HTCが2016年版Nexusを開発中とリーク!次期Android N搭載か

HTCが2016年版Nexusを開発中とリーク!次期Android N搭載か

Twitter上でスマートフォンなどのリークを正確に連発しているアカウント「@evleaks」のEvan Blass氏が「HTCが2種類のAndroid N端末をGoogle向けに開発している、内部ではM1とS1とされる機種。」といった旨のツイートをしており、#(ハッシュタグ)には「nexus」の文字が。

このことが意味するのは『HTCがGoogle「Nexus」シリーズ向けに、2種類のAndroid N端末を開発している』可能性があるということ。非常に興味深い内容なだけに、詳細をチェックしていきましょう。

HTC『Nexus』2016年モデルを開発中か

GoogleとAndroidメーカーのコラボ『Nexus』シリーズ。最新のOS搭載やそのシンプルな構成が特徴の人気デバイスですが、Twitter上のリークで「HTCがGoogle用にAndroid N端末を2種類開発している」という情報が流れました。

どうやらこれが新しい2016年以降のNexusスマートフォン・もしくはタブレットではないかと噂されており、注目が集まっています。

Android N

Evan Blass氏のツイート情報を参考にすれば、HTCは「Android N」のデバイスを開発しているようです。

Android_N google

このAndroid 『N』とはいつもGoogleがアンドロイドを開発するにあたってつけられているコードネームで、実はすでに公式サイトで開発者向けプログラムが公開されています。こちらでは省電力や省メモリー利用、マルチウインドウUIや直接返信ができる通知機能など、このOSバージョンで対応する予定の機能はいろいろあります。

…OSに関する詳しいことは置いておくとして、つまりはAndroid N=次世代の最新OSということで「HTCが最新OS搭載の新端末を開発している」ということになります。

M1とS1

さらにツイートの後半部分を読んでいくと、「internally dubbed M1 and S1」となっており、内部ではコードネームなのか実際の端末名なのか、「M1」と「S1」という二つの開発デバイスが存在するようです。

確かにNexusシリーズは異なるタイプの2種類を発表することもあります。実際に2015年がNexus 6Pの大画面モデルをHuaweiが、ミドルスペックのNexus 5XをLGが開発していました。今回HTCが2種類のデバイスを開発しているとすれば「1つのメーカーが、異なる2タイプのスマートフォンを開発する」という可能性もありますし、またスマホ&タブレットという可能性も捨てきれません。

…いずれにせよ、この「S1」と「M1」が今後のキーワードになってきそうですね。

@evleaksの信憑性は?

さて、情報元が信用できるのか?という部分も重要なわけですが、発信元のTwitterアカウント「@evleaks」は多くのリーク情報を提供し、またそれがなかなか正確なことで知られています。

運営者のEvan Nelson Blassはテクノロジー業界のジャーナリストには情報元として信頼される存在であり、最近では「HTCのスマートウォッチ発表」なんかのリークも彼が発信していたりします。

中国Weiboからも同様のリークあり

ちなみにCNETでは中国アナリストからのWeiboで「今年1月に、HTCが2種類のNexusフォンを開発する」といった主張をしていることも報道されており、evleaksのリークに関しても信憑性が高まることになります。

さらにHTCは過去にNexusシリーズの開発を受け持ったこともあり、かなりあり得る話ですね。

HTC、過去のNexus端末

実はNexusシリーズ初のスマートフォンはHTCが開発していたりと、関係的にも今年、もしくは来年に新端末を発売する可能性も高いとみることができます。

Nexus One(2010年)

Nexus One HTC

Nexusシリーズの初代として、オンライン販売中心に売り出されたNexus One。実はHTCが開発しており期待も大きかったようですが、その当時は販売が伸び悩んだようです。

ちなみに日本での正規販売はされておらず、こちらは知る人も少ないのではと思いますが・・・。とにかく「初代端末を担当していた」という部分は、重要なポイントといえるかもしれません。

Nexus 9(2014年)

Nexus 9

さらに2014年にはタブレットでNexus 9をGoogleと共同開発しました。プロセッサーにNVIDIAのTegra K1を搭載したハイスペックタブレットで、当時最新OSだったAndroid 5.0を標準搭載していました。

ちなみにスペックは今でもバリバリ現役で活躍できるレベルの端末ですし、NexusシリーズなのでAndroid 6.0 Marshmallowにもアップデート可能となっています。プレビュー用端末として今は開発にも便利かもしれませんね。

SIMフリーでの発売は?

中国Weibo情報によれば2つの端末はスマートフォンである可能性が高いことが示唆されているので、発売するならSIMフリースマホとして市場に出回る可能性は十分にあるでしょう。

特に日本でも格安SIMやSIMフリー市場が拡大してきており、iPhoneもSIMフリー版を即発表、GoogleもオンラインストアでNexus 6P/5Xを発売するなど、可能性は大。

日本国内で発売はあるか

最近のNexusシリーズは日本国内でも発売されていますから、もし2016年版(2017年版)が発売されるなら、日本国内でも正規販売される可能性は高いと予想できます。

HTCはauともつながりが強くメーカー自体にファンも多そうなので、ぜひとも実現して欲しいところです。

HTC、次世代Nexusシリーズの開発リーク・まとめ

信頼性のある情報筋から流れた今回のリーク情報。2015年後半には株価下落・業績悪化も報じられたHTCですから、このNexus端末に期待したいですね!


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
TAG :