格安SIMとauスマートバリュー、どちらが安い?

格安SIMとauスマートバリュー、どちらが安い?

auスマホと一緒に利用すると月額料金が安くなる固定回線auスマートバリュー」ですが、格安SIMが台頭してきた今、一体どちらが安いのか知ってますが?

今回は全てを含めた料金で、比較したうえでどちらが安いか参考にしてみて下さい。

auスマートバリュー vs 格安SIMを比較

では料金を比較していきましょう。まずは同じ5GBコースをを提供している「DMM mobile」と比べてみます。

格安SIM・5GBプランの場合

DMMモバイルで音声プランをつかった場合、音声通話機能つきSIMカードの月額料金は1970円です。

対してauスマートフォンのプランは「スーパーカケホ+LTE NET+データ定額5GB」の基本料金が合計7000円です。

5GBプランの差額
  • DMM mobile:1970円
  • auスマホ:7000円
  • △5030円

auスマバリの割引額をf含めない金額だと、単純計算5030円お得になります。では次にスマートバリューを含めた料金を見てみましょう。

まずはauスマートバリューの割引率を確認。

auスマートフォン データ定額10/13
データ定額10(V)/13(V)
最大2年間
2,000円 / 月 OFF
(永年934円/月+最大2年間1,066円/月)
データ定額5/8
データ定額5(V)/8(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
最大2年間
1,410円 / 月 OFF
(永年934円/月+最大2年間476円/月
データ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
934円 / 月 OFF
(永年934円/月)

今回のプランは5GBなので、スマートフォンの月額料金から1410円割り引かれます。

スマバリ適用後の差額(2年)
  • 差額△5030円
  • スマートバリュー1410円
  • △3620円

…なんと毎月3620円も格安SIMの方がお得です。しかもこれは2年間の話で、3年目は割引率が下がるので、

スマバリ適用後の差額(3年目以降)
  • 差額△5030円
  • スマートバリュー934円
  • (スマバリ3年目の差額)△4096円

このように差は開く一方です。もちろんauスマホの方はかけ放題というメリットがありますが、それでもLINEやIP電話アプリなどを活用すれば、格安SIMでも電話料金は抑えられますからね。

…またauスマートバリューは固定インターネット回線に加えて電話(月500円)のオプションが必要なので、もし固定電話回線が必要ない方はもっと安くなるでしょう。

さらに10GBプランなら月額料金の開きはもっと大きくなります。お得といわれていたauスマートバリューも、計算してみると格安SIMにはかないませんでした。というのが検証結果です。

DMM mobile

今回紹介した格安SIM「DMM mobile」のプランだけ紹介しておきましょう。業界内でも最安級のコースを提供しており、音声SIMなら最安1140円~から利用できます。

DMM mobile データ専用 SMS付き 通話SIM 高速通信容量 最大受信速度
ライト 440円 590円 1140円 無し 200Kbps
1GB 480円 630円 1260円 1GB 225Mbps
2GB 770円 920円 1380円 2GB 225Mbps
3GB 850円 1000円 1500円 3GB 225Mbps
5GB 1210円 1360円 1910円 5GB 225Mbps
7GB 1860円 2010円 2560円 7GB 225Mbps
8GB 1980円 2130円 2680円 8GB 225Mbps
10GB 2190円 2340円 2890円 10GB 225Mbps
15GB 3600円 3750円 4300円 15GB 225Mbps
20GB 4980円 5130円 5980円 20GB 225Mbps

公式サイト:DMM mobile


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で