レキオスモバイルの評判・評価・口コミ

leqmo

  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★
おすすめポイント!

沖縄発の格安SIM、レキオスモバイル(レキモ)!

株式会社レキオスが運営するMVNO。もともと「レキオスBB」という固定回線を提供していましたが格安SIM市場に参入!通常プランほか従量制・無制限プランも提供しており、月額料金も比較的安いのが特徴。

2015年12月に通信設備の増強工事があり、その後は使い放題コースでも速度が安定していると評判です。速度制限も相当緩いので、この状態が続けば業界のダークホースとなりそうな予感!

公式サイト:LEQUIOS mobile

レキオスモバイルのプラン・月額料金

プラン・月額料金のおすすめポイント

  • スタートが安い「5STEP」プラン!
  • ヘビーユーザーも安心の「使い放題」プラン!
  • 通信設備の増強後、速度評判がアップ

データ通信専用SIM

(従量制プラン)

高速通信LTE 5STEPプラン 月額料金
~1GB 450円
~2GB 800円
~3GB 1150円
~4GB 1500円
~5GB 1850円

5STEPのデータSIMは「1GBまで450円」と激安の価格設定になっており、これはFREETEL SIMの「使った分だけプラン」やb-mobileの「おかわりSIM」よりも安いです。利用するデータ容量が少ない月であれば、他社の従量制プランよりもお得。SMS機能つきは+150円/月。

(定額プラン)

プラン 月額料金 高速通信容量
1GB 790円 1GB
3GB 1080円 3GB
5GB 1480円 5GB
使い放題 2480円 無制限

やはり注目は使い放題プランです。月額料金はU-mobileの無制限プランと同等の金額になっており、MVNE自体もU-NEXTと見られます。同じくSMS機能は+150円/月。

音声通話SIM

(従量制プラン)

高速通信LTE 5STEPプラン 月額料金
~1GB 950円
~2GB 1300円
~3GB 1650円
~4GB 2000円
~5GB 2350円

音声通話SIMでも、~2GBまでは従量制プランを提供しているMVNO内では屈指の安さ。レキモ自体は若干マイナーな格安SIMですが「月額料金が全体的に安い」というのは注目しておくべきポイントでしょう。

(定額プラン)

プラン 月額料金 高速通信容量
1GB 1290円 1GB
3GB 1580円 3GB
5GB 1980円 5GB
使い放題 2980円 無制限

こちらも使い放題コースが人気ですが、実は1GBの定額プランは最安級の「DMM mobile」や「DTI SIM」に次ぐ月額料金の安さです。

SIM複数枚・容量シェア

不可

SIMカードのサイズ

  • 標準SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM

最低利用期間・解約金

  • 最低利用期間:6か月(全プラン)
  • 解約金:最低利用期間内の解約で9800円

オプション可否

  • データ容量繰り越し:×
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:×
  • バースト転送:×
  • 格安スマホのセット購入:◎

比較的新しいMVNOということもあり、付帯オプションは少なめ。SIMフリー格安スマホとのセット購入は可能です。

レキオスモバイル・通信速度の評判と口コミ

元々通信速度は1Mbpsを下回ることも多かったと噂のMVNOでしたが、2015年12月に通信設備の増強を完了。その後使い放題プランの実効速度は安定しているようで、ブログやTwitter上でも「通信速度は改善した」と評判は◎。

また日次の速度制限は「直近3日間で5GB以上の場合(調査確認済)」と甘々のようで、このまま実効速度を維持できればおすすめの格安SIM。通常プラン/従量制プランのデータ容量超過後は最大128Kbpsへ制限とかなりきつめですが、これだけ注意すればお得に運用できるでしょう。

速度制限

  • 月の通信容量超過:送受信速度が最大128Kbpsに制限
  • 日の速度制限:直近3日間で5GB超過時に制限する場合あり

通常プランのデータ量超過時が128Kbpsなので、容量が足りなくなると少し大変です。こちらは注意しておきましょう。

レキオスモバイルの評判と総合評価

全体的に基本料金が安く、設備増強により速度も改善との評判。通話料金の節約できるアプリ「L=Call」や独自ショップも展開しているので、これから注目のMVNOと言えそうです。

レキオスモバイルのサービス特徴

L-CALL

l-call google play

独自の通話アプリ「L-CALL」を提供しており、月額基本料金は無料、10円/30秒(不課税)と半額でかけることができます。

IP電話と比べると若干割高にはなりますが「発信時、自動的にL-CALL特番を付け加える」と説明があることから、プレフィックス通話方式と見られます。そのため「音声がクリアで高品質」を謳っているので、品質重視の通話割引を使うならおすすめ。ちなみにアプリ自体はAndroid/iOSの両対応。

L-CALLの料金と注意点まとめ

簡単料金シミュレーター

lequios mobile simulation

公式ホ―ムページにて、レキモに乗り換えるとどれだけ安くなるか確認できる「簡単料金シュミレーター」があります。ただしあくまで月額料金とデータ容量を計算できるのみで、通話料金も含めた趣味レーションはできません。プラン選びの参考程度にしておくと良いでしょう。

口座振替OK(沖縄のみ)

credit-card

支払い方法はクレジットカードのほか、口座振替を選択することが可能です。ただしこちらは「沖縄県内にお住まいの方のみ」となっているので注意。クレカ申し込みのみのMVNOが多いなか、こちらは大きなメリットです。

沖縄県住まいの方は口座振替OK!レキモの特徴

実店舗「レキモショップ」

lequios store

実店舗の携帯電話ショップを沖縄・那覇市(おもろまち)で運営しており、こちらに行けば端末の即時受け取り(在庫あれば)、即日MNP対応が可能です。端末が試せるほか料金診断なども行えるので、地元密着型のMVNOになっています。沖縄在住者にとってはうれしいポイントですね。

『参考:レキモショップの場所と手続き可否まとめ

レキオスモバイルと比較したいMVNO・格安SIM

ネット使い放題プランのあるU-mobile、DTI SIMや、使った分だけ支払いプランのあるFREETEL SIMあたりと比較してみましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で