクからプラン・月額料金の詳細が確認できます)


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で