FREETEL SAMURAI REI(麗)FTJ161Bのスペック

FREETEL SAMURAI REI(麗)FTJ161Bのスペック

FREETELブランドから発売のSAMURAI REI(麗)のスペック表

機種名 SAMURAI REI (麗 FTJ161B-REI)
OS Android 6.0 Marshmallow with FREETEL UI
ディスプレイ 5.2インチ 1920×1080 (フルHD IPS)
CPU MediaTek MT6753 オクタコア 1.3GHz(or 1.5GHz) 64bit
RAM/ROM 2GB/32GB
microSDスロット 最大128GB
カメラ 背面13MP/フロント8MP
バッテリー 2800mAh
SIMサイズ Micro & Nano(国内1スロット)
対応バンド 3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/
900MHz(Band8)/800MHz(Band19/20)
WIFI 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
本体サイズ 145.8×71.5×7.2mm
136g
カラー メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/
ピンクゴールド/スカイブルー
Bluetooth v4.0 LE

  • 予約開始:2016年5月20日
  • 発売日:2016年5月27日

FREETEL SAMURAI REI(麗)FTJ161Bのスペック総合評価

Android 6.0の最新OSにFREETEL UIを採用した新モデル。5.2インチのフルHDディスプレイに、MediaTek製のオクタコアCPU、内部メモリーは2GBを搭載しています。基本スペックはミドルレンジモデルといったところ。

freetel rei 3

背面カメラは1300万画素、さらにフロントカメラは800万画素とセルフィー用にも期待できる仕様に。独自アプリ「FREETELカメラ」をプリインしており、HDR・パノラマ・マニュアル撮影なども可能です。

freetel rei 2

ホームボタンには指紋認証センサーを搭載。さらに「FREETELボタン」と称し、ボタンの押す回数や軽いタッチで色々な操作ができるとしています。

freetel button

カラーは5色。本体はアルミボディを採用しており、すでに発売されていた「SAMURAI MIYABI」や「SAMURAI KIWAMI」とは異なる新しいデザインとなっています。

freetel samurai rei color

対応バンドは主にドコモ系回線に対応。提供元のプラスワン・マーケティングはFREETEL SIMも展開しているので、こちらともセット購入が可能となる予定です。

発売時の価格は2万9900円。スペックと価格を比較するとm同じSIMフリースマホの「Huawei GR5」あたりのほうが金額もスペックも安心できるかなというのが第一印象ですが、気になる方はチェックしておきましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で