HUAWEI P9 liteのmicroSDカードスロットは最大128GBに対応

HUAWEI P9 liteのmicroSDカードスロットは最大128GBに対応

約3万円の人気SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」ですが、ROM容量は16GBと以外にも少ない容量です。ただしmicroSDカードスロットを搭載しているので、最大128GB(SDXC)まで外部ストレージによって増設が可能!SIMスロットと兼用になっているので、内容を確認しておきましょう。

HUAWEI P9 liteはmicroSDカードスロット搭載

人気の格安スマホHUAWEI P9 liteには、micro SDカードスロットが1つ搭載されています。元々付属はしていませんが、別途購入することで挿入して使えます。

microSD/SDHC/SDXC対応

最大容量は128GBまで対応しており、microSD/SDHC/SDXCに対応しています。HUAWEI P9 liteの内部ストレージ(ROM)は16GBと少ないので、必要であればmicroSDを購入してこちらにデータを移しておきましょう。

おすすめのマイクロSDカードは?

「格安スマホ=本体価格が安い」というのがメリットなので、microSDカードでかなり高価なものを購入すると本末転倒です。

できれば安くで容量の多いものを購入したいところですが、Transcend(トランセンド)のAmazonで購入できるmicroSDカードは64GBで2000円程度なのでおすすめです。…こちらだとデータ復旧できるツールもついていますし、無期限保証もついてきます。Sandiskなどでも少し高い無期限保証付きがありますが、なるべく安くコスパの高いSDを買うならこちらがおすすめです。

SIMスロットと兼用なので注意

HUAWEI P9 liteでマイクロSDカードを利用する際に注意しておきたいのは「nano SIMスロットと兼用」という部分。P9 liteはデュアルSIMなのでnano SIMカードが2枚挿入できるのですが、そのうち1スロットはmicroSDカードと併用になっています。

HUAWEI P9 lite simサイズ(※上記写真のように、片方のSIMスロットがmicroSDスロットと同様の場所に設置されている)

なのでmicroSDカードを挿入したい場合は、SIMカードは1枚のみでの運用となります。…国内ではLTE/3Gのデュアルスタンバイが利用できないのであまり関係はないのですが、SIMのスロットを切り替えて2枚運用している上級者は注意が必要です。

 HUAWEI P9 liteを購入しよう

この機種をメインのスマホとして利用し続けて、処理性能やスペックは間違いなく2016年夏の最上級モデルです。ぜひ購入して使ってみましょう。

P9 liteを知るための参考記事

機種名 Huawei P9 lite
メーカー ファーウェイ
OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.2インチ
画面解像度 フルHD(1920 x 1080)
CPU HiSilicon Kirin 650(オクタコア2.0GHz)
RAM 2GB
ROM 16GB
外部ストレージ ~microSDXC(最大128GB)
カメラ 背面:1300万画素
前面:800万画素
バッテリー 3000mAh
周波数帯・対応バンド LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
SIMカードスロット Nano SIMスロット×2
WiFi Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth v4.2
本体サイズ 146.8 x 72.6 x 7.5 mm
重量 147g
カラー ブラック、ホワイト、ゴールド


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で