DTI SIMで高速データ容量の繰り越しは可能?

DTI SIMでは高速データ容量の繰り越しが可能です。具体的に言うと「1GB/3GB/5GBのプランで、翌月の合計容量が基本プランの最大2倍になるまで繰り越しが可能」ということですが、もう少しひも解いて説明していきましょう。


DTI SIMと繰り越し

激安の月額料金で人気を集めるDTI SIMですが、データ容量の繰り越しに2016年4月29日より対応しています。…新しいネットつかい放題は高速通信が無制限なので関係ありませんが、その他月次の定額容量プランが対象です。

「データ容量繰り越しサービス」対象プラン

  • 1GBプラン
  • 3GBプラン
  • 5GBプラン

繰り越し後の容量は基本プランの2倍まで

他社MVNOのように必ずしもモバイルデータ残量を繰り越せるというわけではなく、繰越後の容量は「基本プランの2倍が上限」となっています。…どういうことなのか、グラフで確認してみましょう↓

DTI SIM 繰り越し

上記の例を見ると、当月末までに6GBの高速通信容量が余っています。…全て繰り越せるなら翌月は合計「基本容量5GB+繰越分6GB=11GB」となるはずですが、翌月の最大容量は基本プランの2倍、つまり10GBが上限です。

つまりこの場合は10GBを超えて繰り越す容量は切り捨てとなります。このようにすべて持ち越せるわけではないということを覚えておきましょう。…ただし実際に利用している場合はこんなに余る可能性は低いので、普通に使う際にはほとんどの余ったモバイルデータ通信容量を節約することができそうです。

参考:DTI SIMのプラン・オプション・評判まとめ

DTI SIMの月額料金

お得な月額料金も確認しておきましょう。各容量お得な月額料金となっているほか、新たにスタートした「ネットつかい放題」や、月額780円のみ追加で利用できる「でんわかけ放題」が魅力的なMVNOです。

DTI SIM月額料金SMS付き音声SIM高速通信容量
1GB600円750円1200円1GB
3GB840円990円1490円3GB
5GB1220円1370円1920円5GB
10GB2100円2250円2800円10GB
15GB3600円3750円4300円15GB
20GB4850円5100円5550円20GB
ネット使い放題2200円2350円2900円無制限

通信速度はどのくらい?

当サイトでは実際の格安SIM速度レビューも計測していますが、DTIの通信速度は比較的安定しています。6月の調査では深夜などの混み合わない時間帯で受信15Mbps程度、朝方もしくは夕方の通勤ラッシュ時間や昼休みなど帯域が混雑する時間帯にも、今のところ受信平均3Mbps程度で推移しています。

6月時はキャンペーンも絡めば激安で利用可能なので、現状は「安くて通信速度も安定した格安SIM」です。

高速通信のON/OFFはできない

DTI SIMでは高速通信のON/OFF切り替え機能がありません。これはアプリでも機能がありませんし、マイページからの切り替えも2016年6月時点では不可能となっています。…そのため他社MVNOと比較すると、ユーザー側で低速通信にしてデータ容量を節約するといったことはできません。

通信管理+安さならDMM mobileを

繰越も高速⇔低速切り替えによる節約も両方行うなら「DMM mobile」がおすすめです。月額料金はDTI SIMと同等の業界最安水準となっており、さらに低速~20GBまで豊富な容量から自分にあわせて選べるプランがおすすめ。

DMM mobileデータ専用SMS付き通話SIM高速通信容量最大受信速度
ライト440円590円1140円無し200Kbps
1GB480円630円1260円1GB375Mbps
2GB770円920円1380円2GB375Mbps
3GB850円1000円1500円3GB375Mbps
5GB1210円1360円1910円5GB375Mbps
7GB1860円2010円2560円7GB375Mbps
8GB1980円2130円2680円8GB375Mbps
10GB2190円2340円2890円10GB375Mbps
15GB3280円3430円3980円15GB375Mbps
20GB3980円4130円4680円20GB375Mbps

DMM mobileでは高速通信の管理アプリを提供しており、簡単に「データ消費量の確認・高速通信のON/OFF切り替え」などが可能です。これらの機能で管理したモバイルデータ残量は翌月に繰越もOKなので、もしかけ放題が必要ないならDMM mobileの格安SIMを選んでも良いでしょう。

参考:DMMモバイルのプラン・オプション・評判まとめ

かけ放題ならFREETEL SIM、楽天モバイルもある

「かけ放題が使える」という同じような条件を満たしているMVNOとして「FREETEL SIM」と「楽天モバイル」があります。

FREETEL SIM

使った分だけのプランを選べば最大10GBまでプランを変更せずに使えるので、データ利用にばらつきがあるユーザーにおすすめのSIMカード。1分かけ放題・5分かけ放題の2種類を用意し、オプション料金も安いのが特徴。…繰り越しは6月時点でできないのがデメリットですが、通信速度の評判も良いので全体的に使いやすいSIMカード!

使った分だけ安心~100MB~1GB~3GB~5GB~8GB~10GB~15GB~20GB
データ専用299円499円900円1520円2140円2470円3680円4870円
データ専用+SMS439円639円1040円1660円2280円2610円3820円5010円
音声通話付999円1199円1600円2220円2840円3170円4380円5570円

参考:FREETEL SIMの特徴

楽天モバイル

「繰越+かけ放題」の使える格安SIM。SIMフリースマホの割引キャンペーンがかなり多いので、定期的にチェックしておくのがベストです。

楽天モバイルデータ専用SMS付き音声通話最大受信速度高速通信
ベーシック525円645円1250円200Kbps無し
3.1GB900円1020円1600円262.5Mbps3.1GB
5GB1450円1670円2150円262.5Mbps5GB
10GB2260円2380円2960円262.5Mbps10GB
20GB4050円4170円4750円262.5Mbps20GB
30GB5450円5520円6150円262.5Mbps30GB

楽天スーパーポイントが貯まり、1か月目は基本使用料が無料というおまけ付き。MVNOへの乗り換え先としてはまずは必ず検討すべきSIMカードと言えるでしょう。

参考:楽天モバイルの特徴

DTI SIMでは繰り越しができます。まとめ

月額料金が最安級、キャンペーンでほぼ0円で使えることもあるので、今のうちに公式サイトを確認しておきましょう。

公式サイト:
DTI SIM