UQ mobileの評判・評価・口コミ

UQ mobille

  • 回線:au
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★★
「au回線×速度◎」の、UQ mobile!

UQコミュニケーションズが運営するMVNO。数少ない「au回線が使える」格安SIMで、業界の中でも通信速度が速く安定していると評判!auのスマホをそのまま使いたいユーザーは、UQ mobile、mineoIIJmioのどれかがオススメです。

公式サイト:UQモバイル

UQ mobieのプラン・月額料金

UQモバイル データ専用 SMS付き 音声SIM 高速通信容量 最大通信速度 無料通話分
データ高速 980円 980円 1680円 3GB 150Mbps
データ無制限 1980円 1980円 2680円 なし 500Kbps
ぴったりプラン 2980円(2年契約有/MNP) 1GB 150Mbps 1200円分
ぴったりプラン(たっぷりオプション) 3980円(2年契約有/MNP) 3GB 150Mbps 2400円分

プラン・月額料金のおすすめポイント

  • au回線が使える!
  • SMS機能が付属!
  • 2017年にスタートするかけ放題「おしゃべりプラン」

新たに「ぴったりプラン」を提供開始し、マンスリー割を利用すればSIMフリースマホも実質ほぼ0円で購入できるようになりました。もともとプランの少ないUQモバイルでしたが、選べる選択肢が増えたことでさらにお得になっています。→(2017年から「おしゃべりプラン」に生まれ変わります!詳細はこちら)

VoLTE対応のVプランも提供していますが、基本料金は同じ。3GBの高速通信が使える「データ高速」は980円なのでそこまで安いとは言えませんが、全プランでSMS基本使用料が無料です。よってもしSMS機能を使いたい場合なら、他社MVNOよりお得に3GBの高速通信を使えるケースもあり。「データ無制限」は最大500Kbpsの通信が使い放題のプラン。中速通信なのでLINEやFacebook、Webページの閲覧他、音楽聞き放題のストリーミングサービス用にもおすすめ。同じ程度の速度が使い放題サービスでは「TONEモバイル」や「Wonderlink:Fシリーズ」がありますが、UQ mobileの場合は3日間の速度制限が「3GB超過後」とかなり甘めに設定されています。月額料金はプラスになりますが、他社格安SIMより快適に通信を使える点は大きなメリット!

SIM複数枚・容量シェア

不可

SIMサイズ

  • Micro SIM
  • Nano SIM
  • 通常SIM(VoLTE対応端末専用)

最低利用期間・解約金

  • 最低利用期間:12か月(音声SIMのみ)
  • 解約金:最低利用期間内の解約の場合、9500円(音声SIMのみ)
  • ※「ぴったり/たっぷりプラン」「おしゃべりプラン」は2年契約の場合あり

オプション可否

  • データ容量繰り越し:◎
  • 無料WiFiスポット:◎(Wi2 300 for UQ mobile:無料)
  • 高速通信ON/OFF:◎(ターボ機能)
  • バースト転送:×
  • 格安スマホのセット購入:◎

「ターボ機能」を搭載しており、高速⇔低速の切り替えが可能です。データ容量の翌月繰り越しにも対応しているので、3GBとそこまで多くない容量プランながら節約できる環境が整っています。公衆無線LANも「Wi2 300 for UQ mobile」が提供されたことでWi-Fiスポットにも無料対応しました。

公式サイト:UQモバイル

UQ mobile・通信速度の評判と口コミ

2015年-2016年前半は一貫して通信速度の評判が高く、スピード重視の方にはおすすめしたいSIMカード。その実効速度は多くの計測サイトで高評価。3日間の速度制限は「3GBを超えた場合」という甘々な制限設定。データ通信プランなら3GBで終わりですし、データ無制限プランも最大500Kbpsなので3日間で3GBを超えることは少ないでしょう。繰り越しや速度切り替えオプションもあるので、通信まわりの評価は満点をつけたいくらいです。…欲を言えば容量プランが2種類しかないので、このあたりがもっと充実してくることに期待したいですね。

