TONEモバイルの評判・評価・口コミ

TONE

  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★
おすすめポイント!

初心者におすすめ!TONEモバイル。

トーンモバイルが運営するMVNO。TSUTAYAなど展開するCCCと前身のフリービットが協力して生まれた格安SIMで、スマホ初心者でも使いやすいオプションが満載!料金プランも1種類のみとシンプルで、格安スマホが初めての方はこちら!

公式サイト:【TONE】

TONEモバイルのプラン・月額料金

プラン・月額料金のおすすめポイント
  • 月1000円のシンプルプラン!
  • オプションを付け足すだけなので、難しい知識は必要なし!
プラン 料金 通信容量 通信速度
基本プラン 1000円/月 無制限 500-600Kbps
(オプション)
SMS機能を追加 +100円/月
音声通話機能を追加 +953円/月
高速チケット +300円/1GB 1GBの高速通信 (動画視聴のための制限解除)
フラットパック +500円/月 1GBの高速通信
IP電話1,260円分の通話
(動画視聴のための速度解除)
(通話料金の割引)

月額1000円の1種類のみで、必要に応じてオプションを付け足すだけのシンプルな構成になっています。通信速度は通常で500Kbps-600Kbpsなので、LINEのメッセージやSNS・ウェブサイトの閲覧も問題ない速度。

Youtubeなど動画を視聴したい場合には、1GB/300円で高速通信チケットを購入できます。1GB300円という追加購入料金は業界内でも最安レベルなので、お得感あり。

SMS機能が+100円/月と安いですが、090などの音声SIMプランは953円/月の追加料金です。もし緊急の電話などが必要なければ、標準搭載の通話料金節約アプリ「IP電話」を利用しましょう。

SIM複数枚・容量シェア

不可

SIMカードのサイズ
  • Micro SIM
  • Nano SIM
  • (端末セットのため)
最低利用期間・解約金
  • 最低利用期間:24カ月の最低利用期間
  • 解約金:最低利用期間内の解約の場合、9,800円(不課税)
オプション可否
  • データ容量繰り越し:×
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:◎
  • バースト転送:×
  • 格安スマホのセット購入:◎

基本プランは500Kbps-600Kbpsの中速使い放題なので、データ容量の繰り越しはなし。TONEでは「m14」もしくは「m15」といったオリジナルの格安スマホがセット購入できるのが最大のメリット。このスマートフォンにIP電話・高速通信管理・ホーム画面設定・子供のスマホ管理など、初心者でも安心のアプリケーションがあらかじめダウンロードされています。

本体価格も約2万円からと格安なので、大手キャリアの高い料金からスマホへの機種編をためらっていた方には、良い選択肢と言えます。

公式サイト:【TONE】

TONEモバイル・通信速度の評判と口コミ

低速500-600Kbps通信時にも1日~3日間の帯域制限があるので注意しておきましょう。特に「1日あたり300MB」は結構きつめなので、LINEなどが中心のライトユーザーにおすすめと言えます。制限にかかっていない状態なら速度は十分でているようなので、「はじめてでも安心のスマホを格安で使いたい」といったユーザーにおすすめです。

速度制限
  • 1日あたり300MB
  • 連続する2日または3日間において合計300MB

上記の容量を500-600Kbps通信時に行った場合は、通信速度を帯域切り替えで制限するケースあり。またP2Pアプリや大容量ダウンロードに関しても、通信制限の可能性あり。

TONEモバイルの評判と総合評価

Tポイントが貯まる独自サービスがあり、これはTSUTAYA運営のCCCと提携したメリットといえます。またTONE専用のアプリを多く提供しており、子供や年配の方も使いやすい機能が満載。家族向けに作られているということは、TONEのスマホを知るうえで見逃せないポイントです。

「TONE」のポイント
Tポイントが貯まる!

tone mobile t point

「TSUTAYAで買えるスマホ」ならではの特典があり、基本プラン・端末購入代金・通話料金やオプションに応じてTポイントが貯まります。200円につき1ポイントたまるので、使えばつかうほどお得な仕組み。

店頭にいくかコールセンターに電話してTカード番号登録を行うだけなので、利用開始をするのも簡単です。

Tポイント付与についてみる

ボタン1つでホーム画面切り替え

TONEのスマホには独自の機能が多く搭載されており、その一つがホーム画面の切り替え機能。ボタン1つで「親向け・シニア向け・子供向け」に合わせて使えるので、スマートフォンが初めての方も安心です。

子供に持たせても安心の管理機能

TONEファミリーという機能を利用すると「位置情報の検索」「アプリのインストールや購入防止」「時間帯による利用制限」「歩きスマホ防止」など、親が子供のスマートフォン利用を制限・管理できます。

ホーム画面の切り替え機能と合わせて使うと非常に便利。TONEは家族向けのスマートフォン・格安SIMサービスです。

通話料が安くなる!IP通話アプリ

tone MOBILE IP CALL

独自の「TONE mobile IP電話」を提供しており、TONEモバイル契約者なら基本料が無料で使えます。通話料を半額程度でかけることができるので、電話を多くするかたも安心です。

通話料割引IP電話の詳細

通話相手 通話料
TONE mobileのIP電話
ServersMan 050など
無料
国内の一般加入電話 13円/3分
国内のケータイ/PHS 21円/1分
有料通話先プロバイダー 13円/3分
アメリカ 7.5円/3分

(一部特番には発信不可なので注意)

スマホで健康促進も!

tone mobile lifelog

活動を記録する「ライフログ」というアプリを利用することで、健康促進も促す機能があります。また目標値を達成するとTポイントが付与されるので、これで毎日の運動もやる気がアップ!

 

ライフログについてみる

専用クレカがお得!

TONE Cedit Card

TSUTAYAのTカードプラス(クレジット機能付きのTカード)は知っている人もいるかもしれませんが、これのTONE専用が2016年に登場。このカードがあればTONEスマホの分割払いが手数料無料で可能となります。初年度は無料で1回使えば以降の年会費500円も無料なので、とりあえず持っておいてOKのクレカ。

専用クレジットカードの詳細

TONEモバイルと比較したい格安SIMカード

初心者におすすめのMVNO、という点でいうと、セキュリティオプションが充実している「G-Phone」や、出張サポートのある「楽天モバイル」、家電量販店で取り扱いの多い「UQ mobile」などと比較してみましょう。

公式サイト:【TONE】


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で