b-mobileの評判・評価・口コミ

bmobile
  • 回線:docomo
  • 音声SIM:◎
  • おすすめ度:★★★★
おすすめポイント!

5段階制の「おかわりSIM」が安い、b-mobile!

老舗MVNOの日本通信が提供する格安SIM。5段階の従量制プラン「おかわりSIM」が登場したことで、一気におすすめのSIMカードとなりました。高速通信の使い放題プランもあり、月額料金は格安!

公式サイト:b-mobile


b-mobileのプラン・月額料金

b-mobileデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量最大受信速度
ライトプラン1180円1310円1980円3GB225Mbps
高速定額1980円2110円2780円無制限225Mbps
携帯電話SIM(1300)--1290円なし-
携帯電話SIM(2700)--2290円なし-
携帯電話SIM(5000)--3710円なし-
おかわりSIMデータ専用SMS付き音声SIM
~1GB500円
630円
1300円
~2GB750円880円1550円
~3GB1000円1130円1800円
~4GB1250円1380円2050円
~5GB1500円1630円2300円

プラン・月額料金のおすすめポイント

  • 使った分だけ「おかわりSIM」!
  • 低価格の無制限プラン!

b-mobileの最低500円のワンコイン価格から利用可能な「おかわりSIM」がおすすめ。使った分だけの後払いなので、自分でプランを決める必要もありません。また高速データ通信が無制限の「高速定額」もデータSIMなら2000円以下と格安で、料金だけみるなら評価は◎。…ライトプラン(3GB)は割高なので、あえて選ぶ必要はありません。

SIM複数枚・容量シェア

不可

SIMサイズ

  • 標準SIM
  • Micro SIM
  • Nano SIM

最低利用期間・解約金

  • 最低利用期間:開通日から5ヶ月間(音声SIM)
  • 解約金:最低利用期間内の解約で8000円(音声SIM)

オプション可否

  • データ容量繰り越し:×
  • 無料WiFiスポット:×
  • 高速通信ON/OFF:◎
  • バースト転送:×
  • 格安スマホのセット購入:○

公式サイト:b-mobile

b-mobile・通信速度の評判と口コミ

回線設備増強の賜物か、遅いといわれていた通信速度の評判も、2015年後半は「おおむね良い」という結果が多くのスピード計測サイトで見受けられます。このように速度の評価は変わる部分もあるので、定期的に速度評判は調べておいたほうが良いでしょう。月額料金は比較的安いので、「データ専用の『高速定額プラン』」もしくは『おかわりSIM』ならオススメ。

あるサイトの検証では「3日間の速度制限」も規制を設けていないという結果も確認できたので、このあたりはゆるい模様。…逆に特定のストリーミングアプリなどは遅いという結果も出ているようなので、利用するサービスによっての制限見極めが重要となりそうです。

速度制限

  • 月次の容量超過後:最大200Kbpsへ制限
  • ファイル交換(P2P)アプリなどに制限を設ける場合あり。
  • 大容量のダウンロード、ストリーミングの連続通信は、時間帯によって制限する場合あり。

b-mobileの評判と総合評価

総務省タスクフォースの規制緩和を主導したのが日本通信ということもあり、2016年はさらなるサービス改善が期待されます。速度評判も改善されているとの口コミが多く、今後注目しておくべきMVNOです。

「b-mobile」のおすすめポイント

使った分だけ「おかわりSIM」

おかわりSIM

5段階制の使った分だけ後払いプランの「おかわりSIM」は、~5GBデータ通信専用なら月額500円からと激安です。速度改善の評判をよくみるので、このプランは選択肢にいれておきましょう!

おかわりSIMの情報を詳しく見る

速度切り替え「Turbo Charge」

B-MOBILE TURBO CHARGE

高速通信のON/OFF切り替えをワンタッチで行える「Turbo Charge」アプリが便利。データ容量が足りなくなった場合の追加購入も可能です。特におかわりSIMは従量制なので、あらかじめ通信側で低速にしておくと使いすぎ防止になります。チャージ容量の追加購入もできるので、何かと活用できます。

Turbo Chargeの機能

老舗MVNOの安心感

古くからMVNOと活動してきた日本通信は、大手家電量販店でも取り扱っていたりとそれなりに信頼できます。また総務省のタスクフォースでは「接続料金算定の透明化」「システム解放・規制緩和」といった部分を主導しており、これから様々な新プランなどを計画しているものと予想されます。

こういった面も含めると2016年は注目しておくべき格安SIMと言えるでしょう。

公式サイト:b-mobile