IIJmioの評判・評価・口コミ

IIjmio
  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★★★
回線品質に定評あり、総合力のIIJmio

IIJ(インターネット・イニシアティブ)が運営するMVNO。多くの格安SIM調査で高い満足度評価を獲得しており、その評判は折り紙付きです。通信管理アプリなどオプションも多く提供しており、2016年も一押しの格安SIM!

公式サイト:IIJmio


IIJmioのプラン・月額料金

  • シンプルな3つの容量コース!
  • 全プランでSIM複数枚の容量シェアOK!
  • 速度切り替え、データ容量繰り越しにも対応!
  • 2種類のかけ放題プラン
IIJmioデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量最大受信速度複数枚シェア
Dタイプ(docomo回線)
ミニマムスタート900円1040円1600円3GB300Mbps最大2枚
ライトスタート1520円1660円2220円6GB300Mbps最大2枚
ファミリーシェア2560円2700円3260円10GB300Mbps最大10枚
Aタイプ(au回線)
ミニマムスタート-900円1600円3GB370Mbps最大2枚
ライトスタート-1520円2220円6GB370Mbps最大2枚
ファミリーシェア-2560円3260円10GB370Mbps最大10枚

3GB/6GB/10GBの3つで構成されるシンプルなプランが特徴のIIJmio。7月より全プランでバンドルクーポン(高速データ通信容量)のシェアに対応しており、家族全員での利用やタブレット運用にもおすすめ。

8月3日からはかけ放題オプションも提供開始。月額830円の追加料金で10分以内の国内通話、月額600円の追加料金で3分以内の国内通話が定額となります(音声通話機能付きSIMプランのみ適用可能)。・・・さらに家族内(同一契約者:同一mioID)での通話なら、さらに長い時間の定額通話が可能になっています。

回線速度や通信の安定性にも定評のあるMVNOで、通話・データ通信・月額料金・オプションと非常にバランスのとれた格安SIMで、人気があるのも納得のプラン内容になっているのが特徴です。

SIM複数枚・容量シェア

  • ミニマムスタート:最大2枚
  • ライトスタート:最大2枚
  • ファミリーシェア:最大10枚
  • 発行手数料:2000円/枚
シェア利用時の追加料金

SIMサイズ

  • 標準SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM

最低利用期間・解約金

  • 最低利用期間:利用開始日の翌月末まで
  • 解約金:利用開始月を0ヵ月とした利用月数×1,000円(音声通話SIMのみ)
最低利用期間と解約金

オプション可否

  • データ容量繰り越し:◎
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:◎
  • バースト転送:◎
  • 格安スマホのセット購入:◎

高速データ通信容量の翌月繰り越しがOKな他、専用アプリの「IIJmioクーポンスイッチ」を利用すれば高速⇔低速の手動切り替えやクーポン残量の確認が可能です。また低速通信時も初速が速い「バースト転送」があるので、低速時の200Kbps通信でもLINEメッセージやTwiterなどは快適に使えます。格安SIMとSIMフリースマホのセット購入も可能で、売れ筋の格安スマホを厳選して取り扱っているのもポイント。

キャンペーンを利用すればさらにお得に購入できる可能性が高いので、定期的にチェックしておくと良いでしょう。

公式サイト:IIJmio

IIJmio・通信速度の評判と口コミ

通信速度の評判が高いのがIIJmioの特徴で、これが顧客満足度の高さにもつながっているようです。高速通信クーポン利用時は3日間の速度制限がなく(ドコモ回線プラン)、アプリで速度切り替えも自由自在なので、インターネットの利用環境は他社と比べても秀逸。バースト転送が使えるおまけ付きなので、通信の安定性を重視するならIIJmioを選びましょう。

速度制限

  • 月次容量の超過後:最大200Kbpsへ制限
  • 200Kbps低速通信時:3日間で366MB超過後、速度制限
  • (タイプAのみ):SIMカード毎に、クーポンの利用/未利用問わず、直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合あり。

au回線を利用したタイプAプランのみ、クーポン利用を問わず3日間で6GBを超えた場合の速度制限があるので注意。ただし6GBというとかなりの大容量になるので、短期間に動画サービスの視聴を沢山したり、ダウンロードを繰り返さない限りはそこまできにする必要はなさそうです。

IIJmioの評判と総合評価

月額料金は業界標準ですが「速度の安定感・オプションの充実・顧客満足度の高さ」といった部分を踏まえると、おすすめの格安SIM。MNPの任意開通やIIJmioひかりとのセット割引・IP電話アプリの「みおふぉんダイアル」も提供しているので、このあたりもうまく活用すればさらに便利に運用できるでしょう。

速度切り替えが簡単「IIJmioクーポンスイッチ」

Screen Shot 2016-07-29 at 6.46.20 AM

通信管理の専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」を提供しており、ここから高速通信残量の確認や低速通信への切り替えが可能。アプリから簡単に通信量を管理できるので、少ないデータ通信プランでも賢く節約ができます。

何度でもかけ放題!通話定額オプション

8月3日より提供開始されたIIJmioのかけ放題オプション。月額料金は10分以内のかけ放題が830円、3分以内のかけ放題は600円の追加料金で、定額での国内通話が可能となります。…これだけでも十分お得ですが、同一契約者(同一mioID)への発信ならさらに長い時間、定額料金内で電話可能です。

  • 国内10分以内かけ放題:830円(同一mioIDへの発信は30分まで定額)
  • 国内3分以内かけ放題:600円(同一mioIDへの発信は10分まで定額)

通話の発信はみおふぉんダイアル経由で発信します。プレフィックス通話なので電話品質も良いですし、同一契約者なら長い時間かけれるので、家族でかけ放題を利用したい場合は特におすすめ。

IIJmioひかりセット割

Screen Shot 2016-07-29 at 6.47.37 AM

固定回線の光コラボ「IIJmioひかり」と一緒に利用することで、セット割引「mio割」の特典があります。毎月600円の割引となるほか固定インターネット回線自体の月額料金も安いので、フレッツ光から乗り換えを検討していた方、もしくは自宅に高速のWiFiインターネット環境をつくりたい方にもおすすめです。

MNPの即日開通サービス

Screen Shot 2016-07-29 at 6.49.20 AM

格安SIMはネット申し込みの場合、乗り換え手続き上回線が使えなくなる「不通期間」のあるMVNOも存在します。そんな中IIJmioは「おうちでナンバーポータビリティ」というサービスを提供中。これを使えばSIMカードが届いてから自宅で乗り換え手続きを開始できるので、ユーザーが任意のタイミングでMNP(番号そのまま他社に乗り換え)することが可能です。

公式サイト:IIJmio

IIJmioとセット購入可能なSIMフリースマホ

IIJmio取扱実績のあるオススメの格安スマホは以下の通りです。

  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • HUAWEI P10 Plus
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite
  • ASUS ZenFone 3 Max
  • ASUS ZenFone 3 Laser
  • ASUS ZenFone 3
  • ASUS ZenFone 3
  • 富士通 arrows M03
  • VIAO VIAO Phone A
  • SHARP AQUOS SH-M04-A
  • SHARP AQUOSケータイ SH-N01
  • Motorola Moto G5 Plus
  • Alcatel SHINE LITE
  • Alcatel IDOL 4
  • ZTE Blade V8
  • Trinity NuAns NEO Reloaded
  • ONKYO GRANBEAT
  • CAT S40

公式サイト:IIJmio