ちなみに新プランの「ぴったり/たっぷりプラン」は、月間の通信容量を使い切ったあとでも最大300Kbpsで通信が可能です。MVNOの低速通信時にしてはかなり速い速度なので、月間容量を超過しても意外と快適にネットを使えるのは見逃せないポイントでしょう。

速度制限

  • 月間容量の超過後:最大200Kbps(ぴったり/たっぷりプランの場合は最大300Kbps)
  • 0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「3GB」を超えている場合、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限を行う。

UQ mobileの評判と総合評価

通信速度が安定しておりオプションも多いので、MVNO内ではau回線を使える格安SIMとして評価は高いです。現在auの契約者でなおかつスマホをそのまま利用したい方にはおすすめしたいサービス。2017年からは、かけ放題の付属した新プラン「おしゃべりプラン」も開始予定。運用できるSIMフリースマホも増えてきたので、au回線のMVNOとしてはオススメの一角と言えるでしょう。

UQ mobile」の特徴

通信速度が安定

2015年-2016年前半はほとんどの大手サイト、格安SIM比較サイトでよい通信速度結果をたたき出しており、引き続き期待できます。MVNOのなかには「サービスを快適に利用できない」といった格安SIMもあるので、その点UQ mobileの信頼性は高いとみて良いでしょう。

3日間の速度制限が甘い

3日間の速度制限が「3GB超過後」なので、MVNOの中では制限が相当緩い部類に入ります。なので月間データ量が3GBの「データ高速」、500Kbps通信使い放題の「データ無制限」両方とも、通信は安心して使えます。

ターボ機能でデータ容量を節約

UQ mobile turbo

データチャージサイトからログインすることで、「ターボ機能」という高速通信の切り替えサービスを利用することが可能です。

モバイルデータ通信のスピードがそこまで必要ない場合は低速200Kbps or 300Kbpsにしておけばデータ容量を消費しないので、結果的にデータ通信量の節約が可能です。

参考:UQの格安SIMなら「ターボ機能」を活用しよう!

余ったデータ容量は翌月繰り越しOK

uq mobile carry over

UQモバイルのSIMカードは翌月繰り越しに対応しているので、上記のターボ機能で節約した高速通信は翌月に使えます。なので月によってモバイルデータ利用量にばらつきのあるユーザーも安心です。

参考:データ容量繰り越しのできるMVNO一覧

セキュリティ対策に「ウイルスバスターモバイル」

月額290円で、セキュリティアプリのウイルスバスターが利用可能。不正アプリ、フィッシングサイト、迷惑電話/SMS、盗難紛失などの対策が一括して行えます。SNSのプライバシー設定チェックなども行えるので、子供や格安スマホが初めての方にも安心です。

SMSの基本料金が無料

ほとんどのMVNOではSMS機能をつける際追加料金が発生しますが、UQ mobileの場合はデータ専用のSIMカードにも無料で付属します。3GBプランは980円と一見高いように見えますが、ショートメッセージを使う方ならお得。また通話まわりも「電話基本パック」「割込通話サービス」など、KDDIグループならではの充実したオプションを申し込み可能です。信頼性という部分も含めて、UQ mobileはおすすめです。

デビットカードで申し込みできる場合も

credit card debit card

利用ユーザーからはデビットカードでも申込が可能という報告が多数あり、公式サイトのQ&Aページでも会社によっては使えるといったような記述があります。クレジットカードを持っていなくても申込できる方法があるというのはメリットです。

UQのSIMカードはデビットカードで契約できるのか?

Wi2 300 for UQ mobile

Wi2 300 for UQ mobileを開始したことで、公衆無線LANスポット/Wi-Fiスポットも無料で使えるようになりました。

公式サイト:UQモバイル

UQモバイルで購入可能な格安スマホ

公式サイトで取り扱い実績のあるスマートーフォン一覧

公式サイト:UQモバイル


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で