SIMフリー/LTE対応で約2万円「HUAWEI MediaPad T3」が発売 (8月25日)

8インチのAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad  T3」が日本国内で発売予定。Android OSを採用しており、ディスプレイ解像度は1280×800のIPS液晶、Snapdragon 425をプロセッサーに採用しており、Wi-Fiモデル他、SIMフリーのLTEモデルも用意されています。エントリースペックということでSIMフリー版であっても税別約2万円と低価格になっているのが特徴の本機。スペックが注目ポイントをまとめてみました。


HUAWEI MediaPad T3のスペック

機種名HUAWEI MediaPad T3
サイズ高さ211.07 mm
幅124.65 mm
奥行き7.95 mm
重さ約350 g
カラースペースグレー
OSAndroid 7.0 Nougat
プロセッサーQualcomm® MSM8917(Snapdragon™ 425) クアッドコア, (4 x A53@1.4GHz)
RAM2GB
ROM16GB
バッテリー4800mAh
ディスプレイ約8.0インチ,WXGA(1280x800),IPS
カメラメインカメラ: 500万画素(AF)
インカメラ: 200万画素 (FF)
通信機能LTEモデル(KOB-L09)
通信速度:
下り(受信時)最大:150Mbps (LTE)
上り(送信時)最大:50Mbps(LTE)
通信方式:
FDD-LTE : Band 1/3/5/7/8/19/20
TDD-LTE : Band 38/39/40/41
W-CDMA: Band 1/2/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz

(LTEモデル、Wi-Fiモデル共通)
テザリング最大接続台数:8台
Bluetooth® 4.1
センサー加速度
SIMスロットLTEモデル(KOB-L09)
nano SIM
その他GPS:
LTEモデル(KOB-L09): GPS/A-GPS/Glonass/BDS
Wi-Fiモデル(KOB-W09): GPS/Glonass/BDS

Wi-Fi:
LTEモデル(KOB-L09): IEEE 802.11b/g/n@2.4GHz
Wi-Fiモデル(KOB-W09): IEEE 802.11 a/b/g/n@2.4GHz&5GHz
付属品付属品ACアダプタ / USBケーブル / クイックスタートガイド

Snapdragon 425採用のエントリーモデル。SIMフリーのLTE版も

HUAWEI MadiaPad T3は、8インチのディスプレイを搭載したエントリーモデルのAndroidタブレット。Wi-FiモデルとLTEモデルが存在し、プロセッサーはそれぞれクアルコムの「Snapdragon 425」を採用しています。

本体には航空機グレードのアルミニウム合金を採用。4800mAhのバッテリーで電池長持ちを謳い、アプリ管理やコンテンツコントロール機能によって、家族利用も訴求したタブレット端末です。

ハイスペックなM3シリーズと比較して、スペック的にはエントリーモデルのMediaPad Tシリーズ。これで国内ではT3 7(7インチ)、T3(8.0インチ)、T3 10(9.6インチ)と異なるサイズのAndroidタブレットエントリーモデルが揃いました。LTEモデルも販売予定なので、公式サイトをチェック。

Source : HUAWEI