FREETEL「Wダブル0円スタートプラン」開始

FREETEL「Wダブル0円スタートプラン」開始

FREETELが「Wダブル0円スタートプラン」提供開始!格安SIM+SIMフリースマホ+スマホ通信料が0円から利用できます。数量限定となっているので早めにチェックしておきましょう!

FREETELのWダブル0円スタートプラン

人気のSIMフリースマホ・格安SIMブランド「フリーテル」は、「スマホ+SIMカード+端末補償がセットになった「FREETEL Wダブル0円スタートプラン」を開始しました。

freetel sim new pan

購入時の支払いは0円となっており、端末セットで月額1200円から利用可能なお得なプランとなっています。

Wダブル0円スタートプランのメリット

  • 購入時のお支払いが0円!実質年率も0円
  • 月額1,200円(24回払い)から
  • SIMカードやスマホに必要な端末補償を最大10,000円引きのお得なセット価格でお届け
  • 申し込み不要で開催中の「1年間0円キャンペーン」に自動適用!

上記の通り、端末・SIM・補償がセットになったプラン。

インターネットもキャンペーン中の「1年間0円キャンペーン」を適用すると、1年間毎月1GBまでデータ通信容量を無料で使えます。

FREETEL新プランのSIMフリースマホ

3つがセットになったお得なプランですが、対象機種は以下の2つになっています。

どちらもFREETELブランドのSIMフリースマホで、スペック重視の大画面スマホ「SAMURAI KIWAMI(極)」と、SIMフリーガラホの「MUSASHI」が購入OK。

FREETEL SAMURAI 極

SAMURAI KIWAMI(極)

SAMURAI KIWAMI(極)

機種名 FREETEL SAMURAI KIWAMI(極)
メーカー プラスワン・マーケティング
OS Android 5.1
ディスプレイ 6.0インチ
解像度 2560×1440(WQHD)
CPU MT6795 オクタコア2.0GHz 64bit
RAM(内部メモリ) 3GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
外部ストレージ microSDカードスロット
(SD/SDHC/SDXC)最大128GB
カメラ 背面:2100万画素
フロント:800万画素
バッテリー 3400mAh
周波数帯・対応バンド 2G(GSM): 850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
SIMカードスロット micro / nano(デュアルSIM)
(※nano SIMスロットはmicroSDスロットと共用)
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth 4.1 LE
本体サイズ 高さ:159.5mm
幅:82.9mm
厚さ:8.9mm
重量 約 182g
カラー 黒/白/和柄(受注生産)

【セット内容】
極 KIWAMI 本体 39,800円
多機能ディスプレイプロテクター 980円
端末補償(24ヶ月分) 11,520円
FREETEL SIM  月額299円~

こちらだと総額51619円ですが、割引後の価格が40800円。月額料金にすると、端末+SIM+補償が」セットで1700円/月~となっています。

6インチの高解像度ディスプレイ、オクタコアの高性能CPUを搭載したハイスペックモデル。

カメラも背面が2100万画素、前面が800万画素と十分なスペックを備えており、対応バンドもドコモ系の格安SIM周波数帯にしっかりと対応しています。

最終ロットにつき在庫限りとなっているようなので、購入希望の方は早めにチェックしておきましょう。

FREETEL MUSASHI

 MUSASHI (FTJ161A)

機種名 FREETEL MUSASHI (FTJ161A)
メーカー プラスワン・マーケティング
OS Android 5.1
ディスプレイ (前面)4.0inch 800×480(WVGA)
(内面)4.0inch 800×480(WVGA)
CPU MT6735M Quad core 1.0GHz
RAM(内部メモリ) 1GB
ROM(内部ストレージ) 8GB
外部ストレージ microSDカードスロット
(SD/SDHC/SDXC)最大128GB
カメラ 背面:800万画素
フロント:200万画素
バッテリー 2000mAh(取り外し可)
周波数帯・対応バンド 3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
SIMカードスロット micro SIMスロット×2
(国内使用は1スロットのみ)
WiFi IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.0 LE
本体サイズ 高さ:123.1mm
幅:63.1mm
厚さ:17.6mm
重量 約 198 g

【セット内容】
雅 MUSASHI 本体 24,800円
端末補償(24ヶ月分) 9,360円
FREETEL SIM  月額299円~

こちらも総額34459円となっていますが、割引後価格は28800円。24回払いにすると、初年度の月額料金は1200円/月~となります。

MUSASHIは2つ折りケータイの使いやすさ・フォルムをそのままに、ネットやアプリなどスマホの機能がすべて使えるガラホ。

デュアルディスプレイなどの特徴も備えた、期待の新モデルです。

FREETEL SIMのプラン

「使った分だけ」の従量制+定額料金を採用しているフリーテルの格安SIM。全体的に月額料金も安く済むので、SIMフリースマホをさらにお得に運用可能です。

使った分だけ安心 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~15GB ~20GB
データ専用 299円 499円 900円 1520円 2140円 2470円 3680円 4870円
データ専用+SMS 439円 639円 1040円 1660円 2280円 2610円 3820円 5010円
音声通話付 999円 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円 4380円 5570円

見ての通り、使わなければ最安299円、使う方でも最大10GBの大容量まで高速通信に対応しています。ライト~ヘビーユーザーまで幅広くカバーできる万能な格安SIMです。

FREETELのWダブル0円スタートプランまとめ

SIMフリースマホを次々に発売し人気ブランドとなったフリーテルですが、格安SIMのセットプランでも積極的に新しいものを取り入れています。

SNS通信料無料化にも踏み切っているので、このあたりも確認しておきたいですね。

FREETEL SIMその他のニュース

格安SIMのプランだけでなく、スマートフォンの買い取りサービスもスタートしています。現状は同社(プラスワン・マーケティング)のSIMフリースマホを購入した方のみが使えますが、手数料などは無料なのでお得!

LINEをはじめ、WhatsAppやWeChatなどのメッセージ機能は通信量がカウントされない新システムを発表。既存ユーザーもそのまま対象になります。

2016年5月16日まで、毎月1GBまでの通信容量が無料となります(SIMフリースマホ同時購入の場合)。SIMカードのみの契約であっても6か月間1GB無料で利用できるので、チェックしておきましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で