ServersMan SIM LTEの評判・評価・口コミ

ServersMan SIM LTE

  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★
おすすめポイント!

ワンコインを謳う、ServersMan SIM LTE!

DTI→TONEモバイルにサービス移管されたMVNO。低速250Kbpsの通信が使えるシンプルなプランが特徴で、月額料金も467円と格安。状況に応じて高速通信の追加オプションも購入可能です。

LINEのテキストメッセージがメインの利用者など、シンプルな通信サービスを安くつかいたいライトユーザーにおすすめ!

公式サイト:ServersMan SIM LTE

ServersMan SIM LTEのプラン・月額料金

プラン・月額料金のおすすめポイント
  • ほぼワンコインの激安SIM
  • 高速通信の購入オプションもあり!

データ通信専用SIM

プラン 月額料金 高速通信容量 最大通信速度 SMS機能
ServersMan SIM LTE 467円 なし 250Kbps +143円/月

低速250Kbpsのプランのみ。状況に応じて高速通信の追加オプションが購入可能です。

音声通話SIM

提供なし

SIM複数枚・容量シェア

不可

SIMカードのサイズ
  • 標準SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM
最低利用期間・解約金

なし

オプション可否
  • データ容量繰り越し:×
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:◎
  • バースト転送:×
  • 格安スマホのセット購入:◎

ServersMan SIM LTE・通信速度の評判と口コミ

低速250Kbpsですが使い放題ということはなく、いくつかの速度制限が存在します。アプリや画像のダウンロードを行うとすぐに帯域制限がかかると多くの口コミがあるので、現在は他社の低速SIMプランを選ぶのが無難かもしれません。

LINEのテキストメッセージなどがメインのユーザーにはおすすめ。

速度制限
  • A:1日あたり300MB
  • B:連続する2日又は3日間において合計300MB

上記の容量を超えた場合には、帯域切り替えによる通信制御を行う可能性があり。

また通信が集中する場合には、通信時間または特定の地域の通信の利用を制限するケースあり。

動画再生(YouTube等)やファイル交換(P2P)アプリケーションの利用・アプリケーションのダウンロードなど帯域を継続的かつ大量に占有する場合は、速度や通信量を制限するケースあり。

ServersMan SIM LTEの評判と総合評価

シンプルな低価格プランの先駆けとして登場したServersMan SIM LTEですが、LINEのメッセージなどがメインのライトユーザーにはまだまだオススメの格安SIMと言えます。

DMM mobile楽天モバイルも低速激安プランを提供しているので、このあたりと比較しながら比べてみると良いでしょう。

「ServersMan SIM LTE」のおすすめポイント
通話料金を節約!「ServersMan 050」

通話料金が安くなるIP電話サービス「ServerMan 050」。価格は以下の通り。(Android/iOS対応)

月額料金 300円
アプリ同士の通話 24時間無料
提携先プロバイダーとの通話 24時間無料
一般加入電話への通話 8円/3分
携帯への通話 16円/1分
国内PHSへの通話 16円/1分
有料通話先プロバイダー 8円/3分

執筆時点では申し込み停止中です。

高速化オプション

高速通信を利用できるオプションです。購入料金はこちら。

  • 100MB 250円
  • 500MB 1250円
  • 1000MB 2500円
SILK Sense

設定画面で登録したアプリを感知して、あらかじめ登録しておいたアプリ起動時のみ高速通信モードに切り替える機能(Androidのみ提供)


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で