格安SIMの速度調査!2016年4月は楽天モバイルが好調

MDD研究所が主要10社の格安SIMを対象に、データ通信の実効速度調査を公開しました!結果が好調だったMVNOはFREETEL SIM、楽天モバイル、UQ mobileとなっており、au回線を利用した格安SIMだけでなくドコモ回線の速度結果健闘が目立ちます。

詳しい内容を一気にまとめ読みしていきましょう!


格安SIMの通信速度調査(2016年4月)

MMD研究所が発表した最新の格安SIM速度調査。市場シェア率の高い10社が対象となっています。計測は全国の主要5都市で実施されました。

OCN モバイル ONE / 楽天モバイル / IIJmio / BIGLOBE SIM / mineo / DMM mobile / NifMo / FREETEL SIM / UQ mobile / U-mobile

ダウンロード(下り)速度ランキング

(source:MMD研究所

20160421_zenkoku_hakohige_600 20160421_zenkoku_1_600

ダウンロード速度(下り速度)の中央値が高かった上位3つは以下の通り。通信回線設備増強に力を入れているフリーテルや、今までも実行速度結果が好調だったUQ mobile、そして母体の楽天に移行してサービス改善に期待のかかっていた楽天モバイルなどがランクイン。

格安SIMの下り速度、中央値ランキング

  1. FREETEL 13.9Mbps
  2. UQ mobile 8.2Mbps
  3. 楽天モバイル 7.4Mbps

また箱の高さ(75%値)はUQ mobile、マイネオ(Aプラン)、FREETEL、IIJmioなどがランクイン。このあたりの順位は2015年後半から速度結果で上位に来ていた人気格安SIMが好調を維持していることが分かります。

格安SIMの下り速度、箱高(75%値)ランキング

  1. UQ mobile 20.5Mbps
  2. mineo(au) 16.8Mbps
  3. FREETEL 16.6Mbps
  4. IIJmio 14.3Mbps

また調査結果の安定性を見てみるとドコモ回線ではFREETELと楽天モバイルが安定した通信速度を記録しています。…この2つのMVNOに関しては昼の時間帯のダウンロード速度も安定しており、今回の結果だけ見ればプランと合わせてみても非常に運用しやすい格安SIMと言えます。

20160421_ebisu_hakohige_600

上記の調査結果では箱が短いのが楽天モバイルとFREETELで、速度を維持しながらも安定しているのが見て取れます。U-mobileは通信速度で振るわなかったですが、箱が短いので通信の安定性という面で見ると低速ながら安定しているとも言えます。

20160421_ebisu_1_600

特にU-mobileは4月、5月と回線設備増強を控えているので、このあたりで速度改善に期待がかかりますね。

格安SIMの通信速度調査(2016年4月)まとめ

総体的に見ていくと、

  • 「高速通信が安定している」→FREETEL / 楽天モバイル
  • 「ばらつきがあるが速い」→ UQ mobile

という結果になっていました。UQ mobileに関しては前々から速度計測で上位を記録していましたし、FREETELも速度キャンペーンなどで注目を集めておりそれが実ったようです。

楽天モバイルも各サイトの計測結果を見てみると2016年は好調のようで、SIMフリースマホのキャンペーンやかけ放題オプションと合わせておすすめですね。

通信速度の好調だった格安SIMの詳細

楽天モバイル

楽天が運営するMVNO。価格設定が全体的に安く、「楽天でんわ」によるかけ放題オプションやポイント付与の特典がお得です。SIMフリースマホのキャンペーンも多く、今回の通信速度調査結果が好調だったことでさらにおすすめの格安SIMとなりました。

楽天モバイルデータ専用SMS付き音声通話最大受信速度高速通信
ベーシック525円645円1250円200Kbps無し
3.1GB900円1020円1600円262.5Mbps3.1GB
5GB1450円1670円2150円262.5Mbps5GB
10GB2260円2380円2960円262.5Mbps10GB
20GB4050円4170円4750円262.5Mbps20GB
30GB5450円5520円6150円262.5Mbps30GB
音声SIM月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
ベーシックプラン1250円無し200Kbps付属
3.1GBプラン1600円3.1GB225Mbps付属
5GBプラン2150円5GB225Mbps付属
10GBプラン2960円10GB225Mbps付属

詳細:楽天モバイルのプランと評判まとめ
公式サイト:【楽天モバイル】

UQ mobile

au回線の格安SIMを提供しているのがUQモバイル。2015年から速度に関しては好調を維持しており、ダウンロード実効速度重視の方にはおすすめ。

プラン月額料金高速通信容量最大受信速度SMS機能
データ通信専用プラン
データ高速980円3GB150Mbps付属
データ高速(v)980円3GB150Mbps付属
データ無制限1980円なし500Kbps付属
データ無制限(v)1980円なし500Kbps付属
音声通話プラン
データ高速1680円3GB150Mbps付属
データ高速(v)1680円3GB150Mbps付属
データ無制限2680円なし500Kbps付属
データ無制限(v)2680円なし500Kbps付属
プラン月額料金
(2年契約あり)
月額料金
(2年契約なし)
高速データ通信量無料通話分最大通信速度高速データ容量超過後
ぴったりプラン2980円3980円1GB/月1200円分150Mbps最大300Kbps
ぴったりプラン
(たっぷりオプション)
3980円4980円3GB/月2400円分150Mbps最大300Kbps

詳細:UQ mobileの評判・評価
公式サイト:UQモバイル

mineo(Aプラン)

マイネオのauプランも平均値は好調でした。こうしてみると、主要au系の格安SIMは速度も安定していることが分かります。特にmineoは通信量のシェアオプションが豊富なので、家族でのMNPにおすすめと言えます。

Aプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円700円1310円500MB
1GB800円800円1410円1GB
3GB900円900円1510円3GB
5GB1580円1580円2190円5GB
10GB2520円2520円3130円10GB
Dプランデータ専用SMS付き音声SIM高速通信容量
500MB700円820円1400円500MB
1GB800円920円1500円1GB
3GB900円1020円1600円3GB
5GB1580円1700円2280円5GB
10GB2520円2640円3220円10GB

詳細:mineoのプラン・評判
公式サイト:mineo

FREETEL SIM

プラスワン・マーケティングがMVNOとなって提供している格安SIM。つかった分だけの後払い料金システムを導入しており、データ容量を選ぶ手間がありません。通信速度はユーザー内でも高い評価を得ており、SNS通信料無料化にも乗り出したダークホース。

使った分だけ安心~100MB~1GB~3GB~5GB~8GB~10GB~15GB~20GB
データ専用299円499円900円1520円2140円2470円3680円4870円
データ専用+SMS439円639円1040円1660円2280円2610円3820円5010円
音声通話付999円1199円1600円2220円2840円3170円4380円5570円

詳細:FREETEL SIMのプラン・評判まとめ