LINEモバイルで「かけ放題」オプションはある?

women calling

格安スマホサービスでもかけ放題が多く登場している2016~2017年ですが、最近始まった「LINEモバイル」でも「かけ放題」オプションは提供されているのでしょうか。調べてみました。また他の通話料金がお得な格安SIMとも比較してみます。実はLINE Outがカウントフリー対象になっていたりするので、工夫次第では無料で通話できますよ。


LINEモバイルとかけ放題

格安SIM「LINEモバイル」ですが、2017年2月時点ではかけ放題オプションを提供していません。なので通話料金の面で言うと、MVNOとしてはデメリットとも言えます。

カウントフリーなので、LINEの無料通話は通信容量も消費しない

一見通話が高い従来の格安SIMと同じなのでは?と思ってしまう部分もありますが、LINEモバイルでは「カウントフリー」機能を提供しているので、LINEの無料通話ならリアル無料で使えます

LINEモバイルのプランは、月額プランは全て「カウントフリー」機能がついています。カウントフリーについて簡単に説明すると、文字通り「特定のサービス利用では、高速データ通信容量を消費しない」ということです。プランは大きく分けて3種類あり、それぞれカウントフリーの対象が異なります。ただし、LINEの無料通話に関しては全プランでカウントフリー対象となっているので、LINE通話を活用すれば通話料金も通信料金も無料でネット通話をかけることが可能です。

LINEフリープランデータデータ+SMSデータ+SMS+音声
月額料金500円620円1200円
月間高速通信1GB1GB1GB
最大通信速度下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
備考LINEの対象機能が通信無料化
コミュニケーションフリープランデータ+SMSデータ+SMS+音声最大通信速度
3GB1110円/月1690円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
5GB1640円/月2220円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
7GB2300円/月2880円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
10GB2640円/月3200円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LINE, Facebook, Twitter, Instagramの対象機能が通信無料化
MUSIC+プランデータ+SMSデータ+SMS+音声最大通信速度
3GB1810円/月2390円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
5GB2140円/月2720円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
7GB2700円/月3280円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
10GB2940円/月3520円/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LINE, Facebook, Twitter, Instagram, LINE MUSICの対象機能が通信無料化

公式サイト:LINEモバイル

もちろんLINEユーザー同士が条件

LINEの無料通話はインターネット回線を利用した無料通話なので、当然ながら発着信をできる相手は「LINEユーザー同士」に限定されています。他の格安SIMでかけ放題オプションを提供しているサービスは通常の電話番号にも発信ができるので、ここはデメリットです。

「LINE Out」を使って安く通話することもできる

LINEモバイルとはまた別ですが、「LINE Out」というIP電話アプリがあります。これはLINEのデフォルト機能で使える無料通話とは異なり、普通の電話番号にも発信することできるのが特徴です(もちろんIP電話なので、一部発信できない暗号もありますが)。

みての通り、通常の通話料金よりもかなり安いです。1000円で話せる時間は固定電話なら約333分と、これだけで十分な方もいるでしょう。

「LINE Out Free」短い通話なら広告を見ることで無料でIP電話がかけれる

LINE Outは「LINE Out Free」というものがあり、実は「広告を見ることで、短い時間の通話なら無料でかけれる」のが面白い特徴です。変な話、ほとんど通話をしない方なら、LINE Out Freeで少し動画を見て発信すれば無料。ちょっとの工夫で通話料金をほとんど0円に抑えることができるのは知っておいて損はないですね。

実はLINE Outの通信料も、LINEモバイルならカウントフリー

ここでLINEモバイルに話を戻してみると、実はLINEモバイルのカウントフリーサービスは「LINE Outの通信容量もカウントフリー対象」となっているのがサポートページで記載されています。つまりはLINE Out Free + LINEモバイルの組み合わせなら、無料通話、それもIP電話の無料通話を実現することは一応可能です。

公式サイト:LINEモバイル

他社かけ放題プランと比較して、どちらを選ぶべきか

もちろん無料時間以上のものはかけれないので、快適さでいうと他の格安SIMのかけ放題が良かったりします。なのでオススメとしては

  1. LINEの無料通話がメイン:LINEモバイル (カウントフリーがあり、通信料も無料)
  2. 通話も少しかけるけど、月に数回:LINEモバイル + LINE Out Free (カウントフリー対象であり、しかも広告を見ればIP電話でも無料通話)
  3. 結構通話する:かけ放題オプションを提供している他社の格安SIM  (毎日電話するなら、無料通話時間も長い他社のかけ放題オプションを利用する方が便利。)

LINE Outを使ってない人も多いかもしれないですが、実はLINEユーザーなら非常に簡単に使えるサービスです。なので LINEの無料通話がメイン、もしくは月に数回しか電話をかけないという方であれば、他社のかけ放題プランよりもLINEモバイル + LINE Out (FREE)で使う方が安くおさまるでしょう。カウントフリーもありますし。

公式サイト:LINEモバイル

反面、無料でかけれる時間や携帯電話への通話料金は、多く、そして長くなってくるとLINE Outではカバーしきれないものがあります。そうなるとLINE Outのクレジットを購入したりと色々面倒なので、そこそこ電話をかける方はかけ放題オプションを提供している他社の格安SIMを選択するのがベストでしょう。

(かけ放題オプションのある人気MVNO)

women calling