mineo(マイネオ)、専用帯域を利用した「プレミアムコース」発表

mineo premium course

ケイ・オプティコムが運営するMVNO「mineo(マイネオ)」が、専用帯域を使うことでインターネットが快適な新プラン「プレミアムコース」を発表しました。格安SIMで問題だった混雑時の速度低下などを回避できる優先通信サービスとなっています。

無料トライアルを実施中なので、既存ユーザーも新規ユーザーも抽選に応募してみましょう!


マイネオの「プレミアムコース」

人気の格安SIMであるmineoは、新サービス「プレミアムコース」の提供を発表しました。独自に通信帯域を確保することで快適な通信を行えるとしています。同時に無料トライアルを実施知っているので要チェック!

プレミアムコース専用帯域を用意

通常の格安SIMは通信の帯域を多くのユーザーを共有しているので、昼休みや通勤ラッシュなど回線が混雑する時間帯は通信速度が低下したりします。これはMVNO各社に共通する課題で、「いかに混雑時の通信速度を改善するか」が焦点となっていました。

そこで登場したのがマイネオの「プレミアムコース」。通常のユーザーとは別の専用帯域を設けているので、アクセスが集中する時間帯にも快適にインターネットを利用できるとしています。

同じようなプランでは、モバレコモバイルが個人専用の専用帯域を設けた「超高速独占プラン」を29万8000円という超高額で提供していましたが、公式サポートに確認したところマイネオの場合は「個人ごとに専用帯域を設けるのではなく、プレミアムコース専用の帯域を設けている」というニュアンスのようです。

そのためモバレコのSIMカードほと高額になることは考えにくいのですが、後に発表されるであろう価格にも注目したいところです。

無料トライアルあり

専用帯域が利用できるプレミアムコースは「無料トライアル」と称し、抽選で当選すればお試しができるようになっています。2回の抽選があるので、これから格安SIMに乗り換える方も既存ユーザーの方も、試しに申し込んでみましょう。

第1弾 無料トライアル
応募期間:2016年6月1日(水)~ 2016年6月13日(月)
抽選期間:2016年6月14日(火)~ 2016年6月15日(水)
結果通知:2016年6月16日(木)※当選者のみメール通知
利用申込:2016年6月16日(木)~ 2016年6月25日(土)
適用開始:2016年7月1日(金)~ 2016年7月31日(日)
第2弾 無料トライアル
応募期間:2016年7月1日(金)~ 2016年7月13日(水)
抽選期間:2016年7月14日(木)~ 2016年7月15日(金)
結果通知:2016年7月16日(土)※当選者のみメール通知
利用申込:2016年7月16日(土)~ 2016年7月25日(月)
適用開始:2016年8月1日(月)~ 2016年8月31日(水)

上記のように2回の抽選がありますが、当選した場合にも利用申込がマイページから必要なので確認しておきましょう。…ちなみにプレミアムコースは3GB/5GB/10GBの容量で申し込み可能で、無料トライアル期間中もプラン規定の基本料金は発生するので、基本プランの下記表をチェック。

Aプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円700円1310円500MB
1GB800円800円1410円1GB
3GB900円900円1510円3GB
5GB1580円1580円2190円5GB
10GB2520円2520円3130円10GB

音声通話付きのデュアルタイプはAプランのほうが若干安いです。またAプランはSMS基本使用料が無料となっているので、料金だけ見るとau回線で使うほうがお得になっています。

Dプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円820円1400円500MB
1GB800円920円1500円1GB
3GB900円1020円1600円3GB
5GB1580円1700円2280円5GB
10GB2520円2640円3220円10GB

専用帯域を利用したプレミアムコースはどちらの回線でも申込できるようになっているようなので、試しに申し込んでみましょう。

公式サイト:mineo

2周年記念キャンペーンも同時開催

専用帯域を提供するプレミアムコースだけでなく、6月から音声通話SIM(デュアルタイプ)の新規申し込みユーザー向けに月額料金の割引キャンペーンを実施しています。

864円×3か月割引

期間内にデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)を申込したユーザーが適用できる割引特典。税込864円の割引を3か月間うけることができます。

  • 期間:2016年6月1日(水)〜2016年7月31日(日)
  • 条件:デュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話)新規申込
  • 特典:834円×3か月(合計2,502円)

番号をそのまま乗り換えるMNP転入でもキャンペーンは適用されるので、今までdocomoやauの契約でスマートフォンを利用していたユーザーの乗り換え先としてもおすすめ。

また割引適用中に「プラン/タイプ/コース/DプランのSMS機能有無」を変更した場合にも、割引の適用はそのまま可能。そのためとりあえず少ないデータ容量のプランで乗り換えてみて、足りなければ増量といったことをしてもOKです。

au・docomo回線どちらを選ぶ?

もし今まで利用していたキャリア購入のスマートフォンをそのまま格安SIMでも使いたい場合、以下のように回線を選んだほうが良いでしょう。

  • docomoのスマートフォンを使いたい→Dプラン(docomo回線)
  • auのスマートフォンを使いたい→Aプラン(au回線)

また新たにスマートフォンを購入する場合は、「中古端末(白ロム)」や「SIMフリースマホを新品購入」というパターンもあります。その場合は使う予定の機種が各回線に対応しているかどうか、公式ページの「動作確認済み端末」から確認しておきましょう。

今回発表された「プレミアムコース」や割引キャンペーンは回線を問わず利用できるようなので、ぜひ一緒に申し込みたいですね。

公式サイト:mineo

マイネオのプレミアムコース・まとめ

MVNOの中でも専用帯域を利用できるというかなり珍しいサービスを発表したマイネオ。今後は通信環境の差別化のために、こういったプランも多く出てくるかもしれませんね。

公式サイト:mineo

mineo premium course