mineo「5分かけ放題サービス」を2017年3月開始へ

ケイ・オプティコムが提供する格安SIM「mineo(マイネオ)」が、2017年3月1日(水)より「5分かけ放題サービス」に対応予定であることを発表しました。月額の追加料金は850円/月で、5分以内の国内通話は回数無制限でかけ放題となります。

発信は「mineoでんわ(仮)」の専用アプリを利用し、発信先には発信元番号(090/080/070など)が表示されるとのこと。全体的には他社と同じようなかけ放題オプションになる可能性が高いとみられます。


mineoの5分かけ放題

ケイ・オプティコムが提供するMVNO「mineo」が2017年3月1日より開始予定の「5分かけ放題サービス」は、文字通り音声通話SIMへ850円/月を追加することで、5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題となるサービス。

  • 5分かけ放題サービス
  • 2017年3月1日開始予定
  • 5分以内の国内通話が何度でも無料
  • オプション料金:850円/月
  • 初期費用:無料
  • 専用アプリから発信
  • 発信先には発信元の090番号がそのまま表示

サービス発表時は個人の契約が対象で、法人は対象外となっています。

mineoでんわアプリから発信

press46_1

(アイコンはイメージです)

割引対象の通話には「mineoでんわ(仮)」の専用アプリをインストールして発信するとのこと。アプリ経由で発信すると割引が適用となり、5分以内の国内通話は回数無制限で定額となります。

また5分を過ぎた後でも、通常の通話料金は30秒20円のところ、30秒10円と半額で発信が可能なのでお得。この辺りはほとんど他社のプレフィックス通話を利用した5分通話定額と変わらないので、おそらくmineoでもプレフィックス通話を利用していると予想されます(正式情報は要確認)。

音声通話SIMプランで利用可能

5分かけ放題サービスは音声通話機能付きのSIMプランで利用可能です。

Android / iOS(iPhone)対応

OSはAndroid、iOS(iPhone)に対応するとのこと。

発信不可の電話番号:フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番など

フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁特番など、5分かけ放題を適用して発信ができない電話番号もあります

5分かけ放題を利用する際は音声通話機能付きのSIMプランを契約しているはずなので、これらの特殊な電話番号に発信する場合には通常のダイヤル機能で発信しましょう。

5分かけ放題と通話定額 30/60の比較

mineoではすでに「通話定額 30/60」という通話割引サービスを提供しているので、これらと5分かけ放題サービスの料金も比較してみます。

2016-12-07-22-56-35

「通話定額30/60」は最大30分もしくは最大60分の無料通話が適用されるので、どちらかというと5分以上電話をかける機会が多い傾けの通話割引オプションです。

対して「5分かけ放題サービス」は、5分以内なら回数無制限です。つまりは短い時間の通話で、かつ通話回数が多い場合によりお得になる割引サービス。

マイネオの5分かけ放題サービスまとめ

月額料金やデータ容量の分け合いオプションで人気のmineoですが、2017年3月からは通話定額の面でもさらにお得に使えるようになります。気になるプランや詳細は公式サイトから確認しておきましょう。

Aプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円700円1310円500MB
1GB800円800円1410円1GB
3GB900円900円1510円3GB
5GB1580円1580円2190円5GB
10GB2520円2520円3130円10GB
Dプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円820円1400円500MB
1GB800円920円1500円1GB
3GB900円1020円1600円3GB
5GB1580円1700円2280円5GB
10GB2520円2640円3220円10GB